法学部

No.2 早稲田大学法学部合格体験記2017

【大学】早稲田大学
【学部】法
【現浪】現役
【合否】合格
【予備校/塾】河合
【勉強時間】4.5時間
【受験勉強開始時期】夏休み後
【偏差値の推移】
55→60 →65

【併願先とその合否】
早稲教 中法(セ) 明法(セ)

【選択科目を選んだ理由】
漢字が書けないから世界史にした

【出身高校の位置する都道府県】東京

【勉強法】


【国語】 

古漢をセンター満点レベルまで持っていければよい。

早稲田の問題もセンターとそこまでレベル変わらないので。

【世界史】

流れを掴みながら細かいの入れていくことが大事。

ある出来事が起きた時、世界の各地域ではどのような状況であるか多角的な視点で世界史を勉強する。

特に国ごとが効果的

【オススメ参考書】
英語 DUO3.0

この参考書については以下の記事を参考することをお勧めします↓
【東大生が書いた】Duo3.0の使い方・勉強法【決定版】

国語 センター過去問、模試

世界市 各国別世界史Bの整理

【後輩にアドバイス】
差がつくのは英語
大半の受験生が思っている以上に英語で決まる

No.1 早稲田大学法学部合格体験記2017

【大学】早稲田大学
【学部】法学部(センター利用)
【現浪】現役
【合否】合格
【予備校/塾】なし
【勉強時間】平日約6時間/休日約10〜12時間
【受験勉強開始時期】高3夏
【偏差値の推移】
大体68〜70をいったりきたり。文系科目のみなら72〜75くらい。
【併願先とその合否】
前期:京大法(不合格でした)
後期:九大法(合格しました)

【選択科目を選んだ理由】
世界史は時系列が難しい気がして日本史を選択しました。

【出身高校の位置する都道府県】
長崎県

【勉強法】


早稲田なので文系科目のみ書きます。
◯国語:古文は単語・文法を固める。数をこなす。単語に切る癖をつける。現代文はなんとなく解いてたのでアドバイスはできません。。。

◯英語:単語をしっかり覚える。第一語義以外も妥協しない。スピードは数こなせば早くなります。

◯日本史:教科書をとにかく読み込みました。論述対策は東大の問題をたくさん解きました。早稲田志望の人は論述はないと思いますが、理解が深まるのでおすすめです。

【オススメ参考書】
◯国語:古文単語315,学校で配られた文法書(やりこむ)

◯英語:システム英単語,赤本,グラマスター,例文600

システム英単語の使い方は↓を参考に!
【東大生が書いた】システム英単語の使い方・勉強法【決定版】

◯日本史:教科書,東進の一問一答

【後輩にアドバイス】
私は第一志望の学校には不合格となってしまいましたが、センター試験がよかったおかげで早稲田に進学することができました。早稲田が第一志望の人でも、今後のために理系科目も頑張ってほしいです。きっと役に立ちます。