No.4慶應義塾大学経済学部合格体験記2016

【大学】慶應義塾大学
【学部】経済
【現浪】現役
【合否】合格
【併願】東大文Ⅱ ×
【予備校/塾】駿台
【模試成績】12月の慶應模試 A
【勉強時間】6時間
【受験勉強開始時期】高2の夏

【科目別勉強法】




英語:

英語はとにかく音読が大事。音読は毎日するべし。

英作文対策は英作文ハイパートレーニングとかいう奴が2種類あるからそれやればいい。

あと時間があるなら例文暗記もした方がいい。例文暗記は英作文に使えるだけじゃなく、構文暗記にも応用できるから英語力の幅が広がる。

英作文はやっぱりいかに英文を頭の中に詰め込んですぐに出し入れ出来るかが鍵。

数学:

学校の授業で使っていた青チャートをまず基礎固めに使って、それが終わったら大学への数学1対1対応をやって、時間がなかったからやり込めなかったけど文系数学のプラチカをやった。

文系数学はこの3つくらいしか参考書がないと思う。

小論文:

小論文なんて対策のしようがないから、市販の論文対策書みたいな奴(確か樋口のやつ)買ってちょっとやればいい。

東大志望で現代文はそこそこ勉強してたから慶應専願の人はあまり参考にならないかも。

【オススメ参考書】

英語:
英語長文ハイパートレーニングシリーズ

英語長文レベル別の6

解体英熟語

【東大生が書いた】解体英熟語の使い方・勉強法【決定版】

解体英語構文

英語長文ハイパートレーニング構文編

英語例文300

システム英単語

システム英単語の使い方は↓を参考に!
【東大生が書いた】システム英単語の使い方・勉強法【決定版】

早慶上智の英単語

入門英文解釈の技術70

英文解釈の技術100

基礎英文法問題精構

基礎英語長文問題精構

基礎英語なんとか問題精構




数学:
青チャート

大学への数学1対1対応

プラチカ

小論文:
市販の論文対策書みたいな奴(確か樋口のやつ)

【後輩にアドバイス】

よく、たくさんの参考書を使うよりも一冊の参考書を使い込んだ方がいいといわれるけど、それは人によると思う、自分は結構飽き性だから同じ参考書をひたすらやるっていう行為が出来なかったけど。それでも慶應には受かる。ちなみに単語帳は3冊くらいやった。

SNSでもご購読できます。

関連記事