【大学】早稲田大学
【学部】政経(政治)、法、商、社学、文構
【現浪】浪人
【合否】合格
【予備校/塾】河合塾
【勉強時間】1日7時間
【受験勉強開始時期】3月半ばから
【偏差値の推移】
全統マーク 第1回 67  第3回 74    全統記述 第1回 63   第3回  84

【併願先とその合否】
明治政経 センター利用  合格

【選択科目を選んだ理由】
カタカナ苦手なので日本史。

【出身高校の位置する都道府県】福岡県

【勉強法】


【英語】

英単語と英熟語は毎日やる。

長文は単語と文法を一通り学習した後に(完璧にはなっていなかった)、センターレベルから徐々に難しくしていく。

センターの長文は基礎単語と基礎文法の復習にすごく適しているので、初めての長文演習にはすごくお勧めです。

【国語】
古文漢文は早めに基礎固めて、ひたすら演習。

現代文は上がりにくいから、解き方的な参考書1冊やったら、センターレベル→MARCHレベル→早稲田レベルと徐々に難しくしていく。

【日本史】

実況中継を5周ほど繰り返し読んだらら、教科書の読み込みと一問一答。

用語集は必須。教科書や一問一答で気になった用語は適時知らべる。

過去問は夏に1回解いて、どんな問題が出るのかを何となく把握。ここで全然できなくても気にしなくていい。

本格的に解き始めるのは10月以降でOK。

【オススメ参考書】
英語:単語王、やっておきたいシリーズ、解体英熟語

この参考書については以下の記事を参考することをお勧めします↓
【東大生が書いた】単語王2202の使い方・勉強法【決定版】

この参考書については以下の記事を参考することをお勧めします↓
【東大生が書いた】解体英熟語の使い方・勉強法【決定版】

国語:入試現代文へのアクセス、現代文と格闘する、古文単語315、関東圏難関私大古文演習、漢文早覚え速答法

日本史:実況中継、一問一答(東進)、用語集、教科書、図説

【後輩にアドバイス】
根詰めすぎると直前期にヘタるから、週1でオフの日を作った方がいい。自分は月から金は勉強、土は総復習、日はオフで1年間やった。
早稲田は英語が鍵を握るから、本気で取り組む。音読も忘れないこと。
伸び悩んだら、素直に基礎に戻る。過信が一番の敵。