最終更新日:

【最新2017年】東京大学の偏差値【科類・学部ランキングなど】

【2017年】東京大学の偏差値【科類・学部ランキングなど】

この記事では、

「東京大学の科類ごとの最新偏差値や推移が知りたい!」

「東京大学で一番偏差値が高い科類を知りたい!」

「東京大学で一番入りやすい、受かりやすい科類はどこ?」

といった皆さんの知りたいことを全て掲載しているので、ぜひ最後までご一読ください。

東京大学 偏差値推移(河合塾)

東京大学 偏差値推移
ご利用の端末によって表の一部が隠れることがありますが、隠れた部分はスクロールすることで見ることができます。

東京大学 文科一類

科類 2017 2016 2015 2014 2013 2012 2011 2010 2009
文科一類 70 70 70 70 70 70 70 70 70




東京大学 文科二類

科類 2017 2016 2015 2014 2013 2012 2011 2010 2009
文科二類 67.5 67.5 70 70 70 70 70 70 70

東京大学 文科三類

科類 2017 2016 2015 2014 2013 2012 2011 2010 2009
文科三類 67.5 67.5 70 70 70 70 70 67.5 67.5

東京大学 理科一類

科類 2017 2016 2015 2014 2013 2012 2011 2010 2009
理科一類 67.5 67.5 67.5 67.5 67.5 67.5 70 67.5 67.5

東京大学 理科二類

科類 2017 2016 2015 2014 2013 2012 2011 2010 2009
理科二類 67.5 67.5 67.5 67.5 67.5 67.5 70 67.5 67.5

東京大学 理科三類

科類 2017 2016 2015 2014 2013 2012 2011 2010 2009
理科三類 72.5 72.5 72.5 72.5 72.5 72.5 72.5 72.5 72.5




東京大学 科類・学部偏差値ランキング2017(河合塾)

東京大学 科類・学部偏差値ランキング2017
ご利用の端末によって表の一部が隠れることがありますが、隠れた部分はスクロールすることで見ることができます。

科類 試験方式 偏差値
理科三類 前期 72.5
文科一類 前期 70
文科二類 前期 67.5
文科三類 前期 67.5
理科一類 前期 67.5
理科二類 前期 67.5

東京大学で簡単に?受かりやすい・入りやすい科類はどこ?

東京大学で簡単に?受かりやすい・入りやすい科類はどこ?
東京大学の数ある科類のうち比較的受かりやすい・入りやすい学部について紹介していきます!

あくまでも同大学の他の科類と比べての話ですので、決して合格が簡単ということはありませんよ。

文系であれば文科三類

東京大学文系の入試は科類を問わずすべて共通した問題及び・配点となっております。

そして文科一類・二類・三類の合格最低点を比べた時にほぼ毎年一番低い(低いといっても一番高い文科一類と比べて10点ほどしか変わりません)のが「文科三類」となっておりここが文系では一番難易度が低いといえるでしょう。

ですが文科三類に入学すると三年生時の進振りで「文学部と教育学部」への進学枠は多いのですが、「法学部や経済学部」への進学枠は少ないので弁護士になりたい人には文科三類はお勧めできません。(文科三類から法学部への枠がないわけではありませんが進学するには大学に入ってからかなり勉強する必要があります)

*進振りとは

東京大学は、一般的な大学のように学部ごとの募集ではなく、文科一類~三類、理科一類~三類のように類ごとの募集が行われます。

前期課程の2年間は教養学部に所属し、始めの1年半[1年Sセメスター(前期)~2年Sセメスター(前期)]は駒場キャンパスで基礎的な知識と方法を学びます。残りの半年間[2年Aセメスター(後期)]は後期課程で進学が内定した学部・学科の基礎となる専門科目を学びます。

後期課程で進学する学部・学科は、2年次に行われる「進学選択」で決定します。この「進学選択」は、学部・学科ごとに定員があり、「第1段階」から最大「第3段階」までを経て内定します。

そのため、「進学選択」では2年S1ターム(4月~5月)までに履修した科目の成績が重要となります。定員枠内で成績の平均点が上位の人から順に内定するからです。

人気のある学部・学科では合格最低点が非常に高くなります。また、その逆もあります。

ここで注意してほしいことは、学部・学科の人気によって教育内容に差があるわけではないということです。志望に関しては、しっかりと自分の将来を見据えて選択しましょう。

さて、「進学選択」で各学部・学科が受け入れる人数は、「指定科類枠」「全科類枠」という2つの枠で決められています。

「指定科類枠」は、特定の科類の人のみが対象となる枠で、たとえば文科一類で○人、理科で△人というふうに決められています。また、「指定科類枠」と「全科類枠」の両方が設定されている学部・学科では、「指定科類枠」で内定しなかった人は自動的に「全科類枠」で振り分けられます。

「全科類枠」は、すべての科類の人が対象となる枠のことで、「指定科類枠」に比べて、受け入れる人数が少ないことが多いです。さらに、すべての学部・学科に「全科類枠」があるわけではないので注意が必要です。また、文類から理系学部・学科を志望する場合には、進学を希望する学部・学科が指定する科目(学部・学科によって異なりますが、多くは理系の必修科目)を履修していないと志望することができませんので、しっかりと確認する必要があります。
東大(東京大学) 進学選択(進振り)の仕組み

理系だと理科二類

文科と同様に東京大学では理科一類・二類・三類のテストは全て同じ問題・配点となっております。

理科の場合ですと「理科二類」が一番合格最低点が低い傾向にあります。

ドラゴン桜では「理科一類」が狙い目だといわれていますが、合格最低点が低い理科二類の方が狙い目です!

実際にこれを狙って理科二類に合格した人の合格体験記はネットにちらほら上がっていますのでそちらも参考にするといいでしょう。

ただし理科二類は基本的に進振りで薬学部に進みますので、理工学部や医学部行きたい人にはあまりお勧めできません。(これらの学部への枠がないわけではありませんが、これらの学部に進学するには大学に入ってからかなり勉強する必要があります)

7枚以上の無料パンフ・願書請求で図書カード500円プレゼント

「スタディサプリ進路」では「あなたの志望校や、そのオープンキャンパス・入試・出願」などの情報を無料で入手できます♪

志望校について知りたい情報をぜひ調べてみましょう!

東京大学のライバル校・併願校の偏差値

東京大学のライバル校・併願校の偏差値
ご利用の端末によって表の一部が隠れることがありますが、隠れた部分はスクロールすることで見ることができます。

大学名 国公立・私立 偏差値
東京大学 国立 73.3
京都大学 国立 69.8
一橋大学 国立 69.8
東京工業大学 国立 69.5
大阪大学 国立 67.3
国際教養大学 公立 67
慶應義塾大学 私立 66.6
話題のスタディサプリを2週間の無料体験してみよう!

CMでも話題の「スタディサプリ」では受験業界で有名なプロ講師の授業を格安で受講ができる!

このページからも続々と体験者申込者が出てきており、受験生からの人気が伺えます♪

スタディサプリをもっと詳しく知りたい人は↓こちらから
【塾の50分の1の授業料】東大・京大・早慶合格者によるスタディサプリの評判・口コミなど

関連記事