No.1 明治大学経営学部合格体験記2016

【大学】明治大学
【学部】経営学部 経営学科
【現浪】現役
【合否】合格
【勉強時間】7h
【受験勉強開始時期】高2春休み
【予備校/塾】通ってない

【科目別勉強法】




国語:
現代文はセンター試験同様に論理的に読解できる力を身に着けるようにしました。

古文は古文単語をしっかりと覚えて知識問題は確実にとれるように読解よりも暗記を重視しました。

英語:
自分の志望する大学の過去問以外の大学の過去問もたくさん解くといいです。

そうすることで、どのような問題が入試で頻出な問題かを発見できますし、いろいろな出題形式に対応できるようになります。

また英作文の勉強をすることは、英単語・文法・構文をフル活用するためこれらの力を磨く勉強としても最適ですので、志望校に英作文がなくても英作文の勉強をするのもいいですよ。

日本史:
まずは歴史の大きな流れをおさえること。細かい事象や用語は覚えようとしなくていい。

用語を覚える際には、古文単語と同様にゴロを積極的に使った。(ぐぐればたくさん出てくる)

記述対策としては、過去問を解けばわかるが同じような問題が出題されているため、過去問にある記述問題は一回目でできなくても受験直前には全部完璧に解けるようにした。

記述対策は、歴史の流れを抑える勉強としても最適なので早めに始めることをお勧めする。

【オススメ参考書】
国語:
船口のゼロから読み解く現代文

読んで見て覚える重要古文単語315

ステップアップノート30古典文法基礎ドリル

古文上達 基礎編 読解と演習45

英語:
システム英単語

システム英単語の使い方は↓を参考に!
【東大生が書いた】システム英単語の使い方・勉強法【決定版】

ネクステージ

【東大生が書いた】Next Stage(ネクステージ)英文法・語法問題の使い方・勉強法【英語】

日本史B:
東進 一問一答

【後輩にアドバイス】

自分の大学の出題傾向についてしっかりと知りましょう。

理由は数学の勉強法のところで述べたとおりです。

出題傾向を知る方法はいろいろあって、1つ目は赤本を解く、2つ目は赤本の傾向分析ページを見る、3つ目は予備校の発信する情報を参考するなどあるので是非参考にしてください。

関連記事