理工

No.3 立命館大学理工学部合格体験記2017

【大学】立命館大学
【学部】理工学部
【現浪】現役
【予備校/塾】なし
【勉強時間】平日5~8h 休日10~12h
【受験勉強開始時期】高3春
【併願先とその合否】
関西大学 不合格
滋賀県立大学 合格

【選択科目を選んだ理由】
生物が好きだったから生物にしました

【出身高校の位置する都道府県】奈良県

【勉強法】


英語は長文対策としてセンター用の問題集を解いたり、単語帳とかで知識を増やしました
数学は普段の授業で使ってる教材の復習を中心に行っていました
生物は図録に線引いたり書き込みをしたりして細部までチェックしてました

【オススメ参考書】
フォトサイエンス生物図録

【後輩にアドバイス】
自分のやりたいことにこだわって最後まで諦めずに頑張ってください!

No.2 立命館大学理工学部合格体験記2017

【大学】立命館大学
【学部】理工学部 数理科学貫通
【現浪】現役
【予備校/塾】なし
【勉強時間】4時間/日
【受験勉強開始時期】夏休み
【偏差値の推移】
数学 60⇨67
英語50⇨60
理科40⇨50
【併願先とその合否】
名城大学 理工学部 数学科
合格
静岡大学[前] 理学部 数学科
不合格
愛媛大学[後] 理学部 数学科
不合格

【選択科目を選んだ理由】
化学ができなかったので、物理選択

【出身高校の位置する都道府県】三重県

【勉強法】


特になし

【オススメ参考書】
数学 標準問題精講
英語 スクランブル
理科 重要問題集

【後輩にアドバイス】
数学は教科書の公式の証明を覚えて理解してから、チャートなどの網羅系の問題集にいく。
問題集や模試の復習などは自分ができるようになるまでする。
数学は同じ問題は入試ではでないので、問題の解法を暗記するのではなく、何故そのような解法になるかを考えること。
例えばの整数問題なら問題ごとに解法を覚えるのではなく、整数問題の定石として
①奇偶を調べる
②因数に分解する
③余りを調べる
を考える。

No.1 立命館大学理工学部合格体験記2017

【大学】立命館大学
【学部】理工学部
【現浪】一浪
【予備校/塾】駿台
【勉強時間】10時間
【受験勉強開始時期】高3
【偏差値の推移】
偏差値は覚えていません

【併願先とその合否】京都大学 不合格

【選択科目を選んだ理由】
化学の成績が良くなって自信がついたから化学を選択した

【出身高校の位置する都道府県】京都府

【勉強法】


[英語]
基本的な文法は抑えてる前提で、多読を重視
わからない単語が出てきてもいいように、簡単な洋書を読んで前後の文脈から単語を予想する力をつける(『Holes』がおすすめです)

[数学]
とにかく基本に忠実に、テクニックに走らずに勉強する
計算練習も怠らない

[国語]
正しい日本語を使うよう意識する
センターでは特に速読がものをいうので、正確に読み進める力をつける
語彙力つける

[物理]
定義をきちんと理解する
ちょっと重たいけど微積を使う場面もあるので微分方程式とか理解してるとなお良い

[化学]
有機は化学の得点源になりうるので電子論を理解するのがベスト、ただ、難しいので簡単な理解で済ませるのもアリ

[日本史]
頑張って覚えましょう

【オススメ参考書】
おすすめの参考書は
・竹岡の英作文がおもしろいほどわかる
・入試数学実力強化問題集
・数IIIの完全攻略
・大学への数学 スタンダード演習
・原点からの化学シリーズ
・新物理入門
・新物理入門演習

【後輩にアドバイス】
受験生の皆さんへ
入試は辛いです
でも、それを乗り越えられれば楽しい大学生活が待っているはずです
頑張ってください