最終更新日:

No.2慶應義塾大学経済学部合格体験記2017

【大学】慶應義塾大学

【学部】経済学部

【現浪】一浪

【合否】合格

【予備校/塾】東進(現役) 河合塾(浪人)

【勉強時間】約5時間(決めていた訳ではなくバラつきあり)

【受験勉強開始時期】高3

【偏差値の推移】高3→浪人 7科65→70(かなり適当です笑 覚えていないのですいません)

【併願先とその合否】
国立前期 一橋(不合格)
私立併願
慶應 経済(合格) 商(合格) 法(不合格)
早稲田 政経・政治(不合格) 商(合格)
上智経営(不合格)
中央 法・法律(合格) 商・会計(合格)

【選択科目を選んだ理由】
高一の必修であり歴史が好きだったので世界史を選択した
歴史二科目は負担が大きいと思ったので第2は地理を選択した

【出身高校の位置する都道府県】埼玉県

【勉強法】




英語 単語を重視しました。

単語は英語の基礎でもあり、差の付け所でもあります。

単語がわからなければ文法がわかってても文章の意味を理解することはできません。

逆に単語がわかっていたら、文の構造がうまく把握できなくてもなんとなく意味を解釈することはできます。

数学 典型問題を反復しました。

慶應経済の数学はセンター数学よりちょっと難しい程度の典型問題が頻出です。

ですので典型問題に関しては解けない問題がなくなるまで繰り返し反復しました。

世界史 流れの理解と用語暗記を重視しました

順番としては先に流れを理解し、そのあとに用語暗鬼を行うのがおすすめです。

【オススメ参考書】

世界史 一問一答(東進)

↓こちらも参考に
【プロ講師が書いた】東進世界史一問一答の使い方・勉強法・評価・レベル【完全版】

【後輩にアドバイス】
 始めたら最後まで諦めないで頑張ってください!

SNSでもご購読できます。

関連記事