最終更新日:

No.2慶應義塾大学理工学部合格体験記2017

【大学】慶應義塾大学
【学部】理工学部
【現浪】1浪
【合否】合格
【予備校/塾】独学
【勉強時間】5h
【受験勉強開始時期】
   高2秋
【偏差値の推移】
現役→BC行ったり来たり
浪人→マーク模試以外オールA判定
【併願先とその合否】
間違えてセンター数2を答えて足切りが怖くなり、已む無く理2出願を見送ったので併願先はなし

【出身高校の位置する都道府県】高校中退(高2の6月に退学)

【勉強法】




数学
概観:一対一→スタ演→やさ理→新数演

まず一対一から始めるがチャートの基本問題はほとんどできる(偏差値でいえば60くらい)ことが前提。

もしまだこのレベルに到達していないならチャートを完ぺきにすることが先決。

一対一が終わったらスタ演を自分はやったがこれを飛ばして優しい理系数学に入るのもあり。

最後に新数演。ここまでやれば数学がかなり得意になっているはず。

あと、大数

数学をかなり得意にしたい人や、苦手分野を克服したい人は以下の参考書をお勧めする。
分野別
数列→教科書だけでは足りない数列
整数→教科書だけでは足りない整数
確率→解放の探求確率
微積分→解放の探求微積分

英語
ポレポレで英文解釈をしっかりと身に着けて、文構造を英文を読みながら把握し、英文を前から順に後戻りせず読み取っていけるようにする。

東進の難易度別問題集レベル5、6とかを使って、難易度の高い問題にも対応できるようにする。

こちらも参考に!
【東大生が書いた】ポレポレ英文読解プロセス50の使い方・勉強法・評価・レベル

化学
セミナー化学→重要問題集→新演習

この3つを完璧にすれば問題ありません。

注意点としてはセミナーを完ぺきにしてから、重要問題集へ。重要問題集を完璧にしてから新演習へと。というようにしっかり1冊を完ぺきにしてから次の参考書に入ってください。




物理
エッセンス→名門→標準問題精講

これも注意点は化学と同様です。

【オススメ参考書】
標準問題精講物理
骨太で物理の重要な要素が詰まってます
4、5周くらいして早く解けるようになって下さい

【後輩にアドバイス】
得意だった数学で大失敗して自己採点でも4割なかったけど受かりました
何らかの教科で失敗しても最後まで諦めないでください
慶応理工の門は意外とゆるケツです

SNSでもご購読できます。

関連記事