最終更新日:

No.3慶應義塾大学理工学部合格体験記2017

【大学】慶應義塾大学

【学部】理工

【現浪】現役

【合否】合格

【予備校/塾】東進

【勉強時間】平日4 休日10

【受験勉強開始時期】高3の4月

【偏差値の推移】65-60-70

【併願先とその合否】
東京大学-不合格
慶應医学部-不合格

【選択科目を選んだ理由】
生物は大学から学べば追いつけると思った為物理を選択しました

【出身高校の位置する都道府県】富山県

【勉強法】




数学-わからなかった問題を繰り返しとくことが大事。

受験で出る問題の種類や解放のパターンは限られている。だから頻出問題に関しては完璧にするために、間違ったりわからなかった問題を繰り返し解いて、頻出問題の解放パターンを身に着ける。

英語ーひたすら量をこなすことが大事。

毎日、単語・熟語・長文をやった。単語熟語は暗記、長文は慣れの特性なので毎日やろう。

理科ー新研究などの参考書を使い根本的な理解を心がけることが大事。

ただ公式や用語を覚えるのでは勉強の効率も悪いし、応用が利かない。

なぜそのような公式になるか、なぜそのような事象が生じるのかのメカニズムを抑えるべし。

【オススメ参考書】
化学ー化学の新演習

物理ー標準問題精講

【後輩にアドバイス】
志望校を早く決めることが最も大切だと思います。
大変だと思いますが頑張ってください

SNSでもご購読できます。

関連記事