最終更新日:

No.5 明治大学文学部合格体験記2016

【大学】明治大学
【学部】文学部 文学科 日本文学専攻
【現浪】現役
【合否】合格
【勉強時間】6h
【受験勉強開始時期】高校3年生の夏休み頃
【予備校/塾】駿台

【科目別勉強法】




英語:
英語は大学ごとにかなり特徴がちがいますので、過去問研究がものを言います。

初めて過去問を解く際は「難しい、本当に自分合格できるのかな」と思うでしょうが、うまく過去問研究をして対策をする(頻出事項をやりこむなど)と、最初解いたときに難しく感じた問題も「そんな難しい問題じゃなかったな」になると思うので、そうなるまで過去問を研究して対策してください。

暗記をする際には、ただ字面を読んだり用語を書いて覚えるだけではなく、口を動かして声を出すことでより覚えやすくなります。

ですので、自分の部屋など他人に迷惑をかけないところでぶつぶつ声に出しながら覚えることをお勧めします。

日本史:
自分の勉強法がちょっと特殊なんですが、ひたすら資料集を眺めて図や写真のイメージで覚えるというものです。

自分はこれと実況中継・用語集・過去問だけで9割取れました。

国語:
現代文はとにかく出口の問題集を解きました。あとはセンターの過去問をやっておけばいいと思います。

古文は単語と文法をしっかり押さえないとまともに読めないので、参考書を活用して勉強しました。

【オススメ参考書】
英語:
duo3.0

この参考書については以下の記事を参考することをお勧めします↓
【東大生が書いた】Duo3.0の使い方・勉強法【決定版】
やっておきたい300、やっておきたい500

↓こちらも参考に!
【東大生が書いた】やっておきたい英語長文シリーズ 300/500/700/1000の使い方・勉強法・評価・レベル

必修英語構文

構文のプラチカ

解体英熟語

この参考書については以下の記事を参考することをお勧めします↓
【東大生が書いた】解体英熟語の使い方・勉強法【決定版】

日本史:
山川詳説日本史図録

山川用語集

実況中継

国語:
富井の古文読解をはじめからていねいに

マドンナ古文

↓こちらも参考に
【東大生が書いた】マドンナ古文 パワーアップ版の使い方・勉強法・評価・レベル

読んで見て覚える重要古文単語315

出口の現代文レベル別問題集

センターの過去問

【後輩にアドバイス】

志望大学の過去問をしっかりと研究して、どのような問題が頻出事項であるかを把握して対策しましょう。
英語も日本史も全範囲を満遍なくやるよりも、どの問題が志望校で出やすいかわかっているなら、まずは出やすい範囲を重点的にやることで、合格に大きく近づくことができると思います。

関連記事