最終更新日:

No.7慶應義塾大学経済学部合格体験記2016

【大学】慶應義塾大学
【学部】経済学部
【現浪】現役
【合否】合格
【予備校/塾】 東進
【勉強時間】4h 
【受験勉強開始時期】高校3年夏休み

【科目別勉強法】




英語

単語:1日に数十個絶対に覚えるやり方ではなく単語帳の回転率を重視するやり方を採用した。毎日に単語帳の4分の1ほどをぱらぱらっとながめて4日で一周する。最初の4,5週まではなかなか覚えられないと思うが、それを超えるとかなり覚えられてくる。 

文法:問題演習の際に、複肢選択問題だったら正解の文法だけでなく、外れの選択肢の文法もしっかりとチェックすることで文法の力が伸びる。なので文法の参考書は、外れの選択肢もしっかり解説されている参考書をお勧めする。

構文:英文読解の基本とポレポレを両方3周して、英文を前から読んでまた前に戻らず読めるようになったし、英文の骨格がはっきりとつかめるようになった。この2冊は西きょうじ神参考書。 

小論文

ネットで小論文のテーマを調べてその中から毎週1つテーマを選んで小論文を書き学校の先生に添削してもらった。

日本史

参考書を読んで覚えるのでなく、参考書読む→問題演習→参考書読むを繰り返すことで、知識のアウトプット・重要事項の把握(問題演習で出題されたものを重要事項と判断)を行った。また難しすぎないセンターの過去問は基礎知識の整理として最適。

【オススメ参考書】
ターゲット1900&1000

この参考書については↓を参考にしてみては。
【東大生が書いた】ターゲット1900の使い方・勉強法【決定版】

英文読解の基本

ポレポレ英文読解

こちらも参考に!
【東大生が書いた】ポレポレ英文読解プロセス50の使い方・勉強法・評価・レベル

英文法ファイナル(難関編)

日本史石川の実況中継




詳説日本史ノート

実力をつける日本史100題

日本史B標準問題精講

日本史一問一答(東進)

日本史一問一答(山川)

【後輩にアドバイス】
1日何時間勉強したかの量ではなく、質を追い求めよ。

よく1日10時間も勉強したんだぜっていうやつがいるけど、言い換えれば10時間も勉強しなきゃいけないくらい効率が悪い可能性もあると言える。

受験生になるまで勉強しなかった人にとっては量も大事なんだろうけど、質も大切ですよ。

SNSでもご購読できます。

関連記事