最終更新日:

No.1 慶應義塾大学総合政策・環境情報学部合格体験記2016

【大学】慶應義塾大学

【学部】総合政策

【現浪】現役

【合否】合格

【併願】慶應経済、慶應商、慶應環境、中央法

【予備校/塾】東進

【勉強時間】5h

【受験勉強開始時期】高3夏

【勉強法】

苦手科目はほかの科目に比べて多く時間をかけて克服を図りました。私は数学が苦手でしたが、国立受験のために必要だったのでセンター試験の赤本を10年以上分解き、徹底的に復習を繰り返しました。また分からないことは、そのままにしておかず、どんなに些細なことでも学校や塾の先生に質問しました。

よく言われることですが全ての教科において、色々な教材に手を出さないで一つのテキストを何度も繰り返す事がとても大切だと思います。特に英語は、例文が自然にスラスラと言えるくらい覚えてしまうといいです。間違えたものや分からないものに大きめの付箋を貼っておくと、復習の際に便利です。




【オススメ参考書】
『名人の授業シリーズ 清水の新経済攻略 経済理論と時事 改訂版(現代社会対応)』

【後輩にアドバイス】
受験勉強は部活引退後からでも間に合う(みんながみんなというわけではないけど…)
夢中になれる部活のある人は、現役の間はしっかりと部活に打ち込んで、勉強は引退してからでいいと思います。現役の間にどちらも中途半端にしてしまうより、引退後の勉強への切り替えの方が大切です。

SNSでもご購読できます。

関連記事