最終更新日:

No.1明治大学商学部合格体験記2017

【大学】明治大学

【学部】商学部

【現浪】現役

【合否】合格

【予備校/塾】東京個別指導学院(TKG)

【勉強時間】
学校ある日 平日5~6時間
休日及び学校ない日11~12時間

【受験勉強開始時期】
英単語などは2年の後半頃
本格的に取り組み始めたのは3年生になる四月

【偏差値の推移】
3年の最初の河合模試~最後
国語50→55
英語47→65
日本史は変わらず60~70

【併願先とその合否】
日本大学商学部 〇
東洋大学経営学部 〇
武蔵大学経済学部 ✖
成城大学経済学部 〇
法政大学経営学部 〇
中央大学商学部 ✖
中央大学経済学部 〇
立教大学経済学部 ✖
立教大学経営学部 ✖
明治大学経営学部 ✖
早稲田大学教育学部 ✖
早稲田大学商学部 ✖

【選択科目を選んだ理由】
日本史選択
世界史を実際やってみて大変だったから

【出身高校の位置する都道府県】東京都

【勉強法】




英語 単語 文法を3年の夏までに完璧にして後9月から長文を解きまくる 解き終わったら絶対復習をする

国語 古文は単語と文法が終わったら 有名な作品の文章などから古文常識を学びつつ自然と現代語訳がある程度できるように丁寧に文章を読んでいく
現代文はとにかく評論が大事なのでたくさんの文章に触れる
設問が時終わったあとしっかりと内容が把握出来てるのか確認する

日本史 私立大学ではまず大事な年号と細かい語句を覚えていなければいくら流れを把握していても得点には結びつかないため
ある程度流れを把握した後語句を細かいところまで覚える

【オススメ参考書】
英語 ターゲット1900 熟語1000

この参考書については以下の記事を参考することをお勧めします↓
【東大生が書いた】ターゲット1900の使い方・勉強法【決定版】

アップグレード

やっておきたい英語長文300 500 700

↓こちらも参考に!
【東大生が書いた】やっておきたい英語長文シリーズ 300/500/700/1000の使い方・勉強法・評価・レベル

国語 現代文アクセス 基礎~応用

↓こちらも参考に!
【プロ講師が書いた】入試現代文へのアクセスの使い方・勉強法・評価・レベル【基本編・発展編・完成編】

日本史 東進の一問一答

↓こちらも参考に
【プロ講師が書いた】東進日本史一問一答の使い方・勉強法・評価・レベル【完全版】

【後輩にアドバイス】
受験勉強は出来るだけ早くやるといいことしかありませんので
周りと差をつけたいならちょっとずつ単語でもいいので取り組むこと

関連記事