法学部

No.5明治大学法学部合格体験記2017

【大学】明治大学
【学部】法学部
【現浪】現役
【合否】合格
【予備校/塾】河合塾マナビス
【勉強時間】平日朝:2時間  昼:30分夜:5時間半  休み14時間

【受験勉強開始時期】高2の冬本格化

【偏差値の推移】偏差値47→65

【併願先とその合否】
早稲田全落ち、マーチ全勝

【選択科目を選んだ理由】
科目を選んだ理由はなし

【出身高校の位置する都道府県】埼玉県立高校

【勉強法】




英語:音読と語彙強化
国語:やらない
世界史:夜やったことを朝復習する

【オススメ参考書】
速読英単語上級編

この参考書については以下の記事を参考することをお勧めします↓
【東大生が書いた】速読英単語必修編の使い方・勉強法【決定版】

【後輩にアドバイス】
全学部入試ラクだよ!

No.6明治大学法学部合格体験記2017

【大学】明治大学
【学部】法学部
【現浪】現役
【合否】合格
【予備校/塾】四谷学院
【勉強時間】
11月までが7時間
それ以降はセンターまで10時間

【受験勉強開始時期】開始時期は4/1

【偏差値の推移】
高2最初の模試
英語38 国語45

最終模試
英語64 国語63 日本史64

【併願先とその合否】
早稲田法、文、文化構想、社学、政経、商、明治全学×
学習院法、経済
明治法学部○

【選択科目を選んだ理由】
日本史が好きだから

【出身高校の位置する都道府県】東京都

【勉強法】




過去問と単語、知識暗記
日本史:塾の教科書暗記
英語:一日1長文、単語熟語暗記

【オススメ参考書】
ターゲット1900

この参考書については以下の記事を参考することをお勧めします↓
【東大生が書いた】ターゲット1900の使い方・勉強法【決定版】

ネクストステージ

【東大生が書いた】Next Stage(ネクステージ)英文法・語法問題の使い方・勉強法【英語】

【後輩にアドバイス】
自分はセンター明けに殆ど勉強せず、遊んでいたので、早稲田に落ちたと反省しております。
最後まで気を抜かずに諦めなかった者が第一志望に受かると思いますので、頑張ってください。

No.2明治大学法学部合格体験記2017

【大学】明治大学
【学部】法学部法律学科
【現浪】現役
【合否】合格(センター利用5科目方式)
【予備校/塾】駿台
【勉強時間】普段は2~3時間、センター直前期は7~8時間
【受験勉強開始時期】高2の11月、修学旅行終了後から
【偏差値の推移】
高2:68~71
高3:~70(4月~6月)
60~65(6月~センターぐらいまで)

【併願先とその合否】
国立:一橋大学法学部(足切り)
私立:中央大学法学部(不合格)/法政大学法学部(合格)/立教大学法学部(不合格)/日本大学法学部(合格)

【選択科目:世界史、化学基礎、地学基礎】
世界史:学校に世界史のカリスマと呼ばれる教師がいたので。本当は日本史に興味がありましたが、世界史を勉強しました。
化学基礎:学校の国立文系のプランで。
地学基礎:興味があったので。

【出身校】千葉県

【勉強法】





これといって自信を持っていえるものはありませんが…
国語(センター)
まずセンター過去問をやって、実践問題集をやるといいと思います。

国語(二次)
一橋志望だったので、一橋の記述対策しかしてませんでした。

英語(センター)
ひたすら過去問を解いていました。

英語(二次)
予備校での講座のみ。

数学(センター)
2015-16年度の過去問と、実践問題集で対策しました。

数学(二次)
一橋志望だったので、一橋の過去問の数学を記述できる練習をしていました。
世界史(センター)
過去問をひたすら解きました。

世界史(二次)
学校で一橋二次の対策講座をしていたので、それに任せていました。

倫理政経(センター)
実践問題集で対策しました。
化学基礎、地学基礎(センター)
これも実践問題集で対策しました。

【おすすめ参考書】
英語:
鉄壁

ネクステージ

【東大生が書いた】Next Stage(ネクステージ)英文法・語法問題の使い方・勉強法【英語】

数学:

Z会の文系数学入試の核心

世界史:
ヒストリア

山川出版の世界史用語集

こんなもんだと思います。

【後輩にアドバイス】
とにかく毎日コンスタントにやり続けること。やる気がない時はがっつり休むこと。一日の始めに漢字や簡単な計算問題から始めると、苦が少ないと思います。
勝てば官軍、負ければ賊軍です。頑張ってください。

No.3明治大学法学部合格体験記2017

【大学】明治大学
【学部】法学部
【現浪】浪人
【合否】合格
【予備校/塾】一度も行ってない
【勉強時間】1日6〜7
【受験勉強開始時期】
4〜6月10〜2月の期間
【偏差値の推移】
48→55→62→64

【併願先とその合否】
早稲田文化構想不合格
センター法政法学部
合格 人間環境合格
センター立教法 合格センター 立教 経営不合格

【選択科目を選んだ理由】
日本史好きだったから

【出身高校の位置する都道府県】
國學院高校

【勉強法】




英語 現役の頃は単語数と熟語数が足りなかったので英単語と英熟語を過去問でわからないものがない程度までやりました。英語は単語を10周一個一個覚えず繰り返しやりました。
日本史 教科書を繰り返し。
国語 特になし

【オススメ参考書】
東大鉄壁

速単 上級

この参考書については以下の記事を参考することをお勧めします↓
【東大生が書いた】速読英単語必修編の使い方・勉強法【決定版】

英検準一級単語

基礎英語精構

解体新書 英熟語

この参考書については以下の記事を参考することをお勧めします↓
【東大生が書いた】解体英熟語の使い方・勉強法【決定版】

日本史教科書

【後輩にアドバイス】
最後まで目標を下げず繰り返しやりましょう!基礎が大事なのでそこを徹底してから徐々にステップアップさせて過去問に挑んでください

No.2明治大学法学部合格体験記2016

【大学】明治大学
【学部】法学部 法律学科
【現浪】現役
【合否】合格
【勉強時間】7h
【受験勉強開始時期】高2の冬休み明け
【予備校/塾】東進

【科目別勉強法】




国語:
大学によって出題傾向が違うので、自分が受ける大学の過去問(できれば全部)の赤本で過去問を解いて、出題傾向を知った上で勉強しましょう。

受験勉強の期間は無限ではないので、全然出題されない分野の勉強よりも、頻出分野の勉強をするべきです。

数学:
赤本を実際に解いたり、赤本の分析情報を参考にして出題傾向の高い問題をまず重点的に勉強してから、徐々に重要度の低い単元を勉強するようにしました。

結構多くの人が全分野を完璧にしなきゃと思っていると思うのですが、実際大学によっては出題される単元が大体決まってたりするので、山を張れとはいいませんが、まずはそこを重点的に勉強するべきだと思います。

英語:
とにかく英語は単語力が重要なので単語帳をぼろぼろになるまで使い込みました。

また長文を説いた後は毎日音読をすることで、速読力を磨きました。

【オススメ参考書】
国語:
古文上達 基礎編 読解と演習45

読んで見て覚える重要古文単語315

現代文読解力の開発講座

数学:
青チャート

4STEP

英語:
ターゲット英単語

この参考書については以下の記事を参考することをお勧めします↓

【東大生が書いた】ターゲット1900の使い方・勉強法【決定版】

やっておきたい英語長文

【後輩にアドバイス】

受験生にアドバイスしたいということは2つあります。

まずは受験勉強を早めに始めることです。

受験勉強は早めに始めるに越したことはありません、浪人はいい経験だったとは思いますが、浪人をしたくない人は早めに危機感を持って勉強を始めましょう。

もうひとつは過去問を活用することです。

過去問は早めに解き始めて、3か月ごとに再び解くといいです。過去問を解くことで、志望校のレベルと今の自分のレベルにどれだけギャップがあるのかを把握して、自分がこれから何をしないといけないのかをはっきりさせましょう。

No.3明治大学法学部合格体験記2016

【大学】明治大学
【学部】法学部
【現浪】現役
【合否】合格
【勉強時間】4h
【受験勉強開始時期】高校3年生の春頃
【予備校/塾】東進

【科目別勉強法】




英語:
とにかくビジュアル英文解釈を完ぺきにしましょう。ここでいう完ぺきとは、例文1文1文SVOCを振り分け、どこからどこまでが名詞句・名詞節なのかなどを一発で気づけるレベルのことです。

また英単語については、短いスパンで定期的に覚えなおすようにしていました。

覚えて1週間たったらまた覚えなおすことで、長期記憶の定着化を図りました。

日本史:
教科書と資料集をひたすら読んで重要そうな用語を覚えたあとに、東進と山川の一問一答をひたすらやりこみました。

また明治以外にもMARCHの過去問をたくさん解きました。

国語:
現代文は漢字とセンターと明治の過去問くらいしかやりませんでした。

古文はマドンナシリーズで文法単語を覚えた後にセンターと明治の過去問を解きました。

【オススメ参考書】
英語:
まずはココから!英単語1200+英熟語400

つむぐ英単語

英単語FORMULA 1700

日本史:
山川教科書

山川 詳説日本史図録

東進と山川の一問一答

国語:
漢字マスター

マドンナ古文

単語マドンナ古文

【後輩にアドバイス】

国語でも英語でも理解に躓いているところがあれば、それよりも基礎的なところを復習するといいです。それが中学生の内容になっても恥ずかしがらず戻るべきです。中学校の時に勉強してこなかったのは、もう仕方ないことなので、大学受験で失敗しないようにしっかり基礎を固めましょう。

No.7明治大学法学部合格体験記2017

【大学】明治大学
【学部】法学部
【現浪】現役
【合否】合格
【予備校/塾】行ってません
【勉強時間】2時間くらい
【受験勉強開始時期】
高3の12月くらい

【偏差値の推移】
偏差値は覚えてませんが最後までE判定でした

【併願先とその合否】
立命館大学 映像学部
西南学院大学 法学部
に、合格しました

【選択科目を選んだ理由】
日本史が好きだったから

【出身高校の位置する都道府県】
福岡県

【勉強法】




日本史→月並みですが、参考書をしっかり読むこと
英語、国語は特にありません

【オススメ参考書】
石川先生の日本史講義の実況中継

【後輩にアドバイス】
受験勉強は先延ばしにせず、早めに始める方が絶対にいいと思います。
焦って、ギリギリになって始めても、早くから一歩一歩進んでいた人たちには勝てません。
思い立ったが吉日です!

No.4明治大学法学部合格体験記2017

【大学】明治大学
【学部】法
【現浪】現役
【合否】合格
【予備校/塾】東進
【勉強時間】12
【受験勉強開始時期】8月

【偏差値の推移】
英語50→52→56→60
リスニング67位
国語だいたい60位
世界史基本32で全国統一あたりから50で12月あたり65位に

【併願先とその合否】
明治法以外に日東駒専や他のマーチは受けず
早慶上智
早稲田教育、社学、慶法、上智法全落ち

【選択科目を選んだ理由】
世界史の先生が嫌いでいい点とって見返そうというなんともしょーもない理由で選択する流れに

【出身高校の位置する都道府県】
神奈川

【勉強法】




世界史、年号中心で満遍なく穴を作らないように
英語、国語の単語などは毎日繰り返し、文法も
国語は接続詞を意識して読む

【オススメ参考書】
英文法ファイナル

田村裕二の漢文早覚え即答法など

【後輩にアドバイス】
なるようになるよ、あと滑り止めは
受けれるならたくさん受けたほうがいいよ、安心するから笑

No.1明治大学法学部合格体験記2017

【大学】明治大学
【学部】法学部
【現浪】現役
【合否】合格
【予備校/塾】河合
【勉強時間】6~9時間
【受験勉強開始時期】高3

【偏差値の推移】
偏差値は覚えていませんが高3の秋まではE判定でした。

【併願先とその合否】
最終的にA判定・B判定だった関学、立命館、法政、明治学院(これはセンター利用)に全て不合格。
立教は合格。

【選択科目を選んだ理由】
なんとなく私立文系では世界史選択が多かったから世界史にした。

【出身高校の位置する都道府県】
広島県

【勉強法】




英語…高3の春までターゲットを一つも覚えていなかったので、まずは単語テストを頑張って、ボキャブラリーを増やしてから長文を読むようにした。しかし一向に長文を読めるようにならず、秋までは模試でも長文を全て勘で解いていた。10月に古本屋で『世界一わかりやすい明治大の英語』という参考書を買ってみたところ、長文がスラスラ読めるようになり、センターは8割5分程度は取れた。

この参考書については以下の記事を参考することをお勧めします↓
【東大生が書いた】ターゲット1900の使い方・勉強法【決定版】

国語…秋まではほぼ勘で解いていたが、現代文ゴロゴを買ったら文章のどこに答えがあるのか分かるようになった。
しかしセンター問題を解くとその回によって9割を超えたり、7割程度しか取れなかったりで最後まで安定しなかった。本番の文章はとても難しく感じ、6割程度しか取れなかった。ので、国語の対策をもっと早くすればよかったと思った。

世界史…高3の夏まで模試などでも全て勘で解いていたが、その時期の学校のテスト範囲を勉強してみたらだんだん楽しくなってきたので、夏休みは殆ど世界史に時間を使い、好きな時代から順番に覚えていった。一番大切なのはとにかくくだらない語呂合わせを作って、楽しみながら覚えること。少々無理があっても自分が覚えれたらそれでいいので、とにかく身内ネタなどを取り込んで面白おかしく勉強した。最終的にセンター世界史は9割を超えた。

【オススメ参考書】
現代文ゴロゴ

世界一わかりやすい明治大の英語

【後輩にアドバイス】
私は高1〜高2にかけて遊んでばかりいて、高3の春時点では明治大なんて夢のまた夢で、明治学院大や日本大などもE判定でした。でも勉強を始めてみたら思ったより成果が出て、全力で頑張れば手が届くような気がしてきました。夏明けからは特に燃えて、毎朝5:30に起きて一番乗りで学校に行き、6:50〜8:25のチャイムがなるまで勉強するようにしました。そして本番では安全圏だと思っていた大学に次々と落ち続け、メンタルはボロボロでしたが、最後まで今までの努力を信じた事で無事合格しました。これから高3になる人で、今の時点で成績が悪くても、志望校に合格する可能性はじゅうぶんにあると思います。頑張ってください!!

No.1明治大学法学部合格体験記2016

【大学】明治大学
【学部】法学部 法律学
【現浪】現役
【合否】合格
【勉強時間】7h
【受験勉強開始時期】高2の秋
【予備校/塾】マナビス

【科目別勉強法】




英語:
単語はユメタンを2冊使って、毎日通学時間、授業と授業の空き時間、寝る前の時間、起きてすぐの時間で覚えるようにしました。

一回で完ぺきに覚えようとはせずに、一回で100語ほどぱらぱらと見るというのを何度も何度も繰り返してるうちに覚えました。

国語:
国語は得意という自信があったため、論述問題などをたくさん解き、記号式で問われても論述問題同様の読解を行い確実に正解できる力を身に着けました。

世界史:
一番おすすめな勉強法は山川の教科書を使って勉強することです。

要点がびしっと短くまとめられているため、通史の復習も短い時間で終えられますし、記述問題にも簡潔に答えることができるようになります。

ですので、初めのうちは簡単な参考書を使ってもいいので、後半は教科書を使って勉強することをお勧めします。

【オススメ参考書】

英語:
ユメタン1・2

ポレポレ

こちらも参考に!
【東大生が書いた】ポレポレ英文読解プロセス50の使い方・勉強法・評価・レベル

やっておきたい英語長文シリーズ

国語:
マドンナ古文

古文単語ゴロゴ

古文文法ゴロゴ

古文読解ゴロゴ.

世界史:
山川の教科書

山川の用語集

学校のプリント

【後輩にアドバイス】

予備校の志望大学専門授業をとることをお勧めします。

自分は冬休みに、明治大学受験に特化した授業をとったのですが、講師の方々は明治大学受験のことを研究し尽くしており、「どういう問題が出るから○○よりも○○をおさえておけ」など的確なアドバイスをいただき、受験本番ではこの授業で解いた予想問題が出題されました。

もしお金に余裕があれば、積極的に予備校を活用するといいです。