最終更新日:

No.2慶應義塾大学経済学部合格体験記2016

【大学】慶應義塾大学

【学部】経済

【現浪】現役

【合否】合格

【併願】
慶應商○
慶應経済◎
早稲田商○
早稲田政経×
京大×

【予備校/塾】 河合塾

【模試成績】高3始めは総合偏差値50前後、11月の模試は総合偏差値65前後

【勉強時間】最低4~5時間
      休日は1学期の内は1日10時間
      夏休み入ってからは、1日12~14時間

【受験勉強開始時期】高2の10月頃

【選択科目を選んだ理由】

理数系得意じゃないから

【科目別勉強法】




英語:

文法は学校の授業で終わってる前提で話すと、とりあえず単語イディオムを暗記したら上に書いた基礎問を一通り解いて、全問題をすらすら訳せるようにした。

そうするともうすでに長文が結構読めちゃうから、あとは長文解いて音読してた。

英単語はcdをひたすら聞きまくった。

日本史:

河合の授業が分かりやすかったので通史に関する勉強は河合のテキストを使った。問題演習は市販のテキストを使って、あとは入試本番まで1問1答をやりこんだ。

小論文:

仮面浪人で半年で慶應法に受かった方のサイトに構成メモの取り方などが詳しく書かれていたのでそれを参考にしました。書く練習などは1度もやらずにぶっつけ本番でいきました。

【オススメ参考書】

英語:

英語長文ハイパートレーニング2.3

↓こちらも参考に!
【東大生が書いた】英語長文ハイパートレーニング シリーズ レベル1/2/3の使い方・勉強法・評価・レベル

基礎英語長文問題精構

基礎英文法問題精構

ポレポレ

こちらも参考に!
【東大生が書いた】ポレポレ英文読解プロセス50の使い方・勉強法・評価・レベル

英文解釈の技術シリーズ

↓こちらも参考に!
【東大生が書いた】英文解釈の技術シリーズ入門70・基礎100・無印100の使い方・勉強法・評価・レベル

解体英語構文

解体英熟語

この参考書については以下の記事を参考することをお勧めします↓
【東大生が書いた】解体英熟語の使い方・勉強法【決定版】

システム英単語

↓こちらも参考に!
【東大生が書いた】システム英単語シリーズ(Basicなど)の使い方・勉強法・評価・レベル

日本史:

山川教科書
東進の1問1答

↓こちらも参考に
【プロ講師が書いた】東進日本史一問一答の使い方・勉強法・評価・レベル【完全版】

日本史100題

河合のテキスト
学校の授業プリント

小論文:
なし

【後輩にアドバイス】

闇雲に勉強するより毎日ノルマを決めて勉強するといい。

俺は最低限のノルマだけ決めて、それが終われば後は気分でやったりやらなかったりみたいな感じで勉強してた。

SNSでもご購読できます。

関連記事