物理対策・勉強法1:理論を理解して満足するのではなく(早稲田大学 先進理工学部合格者)

物理、化学でありがちなのは理論だけ理解して問題が解けないという状況です。

必ず問題を解いてください。

理論を理解して満足するのではなく、問題が解けるようになって満足しましょう。

数学は理論さえ理解すれば後は計算するだけという問題が多く、数学は得意でも物理化学が苦手な人はとにかく問題の解き方に着目して学習しましょう。

物理対策・勉強法2:まずは公式の暗記、理解から(早稲田大学 先進理工学部合格者)

まずは公式の暗記、理解から始めること。

ただし化学に比べれば覚える量自体は少ない。

問題はそれをどこまで活用出来るかにある。

物理は数学同様問題を見たら解法を思い付けるかがカギ。

基礎問題でも良いので見た瞬間にこれと即時解法が出るように練習する。

数学、物理は問題を解く際に自分で考えた解法をノートに載せておくとよい。

また、必ず自分で図を書くこと、図とは別に文中で出た数字、情報をメモして整理するのも良い。

物理は応用になれば計算など複雑になりはするが、基本的にはワンパターンであり、問題に慣れると問題文を読んだ時点で問一~最後の解き方に見当がつくようになる。

したがって物理は他科目より早めの段階で問題に手を出してしまってよいし、要領さえ掴めば点を取りやすい科目とも言える。

ただ解くのではなくビジュアルをイメージしながら解くこと。

また、常日頃から計算や文字、単位には気を付ける。

物理対策・勉強法3:(早稲田大学 学部合格者)