最終更新日:

No.1 早稲田大学文化構想学部合格体験記2017

【大学】早稲田大学

【学部】文化構想

【現浪】現役

【合否】合格

【予備校/塾】駿台

【勉強時間】1日平均5〜6時間くらい

【受験勉強開始時期】
高3はじめ。過去問をちゃんと解いたのはセンター後

【偏差値の推移】なにも覚えてないです

【併願先とその合否】
東大文三 不合格
明治 文学部センター3科目 合格
早稲田 文学部 不合格

【選択科目を選んだ理由】
日本史が一番得意だったため

【出身高校の位置する都道府県】千葉県

【勉強法】




【英語】
ひたすら長文をよんでその中で単語も覚える。

長文を解いた後は単語に限らず、間違った文法や構文などをノートに記入し、自分の弱点克服ノートを作る。

単語帳も一周した

【国語】
過去問を解くくらいしかしてませんでした。

古文の助動詞などは学校の授業で強制的に覚えさえられていたので特に参考書などは使ってません。

【日本史】

過去問を解いて間違えたところは必ずノートにまとめる。

隙間時間でそのノートを見返す。試験直前も見返していた。

一問一答も多少やった。

↓こちらも参考に
【プロ講師が書いた】東進日本史一問一答の使い方・勉強法・評価・レベル【完全版】

【オススメ参考書】
なし

【後輩にアドバイス】
過去問を夏が終わったら少しずつでも解くべき。最後は過去問をどれだけやって、インプット、アウトプットを練習したかが合格を左右すると思う。

関連記事