明治大学合格者の勉強法

「明治大学合格者の勉強法」のメニュー一覧はこちら。

明治大学合格者の勉強法

明治大学合格者の勉強・対策法集【現代文】

現代文対策・勉強法1:受験期間は無限ではない(明治大学 法学部合格者)

大学によって出題傾向が違うので、自分が受ける大学の過去問(できれば全部)の赤本で過去問を解いて、出題傾向を知った上で勉強しましょう。

受験勉強の期間は無限ではないので、全然出題されない分野の勉強よりも、頻出分野の勉強をするべきです。

現代文対策・勉強法2:明治の国語はセンターと同レベル(明治大学 情報コミュニケーション学部合格者)

明治大学の国語のレベルはセンター試験とほとんど変わらないので、国立を受ける人やセンター利用をする人はセンター対策で十分だと思います。

現代文対策・勉強法3:要約で読解力と記述力を強化(明治大学 文学部合格者)

現代文の対策・勉強法は、システム現代文で読解方法を確立した後にセンターの過去問や明治の過去問を解いて読解力を磨きました。

また読み終わった評論は毎回要約することで読解力と記述力を強化させました。




現代文対策・勉強法4:読書の習慣化(明治大学 文学部合格者)

現代文は日頃から、読書を習慣にしておくと語彙力や読解力といった国語力がつくので受験まで時間に余裕がある人は読書することをお勧めします。

読書以外の対策・勉強法としては、「解法の新技術」というものがおすすめで、これによって解答の根拠を探す力がつきます。

現代文対策・勉強法5:出口の問題集(明治大学 文学部合格者)

現代文はとにかく出口の問題集を解きました。

あとはセンターの過去問をやっておけばいいと思います。

現代文対策・勉強法6:論述問題を解く(明治大学 法学部合格者)

国語は得意という自信があったため、論述問題などをたくさん解き、記号式で問われても論述問題同様の読解を行い確実に正解できる力を身に着けました。

現代文対策・勉強法7:出題傾向を知る(明治大学 法学部合格者)

大学によって出題傾向が違うので、自分が受ける大学の過去問(できれば全部)の赤本で過去問を解いて、出題傾向を知った上で勉強しましょう。

受験勉強の期間は無限ではないので、全然出題されない分野の勉強よりも、頻出分野の勉強をするべきです。




現代文対策・勉強法8:漢字と過去問(明治大学 法学部合格者)

現代文は漢字とセンターと明治の過去問くらいしかやりませんでした。

現代文対策・勉強法9:毎日評論を読む(明治大学 政治経済学部合格者)

現代文は2題出題されるので、毎日評論の問題に触れていろいろなテーマの概要を抑えた。

また試験時間が古文と合わせて60分と短いため、速読の練習もした。

現代文対策・勉強法10:論理的読解(明治大学 経営学部合格者)

現代文はセンター試験同様に論理的に読解できる力を身に着けるようにしました。

現代文対策・勉強法11:評論の用語を知る(明治大学 経営学部合格者)

現代文は毎日評論の読解をやりました。

また評論の用語を「ことばはちからダ!現代文キーワード―入試現代文最重要キーワード20」で理解したのもかなり効果的でした。

「一般」と「普遍」の違いや、評論でよく出るテーマの主流な考えなどがコラムで掲載されていて読み物としても非常に面白かったです。

現代文対策・勉強法12:センターの過去問を解く(明治大学 情報コミュニケーション学部合格者)

現代文はセンターの過去問を解く以外に特に何もしませんでした。

現代文対策・勉強法13:単語帳1冊をしっかりと理解(明治大学 国際日本学部合格者)

現代文は、以外と思われるかもしれませんが単語が重要です。

どの単語帳でもいいので一冊を単語をしっかりと理解しておきましょう。

自分は現代文キーワード読解―頻出テーマ×必修語160×入試問題を使いました。




現代文対策・勉強法14:新聞を毎日読む(明治大学 商学部合格者)

新聞を毎日読んでました。

これでたぶん漢字や語彙力、読解力は身についたと思います。

現代文対策・勉強法15:解き終わったら内容を再把握(明治大学 商学部合格者)

現代文はとにかく評論が大事なのでたくさんの文章に触れる。

設問が時終わったあとしっかりと内容が把握出来てるのか確認する。

現代文対策・勉強法16:漢字・単語を覚える(明治大学 国際日本学部合格者)

基本的に過去問を解いて実践練習をひたすらやりこみました。

また漢字・古文単語に関しては英単語や世界史の用語と同様に覚えれば覚えるほど点が取れるので毎日やりました。




現代文対策・勉強法18:二項対立を意識して読む(明治大学 文学部合格者)

学校の授業中心。

しかし、つまり、などの単語に注意して、話の流れ(どこが例示でどこが意見か)をつかむ。

何と何が比べられているのかという二項対立(例えば日本と西洋、過去と現在)を意識して読む。

明治大学合格者の勉強・対策法集【化学】

化学対策・勉強法1:過去問で分からない知識が出てきたらメモ(明治大学 農学部合格者)

元々物理が得意だったので化学は本当苦手だった。

化学は、重要問題集を解く。一周はなかなか終わらないので、問題番号が奇数のみを解いた。

化学は過去問で分からない知識が出てきたらすかさずレポート用紙にメモをしていた。

9月からそれを始めたが、受験が終わる頃には分厚くなっていた。

化学対策・勉強法2:構造式や反応式などおぼろげな奴は片っ端からノートに(明治大学 理工学部合格者)

構造式や反応式などおぼろげな奴は片っ端からノートに書いて(勿論、当たり前のやつなんかは書かん)暇があれば……

化学対策・勉強法:(明治大学 学部合格者)

:(明治大学 学部合格者)

:(明治大学 学部合格者)

:(明治大学 学部合格者)

明治大学合格者の勉強・対策法集【物理】

物理対策・勉強法1:応用問題も基本事項ができれば大丈夫(明治大学 理工学部合格者)

明治で出題される応用問題なども基本事項を複数使って解けるものなので、物理のエッセンス基本事項をしっかりと覚えたら良風の風→重要問題集→名門の森をやれば確実に物理が得点源になります。

物理対策・勉強法2:同じ問題集を3周(明治大学 総合数理学部合格者)

同じ問題集を3周しました。

また、公式の導入を白紙一枚に復元出来るように練習していました。

物理対策・勉強法3:公式が分からないとなんもできない(明治大学 理工学部合格者)

公式が分からないとなんもできないので公式を覚えてそれを使えるようにする。

物理対策・勉強法:(明治大学 学部合格者)

:(明治大学 学部合格者)

:(明治大学 学部合格者)

明治大学合格者の勉強・対策法集【日本史】

日本史対策・勉強法1:短い期間で何度もストーリーを押さえる(明治大学 文学部合格者)

冬休み入る直前まで、自分は本当に日本史が苦手でなかなか成績を上げることができませんでした。

それは自分の書いて覚えるという対策・勉強法にこだわりすぎて、もっとよい対策・勉強法を参考にしようとしていなかったからです。

勉強のできる友達に対策・勉強法を聞き、それを真似したところぐんと成績が上がりました。

どのような対策・勉強法かというと、参考書で1単元ずつ完ぺきにするのではなく、参考書を単元で区切らず最初から最後まで、短い期間で何度も読むことで、歴史のストーリーを押さえ、同時に超重要な用語を覚えるというものです。

細かい単語はこれができてからでも十分受験に間に合いました。またゴロを使うことで、積極的にゴロを活用することをお勧めします。

日本史対策・勉強法2:問題演習はセンターと明治の過去問(明治大学 文学部合格者)

まずは教科書や学校のプリントで歴史の大きな流れを学んでから、1問1答などをつかって用語を覚えました。

問題演習としてはセンターと明治の過去問を使うとよいです。

センターは基本的な問題が満遍なく出るため、基礎固めに最適です。

また明治対策のために資料集はしっかり読み込んでおきましょう。

日本史対策・勉強法3:資料集で勉強(明治大学 文学部合格者)

自分の対策・勉強法がちょっと特殊なんですが、ひたすら資料集を眺めて図や写真のイメージで覚えるというものです。

自分はこれと実況中継・用語集・過去問だけで9割取れました。




日本史対策・勉強法4:教科書と資料集を読み込んで1問1答(明治大学 法学部合格者)

教科書と資料集をひたすら読んで重要そうな用語を覚えたあとに、東進と山川の一問一答をひたすらやりこみました。

また明治以外にもMARCHの過去問をたくさん解きました。

日本史対策・勉強法5:流れをつかんでから用語を覚えるのが効率的(明治大学 政治経済学部合格者)

まずは教科書で流れをつかんで、東進の1問1答で用語を覚えていきました。

教科書を読むのは流れをつかむのが目的なので、そこで用語が覚えようとしなくていいです。

むしろ覚えようとしたらなかなか覚えられなくてモチベーションが下がってしまうと思うので、まずは小説を読むように、流れをつかんでください。

流れがつかんだあととつかむ前に用語を覚えるのでは、前者のほうが圧倒的に覚えやすいです。

日本史対策・勉強法6:大きな流れを押さえて用語はゴロで覚える(明治大学 経営学部合格者)

まずは歴史の大きな流れをおさえること。

細かい事象や用語は覚えようとしなくていい。

用語を覚える際には、古文単語と同様にゴロを積極的に使った。(ぐぐればたくさん出てくる)

記述対策としては、過去問を解けばわかるが同じような問題が出題されているため、過去問にある記述問題は一回目でできなくても受験直前には全部完璧に解けるようにした。

記述対策は、歴史の流れを抑える勉強としても最適なので早めに始めることをお勧めする。

日本史対策・勉強法7:弱点の多い分野からやりこんでいく(明治大学 経営学部合格者)

まずは教科書で分野ごとに流れを把握して、読んだ分野の範囲の問題を1問1答と実力をつける100題で解いて間違えたところをノートに適当に書く。

そうすると自分の弱点が見えてくるので弱点の多い分野からやりこんでつぶしていく。

原史から現代まで一気に覚えるのではなく。

同じ範囲を繰り返して覚えるのが大事。

教科書を読む際は声に出して読むことで覚えやすくなる。




日本史対策・勉強法8:明治の頻出事項は細かい所までおさえる(明治大学 国際日本学部合格者)

教科書を読んで通史をおさえた後は、東進の一問一答を使って完璧に覚えたというまで暗記しました。

問題演習では基礎的な問題が多いセンターの過去問と、志望校の過去問を使いました。

また明治大学は古代史・近代史・現代史が頻出であるため、それらの分野は細かい単語を覚えるなど重点的に抑えるようにしました。

日本史対策・勉強法9:一通り終えたら、ひたすら問題演習(明治大学 国際日本学部合格者)

一通り終えたら、ひたすら問題演習。

ここでの演習量で日本史の成績が大きく変わると思います。

私は一日どれくらいやるかを決めて演習を積み重ねました。

何度も同じ時代の問題を解いて行くことで聞かれるパターンとかも分かるし、出来なかった単語も繰り返してできるようになるし良いと思います。

日本史対策・勉強法10:あ流れを把握した後に語句を覚える(明治大学 商学部合格者)

私立大学ではまず大事な年号と細かい語句を覚えていなければいくら流れを把握していても得点には結びつかない。

そのため、ある程度流れを把握した後に語句を細かいところまで覚える

日本史対策・勉強法:(明治大学 学部合格者)

:(明治大学 学部合格者)

:(明治大学 学部合格者)

明治大学合格者の勉強・対策法集【世界史】

世界史対策・勉強法1:不正解の選択肢が不正解の理由を考える(明治大学 文学部合格者)

受験科目の中で世界史ほどやればやるほど成績が上がる科目は他にないです。

とにかく効率よく大量に暗記してください。

また志望校に限定した対策も怠らないようにしましょう。

MARCH以上の私立大学ではどの大学も世界史の試験に癖がありますので、過去問研究が非常に大事だと思います。

四択、正誤問題などは、自分の答えが合ってるか合ってないかだけではなく、正しくない選択肢のどこがどう間違っているかまで理解しながら勉強するといいです。

世界史対策・勉強法2:用語集で調べて参考書に書き込む(明治大学 文学部合格者)

まず学校のプリントとタテから見る世界史で歴史の通史を把握。

次にヨコから見る世界史で同時代に起きた出来事などの把握。

そして過去問演習に取り組み、わからないことがあれば用語集で調べて参考書にメモを書き込んだ。

見直しをしっかりしてマークミスがないようにする

世界史対策・勉強法3:山川の教科書がおすすめ(明治大学 法学部合格者)

一番おすすめな対策・勉強法は山川の教科書を使って勉強することです。

要点がびしっと短くまとめられているため、通史の復習も短い時間で終えられますし、記述問題にも簡潔に答えることができるようになります。

ですので、初めのうちは簡単な参考書を使ってもいいので、後半は教科書を使って勉強することをお勧めします。




世界史対策・勉強法4:1問1答を50周(明治大学 経営学部合格者)

世界史は暗記科目なので直前に詰め込めんだ結果なんとかなった。

とりあえず参考書で流れをつかんだ後にひたすら1問1答をやりこんだ結果、得意科目になった。

ちなみに1問1答は50周はした。

世界史対策・勉強法5:通史を押さえ重要な用語を押さえる(明治大学 国際日本学部合格者)

明治大学の世界史の特徴として、早慶上智のような難しい用語は出ずに、通史を押さえ重要な用語を押さえておくだけで対応可能です。

自分は山川の用語集の重要な単語を何度も何度も繰り返し覚えました。

世界史対策・勉強法6:なぜを理解する(明治大学 国際日本学部合格者)

まずは世界史の大きな流れを理解して、なぜこのような事象・事件が起きたのかを理解する。

それで満遍なく理解した後に、1問1答で細かい知識・用語を暗記した。

上位校になればなるほど細かい知識が必要になってくるが、それはあくまで世界史の大きな流れを把握したうえでのことでなければ問題を解けないだろう。

世界史対策・勉強法7:身内ネタなどを取り込んで面白おかしく勉強(明治大学 法学部合格者)

高3の夏まで模試などでも全て勘で解いていたが、その時期の学校のテスト範囲を勉強してみたらだんだん楽しくなってきたので、夏休みは殆ど世界史に時間を使い、好きな時代から順番に覚えていった。

一番大切なのはとにかくくだらない語呂合わせを作って、楽しみながら覚えること。

少々無理があっても自分が覚えれたらそれでいいので、とにかく身内ネタなどを取り込んで面白おかしく勉強した。

最終的にセンター世界史は9割を超えた。




世界史対策・勉強法8:国際日本は地図が毎年必ず出る(明治大学 国際日本学部合格者)

世界史は高2の冬から一年の総復習をし、三年に入って習ったとこはテスト勉強をおろそかにせずやり、毎日復習する。

一問一答などで、定期的に確認したり、用語集を教科書と並行して読んだりしていた。

国際日本は地図が毎年必ず出ると思うので、勉強するときは常に場所を押さえる。

世界史対策・勉強法9:覚える→忘れる→覚えるの繰り返し(明治大学 文学部合格者)

学校の定期テストをしっかり対策することで、後で忘れてしまっても、復習すればすぐに頭に入るようになる。

習った範囲であやふやなところは、長期休みなどでなるべく早くつぶす。

覚える→忘れる→覚えるの繰り返し。

直前では間違いノートを作り、何度も見直すようにした。

世界史対策・勉強法:(明治大学 学部合格者)

:(明治大学 学部合格者)

明治大学合格者の勉強・対策法集【理系数学】

理系数学対策・勉強法1:青チャートをベースに勉強(明治大学 理工学部合格者)

まずは青チャートの例題を理解する→4STEPでオーソドックスな問題を完璧にするまで問題演習する→青チャートの練習問題を完璧にする→プラチカで定番問題を完璧にする→過去問

この流れで勉強しました。

理系数学対策・勉強法2:夏休み明けからは過去問をたくさん(明治大学 農学部合格者)

学校が中堅進学校だったため、学校オリジナルの教材を配られていた。

夏休みにその教材を一周した。

夏休み明けからは過去問をたくさん解いていた。

できなかった問題は何度も復習して、学校オリジナル教材で確認した。

理系数学対策・勉強法3:解法を覚えるまで同じ問題を(明治大学 総合数理学部合格者)

僕は数学が大の苦手だったので何とも言えませんが、苦手なりに解法を覚えるまで同じ問題を繰り返し演習してました。




理系数学対策・勉強法4:重要だったり応用をノートにまとめる(明治大学 理工学部合格者)

重要だったり応用の利きそうな問題をノートにまとめていって、暇があれば見て目に焼き付ける

理系数学対策・勉強法5:基礎を疎かにしてて応用など絶対にできない(明治大学 理工学部合格者)

とにかく基礎を固めた。

基礎を疎かにしてて応用など絶対にできないので、基礎をとにかくやった。

理系数学対策・勉強法:(明治大学 学部合格者)

:(明治大学 学部合格者)

:(明治大学 学部合格者)

明治大学合格者の勉強・対策法集【文系数学】

文系数学対策・勉強法1:赤本から重要事項を見つけて重点対策(明治大学 法学部合格者)

赤本を実際に解いたり、赤本の分析情報を参考にして出題傾向の高い問題をまず重点的に勉強してから、徐々に重要度の低い単元を勉強するようにしました。

結構多くの人が全分野を完璧にしなきゃと思っていると思うのですが、実際大学によっては出題される単元が大体決まってたりするので、山を張れとはいいませんが、まずはそこを重点的に勉強するべきだと思います。

文系数学対策・勉強法2:文系数学は青チャートで十分(明治大学 経営学部合格者)

青チャートを完璧にして、基本問題を落とさないようにしましょう。

文系数学の基礎はこれだけで十分だと思います。

あとは過去問をやりましょう。

文系数学対策・勉強法3:青チャートを完ぺきにする(明治大学 経営学部合格者)

青チャートととにかく完ぺきというまでやりこんだ。

ページ数も問題数も多くてかなり時間はかかるがこの1冊を仕上げれば確実に得点を稼げる。




文系数学対策・勉強法4:数学が苦手な人は中学生からやり直すとよい(明治大学 情報コミュニケーション学部合格者)

自分は数学がすごい苦手で、赤点をとるくらい全然できなかったのですが、「中学生からやり直す数学」という本を高校2年生の時に読むと、中学生のときは難しく感じた内容がすらすらと理解でき、その結果高校の数学も理解できるようになりました。

ですので、数学が苦手で全然できないよという人は、中学内容の数学ができてないことに原因があると思うので、まずは「中学生からやり直す数学」を読んでみるといいと思います。

1週間ほどで読めるので、すぐに効果を期待できますよ。

文系数学対策・勉強法5:問題を見た瞬間に解法が思いつくように(明治大学 情報コミュニケーション学部合格者)

問題を解いた後は解答をしっかり読んで理解し、真似をするように同じ解法手順で何度も解くことで、解法が身に付きます。

これができれば、問題を見た瞬間に解法が思い浮かぶようになるので、基本的な問題の解法はしっかりと身につけましょう。

文系数学対策・勉強法6:とにかく沢山の種類の問題を解く(明治大学 商学部合格者)

オーソドックスな問題は問題を見たらすぐに解放が思い浮かぶレベルになるまでやりこむ。

どのようにしてこれを実現するかというと、とにかくたくさんの種類の問題を解いて解法を身に着けるしかないと思います。

文系数学対策・勉強法7:青チャートの基本的な公式と解法を覚える(明治大学 商学部合格者)

まずは青チャートで基本的な公式と解法を覚える。

そのあとは過去問や問題演習を多くやる。

数学は暗記でもあるが、なぜそのような解法になるのかということを考えて勉強すると、自然と解法が覚えられる。




文系数学対策・勉強法8:青チャートが完璧にできれば数学は問題ない(明治大学 政治経済学部合格者)

数学1a2bは高校で配られたアドバイスプラスを軽く1周

青チャートをわからなくてもいいからとりあえず1周 できないところ、理解できないところにチェック

その後わからないところを中心に2周

青チャートが完璧にできれば数学は問題ない

文系数学対策・勉強法9:とにかくやるしかない(明治大学 政治経済学部合格者)

とにかくやるしかない。
赤本を解いて傾向を見る必要はあるが、そこばかりではなく広い分野をやること。

基礎が大事だから、まずは定番問題を解けるようにし、教科書の章末問題などは8割は解けるようにする。

あとは、自分に合ったタイプの問題集なりを買えばよい。

チャートは時間がある人はできるだけ解いて、時間がない人は難易度や苦手分野などで絞ってとくべし。

解法の参考書代わりになるから、時間がない人でもマーカーペンを持ってチェックしながら読むだけでも、やったほうがいいと思う。

それと、すぐ答えを見るのは控えたほうがいいと思う。

2時間でも3時間でも悩んで、スマートな回答ができなくてもがむしゃらに解いて答えを出すことに意味がある。

すぐ答えをみては力にならないしできたつもりになる。問題を解く忍耐力がつかない。

(すぐ答えをみて解法のバリエーションを知るべき時期もあるので、先生に聞くべき)

あまりにも時間がないなら、

問題を見る→方針を立てる→答えをみて自分の方針があっているか確認する
でも最悪いいが、計算力が身につくか心配だし、何より自分の計算ミスや、ミスの傾向に気付きにくいので注意

文系数学対策・勉強法10:基礎的な解き方は暗記(明治大学 文学部合格者)

得意な人も苦手な人も、基礎を怠らないこと。高1~2春までで基礎を確認するといい。(網羅型のチャートをやるなど。)

それから発展問題を高2~3でこなせば力がつくと思う。

基礎的な解き方は暗記して、発展ではそれらをどう使うかを学ぶのを意識する。

文系数学対策・勉強法:(明治大学 学部合格者)

明治大学合格者の勉強・対策法集【英語】

英語対策・勉強法1:単語帳を1週間で1周(明治大学 文学部合格者)

英単語は古文単語と同様の対策・勉強法で1日300単語覚えるようにし、ターゲット1900を1週間で覚えることを何回も繰り返しました。

英語対策・勉強法2:明治の英語はとにかく単語が大事(明治大学 文学部合格者)

明治の英語はとにかく単語が大事なので、単語にかんしては単語王を使い、受験英単語に関しては徹底的にやりこみました。

英語対策・勉強法3:単語カードで覚える(明治大学 文学部合格者)

これは世界史や古文単語でもやっていたのですが、英単語を単語カードを使って覚えました。

100均に売ってある単語カードを買ってそこに自分の覚えたい用語を書いたら、それをひたすら通学時間や空き時間に反復しました。




英語対策・勉強法4:毎日1題長文を解く(明治大学 文学部合格者)

長文は毎日1題解くようにして、長文を読むスピードの向上と慣れを図りました。

英語対策・勉強法5:過去問を研究してください(明治大学 文学部合格者)

英語は大学ごとにかなり特徴がちがいますので、過去問研究がものを言います。

初めて過去問を解く際は「難しい、本当に自分合格できるのかな」と思うでしょうが、うまく過去問研究をして対策をする(頻出事項をやりこむなど)と、最初解いたときに難しく感じた問題も「そんな難しい問題じゃなかったな」になると思うので、そうなるまで過去問を研究して対策してください。

英語対策・勉強法6:寝る前に暗記(明治大学 文学部合格者)

英語はとにかく英単語と文法を覚えることが大事です。

そこで私は効果的に覚えるために、その日1日に勉強した内容の復習を寝る前にして、朝起きてからすぐに、ざっとでいいので寝る前に見たところをまた復習しました。

これは科学的にも理にかなった対策・勉強法ですので皆さんにもぜひやっていただきたいです。

世界史でも同様の暗記法を活用しました。

英語対策・勉強法7:暗記は繰り返し(明治大学 法学部合格者)

単語はユメタンを2冊使って、毎日通学時間、授業と授業の空き時間、寝る前の時間、起きてすぐの時間で覚えるようにしました。

一回で完ぺきに覚えようとはせずに、一回で100語ほどぱらぱらと見るというのを何度も何度も繰り返してるうちに覚えました。




英語対策・勉強法8:英語は単語力(明治大学 法学部合格者)

とにかく英語は単語力が重要なので単語帳をぼろぼろになるまで使い込みました。

また長文を説いた後は毎日音読をすることで、速読力を磨きました。

英語対策・勉強法9:ビジュアル英文解釈を完璧に(明治大学 法学部合格者)

とにかくビジュアル英文解釈を完ぺきにしましょう。

ここでいう完ぺきとは、例文1文1文SVOCを振り分け、どこからどこまでが名詞句・名詞節なのかなどを一発で気づけるレベルのことです。

また英単語については、短いスパンで定期的に覚えなおすようにしていました。

覚えて1週間たったらまた覚えなおすことで、長期記憶の定着化を図りました。

英語対策・勉強法10:苦手なら中学内容の復習から(明治大学 政治経済学部合格者)

明治大学の英語の特徴としては1つ目に、学部にもよりますが英語の配点がほかの科目に比べて大きいこと、2つ目に明治大学を除くMARCHと同様に長文の分量が多いので、特に語彙力と速読力が重要になってきます。

私は英語が苦手だったので、英単語・文法ともに中学内容の復習から始めました。

また英単語は正しい発音とアクセントをおさえ、効率よく記憶するため、音読をしながら覚えました。

英語対策・勉強法11:英語作文で英語の総合力を高める(明治大学 経営学部合格者)

自分の志望する大学の過去問以外の大学の過去問もたくさん解くといいです。

そうすることで、どのような問題が入試で頻出な問題かを発見できますし、いろいろな出題形式に対応できるようになります。

また英作文の勉強をすることは、英単語・文法・構文をフル活用するためこれらの力を磨く勉強としても最適ですので、志望校に英作文がなくても英作文の勉強をするのもいいですよ。

英語対策・勉強法12:単語は暗記。長文は慣れ(明治大学 経営学部合格者)

単語は暗記・長文は慣れ、です。

単語はターゲットを10周以上しました。

長文はやっておきたいシリーズを4冊全部やり、やった後は英文を読みながら理解できるまで音読をして長文に慣らしました。

英語対策・勉強法13:英語は配点は1番高く1番大事(明治大学 経営学部合格者)

英語は配点が高いし、できるまでに上記含めた3科目の中で一番時間がかかるということが分かっていたので 一番最初に取り組んだし一番時間をかけた。

英語の最終目標を長文が読めるようになることと設定して、以下の流れで勉強。

単語(10月スタート)→熟語→文法→構文(ここまでを11月いっぱいまでやりこむ)→精読(12月スタート、単語熟語文法構文も継続)→長文で勉強した。

この流れで一番大事なのが単語→熟語→文法。これができれば長文もわざわざ対策しなくても読めるし、これができてなかったら長文読めない。構文も大事だけど、単語を知っとけばなんとなくフィーリングで対応できることがよくある。

単語と熟語は例文とか長文とか実際に使われているものを見ながら覚えると覚えやすい。

長文は音読が大事。音読して、長文中に出てくる単語、熟語、構文、文構造などすべて読みながら理解できるまで音読する。




英語対策・勉強法14:速読英単語はリスニングと速読に効果的(明治大学 経営学部合格者)

まずは単語を覚える。

自分はターゲットで単語と熟語を覚えたのに加えて、速読英単語を使って長文中で使われている単語を耳でも覚えた。

速読英単語はリスニング対策や、速読のスピードをあげることにもつながるのでかなりおすすめ。

明治は長文の分量が多いため、毎日1つは長文問題に取り組んだ。

わからない単語や文法が出てきたらその都度ノートに書いて、後で復習し覚えるようにした。

英語対策・勉強法15:英単語を覚えることが1番大事(明治大学 情報コミュニケーション学部合格者)

英語で一番大事なのが英単語を覚えるということです。

そこで英単語を効率的に覚えることが英語の勉強の中で重要になってきます。

私は通学の電車の時間と、寝る前の時間を暗記の時間として設定していました。

なぜなら通学の時間は単語帳くらいコンパクトなものでないと取り出せませんし、寝る前の時間は記憶に残りやすく暗記に適している時間だからです。

英語対策・勉強法16:単語と文法が英語の土台(明治大学 情報コミュニケーション学部合格者)

単語と文法は英語の勉強の土台であり基礎でもあるので、この2つをなるべく早い時間に仕上げる必要がある。

夏休み前には仕上げて起きた。

それができたら長文演習に取り組んでいく。

また入試では知らない単語やイディオムが出題され、その意味が問われることがあるので、文脈や、その単語・イディオムの前後の分構造から類推する力を身に着けておく必要がある。

これは長文演習の中で身についていく。

英語対策・勉強法17:文法の参考書はForestがおすすめ(明治大学 国際日本学部合格者)

自分は英語が非常に苦手でなかなか点数が伸びずに苦しんでいましたが教材を変えることでその状態から脱することができました。

それまでは、文法はネクストステージだけを使っていたのですが、友達に見せてもらったForestが分かりやすく買ったので、Forestを使うようになったところ成績を伸ばすことができるようになりました。




英語対策・勉強法18:英語は英単語が重要(明治大学 国際日本学部合格者)

英語は単語が一番重要になります。

そこで、暗記が苦手な私は、なかなか覚えられない単語を紙に書いて自分の部屋に張りました。

そうすることで、いやでも目に入るので、何回も目に入るうちに自然と覚えられるようになりました。

この覚え方に手ごたえを感じて、数学の公式や、英語の構文も同じようにして部屋中に貼って覚えました。

英語対策・勉強法19:基礎の基礎を見直す(明治大学 国際日本学部合格者)

英語については、とにかく単語力をつけることが合格への近道だと思います。

日本語でもそうですが、英単語の意味がわからないと文法も長文も始まりません。

有名な参考書を買って勉強してもなかなか成績が上がらないという人は、まずは基礎の基礎を見直すことが一番です。

自分が解説を読んでもわからないというときは、少しレベルを下げてもっと基礎から見直すことで、基礎力と理解力が増します。

中学生の内容に戻ることも恥ずかしいことではないので恥ずかしがらずに、基礎ができてないと思ったら基礎に戻りましょう。

英語対策・勉強法20:間違った問題はノートにまとめる(明治大学 商学部合格者)

単語はシステム英単語(駿台文庫)をお勧めします。

文法は多くの学校で配られているForestで十分です。

単語と文法を抑えた後は、センターの過去問を10年分ほど解き、間違った問題はノートにまとめて復習をし、基礎をとにかく大事にしました。

また明治大学の英単語はセンターよりも難しいため、過去問を解いて知らない単語があれば、ノートにメモして覚えるようにしました。

英語対策・勉強法21:長文は単語と文法が分かっていれば読める(明治大学 商学部合格者)

英語は、単語と文法がちゃんと分かっていれば長文も読めますし、解けます。

逆に単語と文法がしっかりしていないと長文は読めませんし、問題も解けないのでこの二つをしっかりしましょう。

英語は単語文法を覚えてないなら問題演習よりもとにかく覚えることが大事です。

英語対策・勉強法22:夏休みまでに単語を完璧に仕上げる(明治大学 商学部合格者)

まず単語を夏休みまでに完ぺきに仕上げる。

完ぺきというのは1冊の単語帳の単語をすべて覚えること。

それができたら毎日英文を音読する。長文でもいいし、速読英単語の横にある100語くらいのモノでもいい。

これをすれば1分で150語くらいの長文を読むことができるようになる。

あとは構文を勉強して、長文の読解力を身に着ける。

英語対策・勉強法23:長文を毎日読んで速読力を身に着ける(明治大学 理工学部合格者)

受験では長文が大事なので、長文になれるために1日1本は長文を読むようにしましょう。

明治大学の長文は分量自体は多いですが、内容自体は平易なものなので、簡単な長文をたくさん解いて速読力を身に着けるといいです。




英語対策・勉強法24:英語は単語を10周一個一個覚えず繰り返しやりました(明治大学 法学部合格者)

現役の頃は単語数と熟語数が足りなかったので英単語と英熟語を過去問でわからないものがない程度までやりました。

英語は単語を10周一個一個覚えず繰り返しやりました。

英語対策・勉強法25:世界一わかりやすい明治大の英語(明治大学 法学部合格者)

高3の春までターゲットを一つも覚えていなかったので、まずは単語テストを頑張って、ボキャブラリーを増やしてから長文を読むようにした。

しかし一向に長文を読めるようにならず、秋までは模試でも長文を全て勘で解いていた。

10月に古本屋で『世界一わかりやすい明治大の英語』という参考書を買ってみたところ、長文がスラスラ読めるようになり、センターは8割5分程度は取れた。

英語対策・勉強法26:マーチは速単やデータベース3000ができれば解ける(明治大学 政治経済学部合格者)

【単語】正直マーチレベルは速単やデータベース3000ができればある程度解ける。

ただリンガメタリカやデータベース5000など、たくさん触れることが大事。

覚えられない単語は辞書で小さく載っている語源をチェック!意味も全て見るようにして、できればその単語が載ってる見開きのページのすべての単語を確認する

【文法】学校で配られる、センター第2問を集めたようなタイプが1冊あれば十分。

フォレストなどの文法書は内容が面白いので読むべき

【長文】スラッシュリーディングをし、アテンションゲッターやトピックセンテンス(主に段落第1文)、段落のラストセンテンスを特に大切のする。あとはディスコースマーカーもチェック。

やることは国語と一緒、むしろ現代文などよりも定型化されているためわかりやすい。

私は最後まで身につかなかったが、各段落ごとに要約やテーマ付をするのはいいとおもう。

あとは、できるだけ日本語訳をしたり、日本語の語順で読もうとしないこと!

英語対策・勉強法27:英語は基礎をひたすら(明治大学 政治経済学部合格者)

英語は基礎をひたすら

ターゲット1900を完璧に覚えて、イディオムなどはネクステ、ヴィンテージ

長文の読解をひたすら練習するならそれより単語をたくさん覚えた




英語対策・勉強法28:夏休み明けは過去問で単語や文法力を養う(明治大学 農学部合格者)

ターゲットは夏休みまでには一周した。

それからネクステージと長文問題を始めた。

夏休み明けは過去問で単語や文法力を養う。

【東大生が書いた】Next Stage(ネクステージ)英文法・語法問題の使い方・勉強法【英語】

英語対策・勉強法29:寝る前に覚えて、翌朝覚えてるかテスト(明治大学 農学部合格者)

英語は解く中でわからなかった単語、熟語をノートに書き出し、寝る前に覚えて、翌朝覚えてるかテストする

英語対策・勉強法30:英語高2のうちから英単語を(明治大学 国際日本学部合格者)

英語高2のうちから英単語を始め、夏休み終わりまでに徹底的に文法を勉強。

夏休みが始まるまでに単語王フラッシュカードを一周し、夏休みの間によく忘れる400個を徹底して覚えた。

1日1長文を心がけて、英語の成績が伸び悩んだときもひたすら読み続けたらセンターの後突然長文がすらすら読める日が来た

英語対策・勉強法31:テキストをひたすら音読(明治大学 総合数理学部合格者)

ネイティブ音声付きのテキストをひたすら音読。

また、単語帳は1つのものを完璧にすることを目標にしていました。

英語対策・勉強法32:ノートの1ページを半分に区切る(明治大学 理工学部合格者)

単語帳にない単語やイディオム、英作文での表現などをノートの1ページを半分に区切ってクイズ形式にできるようにまとめていき、暇があればみて何度も繰り返す

英語対策・勉強法33:文法事項は諦めず覚える(明治大学 文学部合格者)

文法事項は時間がかかっても諦めず覚える。

電車などで定期的に(毎日)触れると良い。

読解では、文の構造を意識して読むようにした。

ディスコースマーカーに注意して話の流れをつかむ。CDをよく聞くようにした。作文は添削してもらった。

単語は、細かい単語が必要でなければ、ターゲット2000までやればいいと思う。




英語対策・勉強法34:赤本の復習がかなり効果的(明治大学 理工学部合格者)

単語や文法をやってから長文。

明治自体本命ではなかったため、赤本はセンターの後に解いた。

英語は苦手なためかなり赤本を復習したのがかなり効果的だったと思う。

英語対策・勉強法:(明治大学 学部合格者)

明治大学合格者の勉強・対策法集【古文】

古文対策・勉強法1:センター過去問で演習(明治大学 文学部合格者)

古文の対策・勉強法は、マドンナ古文を使って単語・文法をしっかりと覚えた後に、英語と同様センターの過去問で演習しました。

古文対策・勉強法2:古文は外国語(明治大学 文学部合格者)

古文は英語と同様に外国語だと思い、勉強すればするほど伸びる科目であるので、まずは単語と文法を徹底的固めたのち、演習を繰り返して志望校のレベルまで高めていくのが良いかと思います。

古文対策・勉強法3:古文は差がつきやすい科目(明治大学 文学部合格者)

古典は現代文に比べて差がつきやすい科目、言い換えれば差をつけやすい科目であるので現代文より古文に時間をかけて勉強しました。

明治大学の学部ごとの過去問を解いてしっかりと出題傾向を把握しておきましょう。




古文対策・勉強法4:単語と文法を押さえる(明治大学 文学部合格者)

古文は単語と文法をしっかり押さえないとまともに読めないので、参考書を活用して勉強しました。

古文対策・勉強法5:古文はマドンナシリーズ(明治大学 法学部合格者)

古文はマドンナシリーズで文法単語を覚えた後にセンターと明治の過去問を解きました。

古文対策・勉強法6:ゴロゴがおすすめ(明治大学 政治経済学部合格者)

古文は知識問題が中心なので、古文単語は英単語同様に完ぺきに覚えた。

ゴロゴのようにゴロを使って覚えると気づいたら覚えているので、ゴロゴはかなりおすすめの古文単語参考書。

古文対策・勉強法7:古文は読解より暗記(明治大学 経営学部合格者)

古文は古文単語をしっかりと覚えて知識問題は確実にとれるように読解よりも暗記を重視しました。




古文対策・勉強法8:1週間で全単語を覚える(明治大学 経営学部合格者)

古文単語を1日50語ほど覚えるようにした。

だいたい1週間で全部の単語を覚えて、これを何回も繰り返しました。

古文対策・勉強法9:古文は単語文法知らないと読めない(明治大学 情報コミュニケーション学部合格者)

古文は英語同様に単語と文法を知っておかないと読めないので、まずその二つを勉強して得点奪取で読解力を身に着けました。

古文対策・勉強法10:マドンナ古文のおかげ(明治大学 国際日本学部合格者)

古文が苦手な自分でもマドンナ古文のおかげで古文文法が理解できるようになり、古文単語も覚えれるようになりました。

これができた後はセンターや明治の過去問を解いてました。

古文対策・勉強法11:古文は助動詞が重要(明治大学 国際日本学部合格者)

古文は、助動詞が非常に重要なので助動詞は完ぺきにしておきましょう。

これはマドンナ古文が非常にわかりやすく解説しているのでぜひ使ってみてください。

また古文は主語が分かりにくく、設題でもよく主語がだれか問われてくるので問題演習の際に常に誰が主語が意識しておきましょう(尊敬語や謙譲語がだれにかかっているかなど)

古文対策・勉強法12:覚えるほど点が取れる(明治大学 国際日本学部合格者)

基本的に過去問を解いて実践練習をひたすらやりこみました。

また漢字・古文単語に関しては英単語や世界史の用語と同様に覚えれば覚えるほど点が取れるので毎日やりました。

古文対策・勉強法13:とにかく単語を覚える(明治大学 商学部合格者)

古文はとにかく単語を覚えました。

文法も覚えましたが受験当日も不安が残る状態でしたがなんとか単語のおかげでカバーできました。




古文対策・勉強法14:現代文と違う(明治大学 商学部合格者)

古文は現代文と違い、古文単語と文法をしっかり押さえておかないといけないので、文法はマドンナ古文、単語はゴロゴで覚えた。

古文対策・勉強法15:古典の方が差がつきやすい(明治大学 文学部合格者)

古典は現代文に比べて差がつきやすい科目、言い換えれば差をつけやすい科目であるので現代文より古文に時間をかけて勉強しました。

明治大学の学部ごとの過去問を解いてしっかりと出題傾向を把握しておきましょう。

古文対策・勉強法16:基本事項は高1~2迄に押さえておく(明治大学 文学部合格者)

学校の授業中心。

基本事項は高1~2迄に押さえておく。

たくさん問題を解く。

設問を解く際は、現代語訳なのか、どういうことかを答えるのか、に注意する。

後者の場合は、その箇所の訳出と、文意を両方答える。

古文対策・勉強法17:イメージを掴みながら覚えた(明治大学 政治経済学部合格者)

マドンナと古典単語315を使って、イメージを掴みながら覚えた。

文法は薄い問題集を買ってとりあえずやってみる。




古文対策・勉強法18:明治は古文常識をよく聞いてくる(明治大学 国際日本学部合格者)

古文は文法と単語はもちろん、マドンナ古文常識がとても役立つ。

(明治は古文常識をよく聞いてくるので)

古文対策・勉強法19:知識があれば乗り越えられる(明治大学 国際日本学部合格者)

古典は、知識があれば乗り越えられることもあります。

古文対策・勉強法20:有名な作品の文章(明治大学 商学部合格者)

古文は単語と文法が終わったら 有名な作品の文章などから古文常識を学びつつ自然と現代語訳がある程度できるように丁寧に文章を読んでい

明治大学合格者の勉強・対策法集

「明治大学合格者の対策・勉強法」では、科目別の勉強方法を複数紹介します。

対策・勉強法には人によって合う合わないがありますので、多くの対策・勉強法を参照し、真似することで一日でも早く自分に合った対策・勉強法を確立させる手助けになれたらなと思っております。

明治大学合格者の国語の対策・勉強法

明治大学合格者現代文の対策・勉強法集1~10
明治大学合格者現代文の対策・勉強法集11~20
明治大学合格者古文の対策・勉強法集1~10
明治大学合格者古文の対策・勉強法集11~20

明治大学合格者の英語の対策・勉強法

明治大学合格者英語の対策・勉強法集1~10
明治大学合格者英語の対策・勉強法集11~20
明治大学合格者英語の対策・勉強法集21~30
明治大学合格者英語の対策・勉強法集31~40

明治大学合格者の数学の対策・勉強法

明治大学合格者文系数学の対策・勉強法集
明治大学合格者理系数学の対策・勉強法集




明治大学合格者の世界史の対策・勉強法

明治大学合格者世界史の対策・勉強法集

明治大学合格者の日本史の対策・勉強法

明治大学合格者日本史の対策・勉強法集

明治大学合格者の地理の対策・勉強法

明治大学合格者地理の対策・勉強法集
現在準備中です

明治大学合格者の化学の対策・勉強法

明治大学合格者化学の対策・勉強法集

明治大学合格者の物理の対策・勉強法

明治大学合格者物理の対策・勉強法集

明治大学合格者の生物の対策・勉強法

明治大学合格者生物の対策・勉強法集