最終更新日:

No.6慶應義塾大学経済学部合格体験記2016

【大学】慶應義塾大学

【学部】経済学部

【現浪】現役

【合否】合格

【予備校/塾】 駿台

【勉強時間】6h

【受験勉強開始時期】高校3年夏休み

【科目別勉強法】

英語

単語:速読英単語で覚えた。もうほとんど速読英単語の単語を覚えたぞってころからは、単語を一生懸命覚えるというより、速読英単語の長文をCDを使いながら聞き流していた。発音も自然と覚えられるのでお勧め。

文法:英文法・語法問題1000シリーズと予備校のテキストの2つだけを使った。文法は基本的にどの参考書も書いてあること同じなので1冊を極めることが大事。

長文:夏休み前までは、センターの過去問ややっておきたいシリーズに取り組んで解き終わったら復習と音読。夏休み入ってからは慶應と早稲田の過去問をやり、学校で配られる長文プリントを含めて1日に10本ほど長文をこなした。




数学

数学はなんだかんだ暗記すればいい、暗記しようとしなくても解法を理解すれば自然と解法のパターンを覚えてしまうものだと思う、

自分は基本的な問題の解法はチャートで勉強して暗記した後に、プラチカに取り組んだ。応用問題といえども基本的な解法を、複数組み合わせたものだと感じられたし、何回も解くうちに応用問題の解法も暗記した。

世界史

志望校のテストに論述問題が出なくても論述問題を普段から解くことをお勧め。論述問題を解くことで、自分が本当に歴史の流れや、事例についてちゃんと理解できているかの確認や、知識の整理が可能になるからです。ほんとうにこれおすすめ。

【オススメ参考書】

速読英単語

↓こちらも参考に!
【東大生が書いた】速読英単語入門・必修・上級編の使い方・勉強法・評価・レベル

センター過去問(英語)

英文法・語法問題1000

やっておきたい英語長文

↓こちらも参考に!
【東大生が書いた】やっておきたい英語長文シリーズ 300/500/700/1000の使い方・勉強法・評価・レベル

英語問題精構

青チャート

↓こちらも参考に
【東大生が書いた】数学チャート式シリーズの使い方・勉強法・評価・レベル【白・黄・青・赤】

理系数学の良問のプラチカ

大学への数学

世界史B講義の実況中継実力をつける

↓こちらも参考に
【東大生が書いた】世界史B講義の実況中継の使い方・勉強法・評価・レベル【1/2/3/4/文化史】

世界史100題

【後輩にアドバイス】

数学と英語は時間がかかる科目なので早めの対策を。

数学、英語は社会に比べて圧倒的に勉強時間が必要。

せめて英語は単語、文法、数学は、基本的解法の暗記は夏休み前までにやっておきたい。

SNSでもご購読できます。

関連記事