教育学部

No.2 早稲田大学教育学部合格体験記2017

【大学】早稲田大学
【学部】教育
【現浪】浪人
【合否】合格
【予備校/塾】なし
【勉強時間】一日3時間
【受験勉強開始時期】
12月
【偏差値の推移】62(全統)→50(早慶オープン)

【併願先とその合否】
なし

【選択科目を選んだ理由
時間がなかったため。

【出身高校の位置する都道府県】愛媛

【勉強法】


【英語】
単語を誰にも負けないところまでやる。

単語ができれば英語ができるといっても過言ではない。

英語が苦手な人も、成績が伸び悩んでいる人もまずは英単語をだれにも負けないくらい覚えよう。

あとは読解法の参考書を一冊してひたすら過去問。

【国語】
してないからわからない

【政治経済】
とにかく覚える。

覚えて覚えて覚えまくる。

ただ、あまりこの科目は入試科目として使えるところが少ないのでオススメしない
【オススメ参考書】
基本はココだ

リンガメタリカ

政経標準問題精講

【後輩にアドバイス】
特に勉強しなくても受かる人は受かるし受からない人はいくら勉強しても受からないと思うので、あまり気を張って勉強せずに適度に遊びを入れて気楽に勉強して下さい。健康に気をつけるとかいう必要も特にいらないと思います。受かる人は受かるし落ちる人は落ちる。世の真理です。

No.3 早稲田大学教育学部合格体験記2017

【大学】早稲田大学
【学部】教育学部
【現浪】現役
【合否】合格
【予備校/塾】予備校なし
【勉強時間】
平日6.5時間
休日13時間

【受験勉強開始時期】高3の4月から

【偏差値の推移】
河合偏差値
5月 63
8月 65
以降ずっと65

【併願先とその合否】
明治 政経 合格
   商  不合格
中央 商  合格
東京理科 経営 合格

【選択科目を選んだ理由】
政治・経済:好きな科目だったから

【出身高校の位置する都道府県】愛知県

【勉強法】


国語:過去問を解きまくる。

   解いているうちに良く出てくる評論のテーマや古文単語などがわかってくるのでそこは絶対に外さない。

英語:単語を覚えてひたすら長文演習

   一番重要な科目なので毎日勉強する。

   英語が苦手なら他の教科はすっぽかしてでも早めに仕上げるべき。

政経:『畠山のスパッとわかる政経爽快講義』を全暗記

   これができれば知識はほとんど問題ないので後は過去問で演習。

【オススメ参考書】
『畠山のスパッとわかる政経爽快講義』

【後輩にアドバイス】
自分に負けないで!

No.1早稲田大学教育学部合格体験記2017

【大学】早稲田大学
【学部】教育学部
【現浪】現役
【合否】合格
【予備校/塾】個別塾
【勉強時間】平日6時間 休日10時間前後
【受験勉強開始時期】3年春

【偏差値の推移】
4月 英55 国48 世69
9月 英63 国58 世72
11月 英64 国61 世75

【併願先とその合否】
明治 文 センター利用合格
立教 文 センター利用合格
青山学院 文 センター利用合格
文教 教育 センター利用合格
早稲田 文 不合格

【選択科目を選んだ理由】
歴史が好きで、日本史は小中で触れたので世界史にしました。

【出身高校の位置する都道府県】東京

【勉強法】


【英語】
単語、熟語、文法、英文解釈等の基礎は徹底的に何周もやる。

たったこれだけかのように思えるだろうが、やってみるとかなり時間はかかる。

とにかく一日でも早めに始めてこれらを完璧にしよう。

先生を使うのはわからないとこだけ。

【国語】
現代文は、システム現代文でもゴロゴでもいいので解法を身につけひたすら量をこなす。

点数が伸びにくい科目なのでほかの科目に勉強時間を回すべき。

古文は単語助動詞を完璧にして演習。

漢文は参考書を1冊完璧にして演習。

【世界史】

学校の授業でも参考書でも教科書でもいいの流れを掴みひたすら反復。

細かい事項や年代は後でも大丈夫。最初はとにかく流れをつかむことを意識しよう。

暗記だけだとたかをくくらないこと。

流れの理解をしっかり。

【オススメ参考書】
オススメ云々ではなく自分に合う参考書を探して使う。

【後輩にアドバイス】参考書や時間の使い方を考えて死にものぐるいでやれば受かります。適度に御褒美や休み、娯楽を自分に与えた方がいいです。