最終更新日:

No.7慶應義塾大学法学部合格体験記2017

【大学】慶應義塾大学

【学部】法学部政治学科

【現浪】浪人

【合否】合格

【予備校/塾】駿台

【勉強時間】現役時3時間/日 浪人時9時間/日

【受験勉強開始時期】 高2

【偏差値の推移】
駿台模試68程度 ベネッセ模試75程度

【併願先とその合否】
東京大学文科一類 不合格 早稲田大学法、政経合格 慶應大学経済合格 

【選択科目を選んだ理由】
一番知識が安定していた日本史

【出身高校の位置する都道府県】
千葉

【科目別勉強法】




英語は夏休み終わるまではインプットを重視して、単語と熟語を毎日暗記&文法も毎日参考書を読んで文法を理解(問題はまだ解かない)した。
夏休みが終わってから、単語帳も毎日見つつ、長文読解と過去問の演習を中心にやった。

日本史は『センターで学ぶ日本史』で出来事の因果関係をはっきりさせながら覚えた。世界史は、論述問題を書き続けて覚えた。英語は、徹底的に英文法をやった後、英文の量をこなした。

【オススメ参考書】センターで学ぶ日本史(駿台出版)

日本の歴史(岩波新書)

政友会と民政党(中公新書)

全国入試問題正解(英語)

【後輩にアドバイス】
偏差値にとらわれず、好きな大学、学部をめざそう。

SNSでもご購読できます。

関連記事