最終更新日:

No.3慶應義塾大学経済学部合格体験記2016

【大学】慶應義塾大学

【学部】経済学部

【現浪】現役

【合否】合格

【予備校/塾】 東進

【勉強時間】8h

【受験勉強開始時期】高校3年夏休み

【科目別勉強法】
英語

自分は単語・イディオム・英作文など、書いて勉強した。よく書かずに見るだけで覚える勉強法がおすすめされているが、どうしても自分にはそれが合わなかったため、愚直に書いて勉強した。それで書いて勉強したノートはとっておき、重ねていくことで自分の学習成果が目に見えて自信につながった。




小論文

予備校の授業のみで対策。授業後は先生に添削をお願いした。

世界史

友達に教えてもらった、山川世界史の単語集を月ごとに覚えるところ(自分は頻出度別に覚えました。今月は頻出度3を覚えようみたいな感じで)を決めて毎日パラパラ読む勉強法で、重要事項だけでなくマイナー単語もしっかりと覚えられた。先に重要事項を覚えるため、テストでも点数につながりやすく学習初期のモチベーションの向上につながった。そしてこれで大体覚えた頃からは1問1答を何週もした。

【オススメ参考書】

NEXT STAGE

↓こちらも参考に!
【東大生が書いた】Next Stage(ネクステージ)英文法・語法問題の使い方・勉強法【英語】

青チャート

↓こちらも参考に
【東大生が書いた】数学チャート式シリーズの使い方・勉強法・評価・レベル【白・黄・青・赤】

世界史山川教科書と用語集

一問一答(山川)

【後輩にアドバイス】
予備校は行くべき。

予備校の先生の授業は、学校の先生のそれに比べて圧倒的にわかりやすく、面白く、受験につながる。

苦手科目だけでも通ってみるとよい。

SNSでもご購読できます。

関連記事