最終更新日:

No.1慶應義塾大学総合政策・環境情報学部合格体験記2017

【大学】慶應義塾大学

【学部】総合政策

【現浪】現役

【合否】合格

【予備校/塾】なし

【勉強時間】30時間

【受験勉強開始時期】高3のセンター試験後

【偏差値の推移】英数国ともに65程度

【併願先とその合否】不登校で進学に必要な単位が取れず、私文(SFC)以外併願なし

【選択科目を選んだ理由】
情報系の資格を持っていたし、受験で情報を使うと親に言っておけばパソコンを触れたから

【出身高校の位置する都道府県】鳥取県

【勉強法】




小論文→過去問3年分+模試2年分を繰り返し演習した。小論文はPREPなどの型をしっかりと抑えたあとはひたすら問題演習。最新の模試の問題はメルカリなどで販売されているのでそれを購入するのもおすすめ。

情報→センター情報関係基礎をしっかり押さえることが大事。基本的には情報の科学で知識を詰めて、基本情報の中で重要な個所を集中的に読む。

【オススメ参考書】
情報の科学

基本情報技術者

【後輩にアドバイス】
情報と言えども内容は数学なので授業は真面目に受けておきましょう。情報の科学で知識を詰めて、基本情報の中から出そうな部分を軽く読みましょう。アルゴリズムが苦手という人にはAOJ等で競技プログラミングに触れておくことをお勧めします。
小論文は上手い人に聞いて下さい。

SNSでもご購読できます。

関連記事