最終更新日:

No.5慶應義塾大学法学部合格体験記2017

【大学】慶應義塾大学
【学部】法学部政治学科
【現浪】現役
【合否】合格
【予備校/塾】なし
【勉強時間】8時間
【受験勉強開始時期】4月

【偏差値の推移】
ずっとc判定
【併願先とその合否】
早稲田文化構想×
早稲田文政経×
早稲田社学×
早稲田文○
慶應文○

【選択科目を選んだ理由】
日本史に興味があった

【出身高校の位置する都道府県】
神奈川

【勉強法】




英語→単語熟語覚えてから長文演習。

単語と熟語はDUOがおすすめ。英単語と熟語の両方を覚えることができるし、多義語や対義語などの説明もあり、受験英単語のほとんどを網羅している。

長文演習は毎日やることで徐々に慣れてくるし、読むスピードもぐんぐん上がってくる。

日本史→教科書読んで問題集やって用語集で暗記

勉強の際に教科書のどこからどこまでを勉強するか設定。

そこをしっかりと読み込み、疑問に思う点があれば用語集やネットで調べたり学校の先生に聞く。

これが終わったら問題集を解いて知識のアウトプットをする。

最後に問題演習で出てきた単語を用語集で確認する。

小論文→過去問を解いて学校の先生に添削してもらった

自分では理解できる文章を書いているつもりでも、他人から見たらわかりにくい文章構造やロジックになっていることもあるので他人からの添削は必須。

過去問を5年分説いた後は、国立後期の問題も解いた

【オススメ参考書】
DUO

この参考書については以下の記事を参考することをお勧めします↓
【東大生が書いた】Duo3.0の使い方・勉強法【決定版】




日本史標準問題精講

【後輩にアドバイス】
量より質です
がんばってください

SNSでもご購読できます。

関連記事