最終更新日:

No.1慶應義塾大学商学部合格体験記2017

【大学】慶應義塾大学

【学部】商学部(A方式)

【現浪】1浪

【合否】合格

【予備校/塾】

【勉強時間】10h/日

【受験勉強開始時期】高3春

【偏差値の推移】わかりません

【併願先とその合否】東京大学文科3類 不合格

【選択科目を選んだ理由】併願先との相性が良かったため世界史・数学を選択しました。

【出身高校の位置する都道府県】熊本県

【勉強法】




英語は単語と文法を早めに固めておくと楽でした。

単語と文法さえ完璧にわかっていれば長文もできて当然なので、まずはしっかりと単語と文法を固めましょう。

これが高校3年生に入る前に固まっていると、受験直前期で英語以外の教科に勉強の時間を割くことができます。

世界史は教科書を読み込むことが役に立ちました。

市販の参考書を使うと世界史の全範囲を抑えるには上中下巻などのように複数巻必要になってきますが、教科書を使えば1冊だけで済むため

持ち運びも便利です。

教科書には受験範囲のすべてが盛り込まれているのですごくお勧めです。

難問も実は小さな文字で教科書書いてあったりするので。

数学は典型的な問題を確実に得点できるようにしました。

慶應の商学部は超難問など出たりしません、問題集などによく出てくる問題(=典型的な問題)が出題されます。

ですので、しっかりと典型的な問題を完璧にしておきましょう。

【オススメ参考書】
東京書籍の世界史の教科書(追加で購入しました)
速読英単語

↓こちらも参考に!
【東大生が書いた】速読英単語入門・必修・上級編の使い方・勉強法・評価・レベル

鉄壁

↓こちらも参考に!
【東大生が書いた】鉄緑会東大英単語熟語 鉄壁の使い方・勉強法・評価・レベル

フォーカスゴールド

【後輩にアドバイス】
英語が非常に大事だと思います。受験は辛いこともあると思いますが頑張ってください!応援しています!

SNSでもご購読できます。

関連記事