No.1 立命館大学政策科学部合格体験記2017

【大学】立命館大学
【学部】政策科学
【現浪】現役
【合否】合格
【予備校/塾】早稲田塾(東進傘下)
【勉強時間】10hほど
【受験勉強開始時期】10月
【偏差値の推移】
東進ので57→65

【併願先とその合否】
早稲田大学教育、文化構想、政経✖️

【選択科目を選んだ理由】
大学で国際政治についてやりたかったから、世界史がマストだなと思って。

【出身高校の位置する都道府県】東京都

【勉強法】


英語:定まらないまま受験を迎えてしまったため失敗しました…

国語:現→問題文が読んでて面白かったら、その本を実際に買って読む。

古漢→単語と文法をマスターすればスラスライケます。

世界史→時間がなかったので、東進ブックスの世界史一問一答を隅から隅まで覚えた。センター満点、早稲田も結構簡単に解けました。

【オススメ参考書】
国→ずっと東進の授業教材だけを使ってました。
英→速単上級編
世界史→東進ブックス世界史一問一答
おしなべて奇をてらった参考書などは買わずに、ロングセラーやベストセラーの参考書を買った方が無難です。

この参考書については以下の記事を参考することをお勧めします↓
【東大生が書いた】速読英単語必修編の使い方・勉強法【決定版】

【後輩にアドバイス】
精神力の強さで合否は決まると思った方がいいです。特にセンター後は本当に要注意。私はセンター燃え尽きてしまって、全くその後やる気が出ませんでした。
それから、合理的に考えて何よりも英語ができないと受かる大学も受からないので、英語を武器にしよう。
あ、すみません。
あと、アドバイスに予備校主催の合否判定システムはA判定以外落ちるものと思っておいた方が良いです。を追加しておいてくださいm(__)m

関連記事