最終更新日:

早稲田大学合格者の勉強・対策法集【現代文】

この記事では、早稲田大学現代文

「どうやって勉強したらいい?」

「使った参考書は?」

「その順番は?」

「勉強のコツは?」

といった早稲田大学の受験生の皆さんが知りたいことに対して、早稲田大学合格者現代文の勉強法を複数紹介する形で応えておりますので、ぜひ最後までご覧ください。

現代文対策・勉強法1:単語知らないと、実は英語よりキツイ(早稲田大学 商学部合格者)

私は国語がやや不得意で、問題によって出来不出来の差が激しかったので、勉強の進め方でもやや苦労しました。

まず現代文は、「現代文重要単語」が載っている単語帳を買い、基礎固めしました。(早稲田行きたい人なら必須です)

それから、授業でやった問題の復習で、先生の解答アプローチや文章内のキーワードを徹底的に叩き込みました。

現代文に関しては、受験を通して感じたのは、英語同様に、日本人のくせに単語知らねえなあ。でした。

単語知らないと、実は英語よりキツイと思ったので、単語やるべきです。

現代文対策・勉強法2:徐々に難しくしていく(早稲田大学 政治経済学部合格者)

現代文は上がりにくいから、解き方的な参考書1冊やったら、センターレベル→MARCHレベル→早稲田レベルと徐々に難しくしていく。

関連記事