No.4慶應義塾大学法学部合格体験記2017

【大学】慶應義塾大学
【学部】法
【現浪】現
【合否】合格
【予備校/塾】河合塾
【勉強時間】学校有:5時間 学校無:10時間
夏休み、冬休み:12時間
【受験勉強開始時期】4月

【偏差値の推移】
英語55〜74  日本史63〜78

【併願先とその合否】
経済学部 合 商学部 否 総合政策学部 合

【選択科目を選んだ理由】
カタカナが苦手なので世界史を避け、日本史を選びました

【出身高校の位置する都道府県】
愛知県

【勉強法】




英語
四月から六月までは英文解釈、品詞分解、単語、熟語をひとまず完璧にして長文は一切やらない。この基礎ができてないと、後々長文を読むスピードに限界がきます。

単語や熟語の抜けがあったら長文読めませんよね?英文解釈が上手くできていないと、英文に出てきている文法や構文英文の意味を一発で把握することができず、すらすらと長文が読めませんよね?そういうことです。

夏休みで500語〜700語の長文を100本解きます。その際も単語と熟語の勉強は毎日コツコツと続けていきます。文法や構文はライバルもしっかりと抑えてきているので、差をつけるならより単語や熟語だと思います。最難関レベルの単語を覚えても得点には、数点しかつながらないかと思いますが、その数点が合否を決めます。

あとは赤本演習。しっかりと自分の志望校の傾向を把握して、対策しましょう。

日本史
金谷の一問一答を使う人が多いですが知識や整理に限界がくるので、一問一答方式だけの勉強は避けましょう。

まずは通史を歴史の流れの把握に重点を置きながら勉強したのちに、1問1答などを使って知識の詰め込みを行うべきです。

4〜8月で通史を完成させてあとは問題演習と文化史に力を注ぎましょう。最後に最も差がつくのが文化史です。

小論文
塾の講座を取ることを、おすすめします。
独学での対策は非常に難しいです

【オススメ参考書】
単語帳 ターゲットかシス単単語王、鉄壁、ユメタン3。この4つは必須です。

ターゲット1900の使用法・勉強法

【東大生が書いた】ターゲット1900の使い方・勉強法【決定版】

システム英単語の使い方は↓を参考に!
【東大生が書いた】システム英単語の使い方・勉強法【決定版】

【東大生が書いた】単語王2202の使い方・勉強法【決定版】

熟語 解体英熟語

【東大生が書いた】解体英熟語の使い方・勉強法【決定版】




文法 桐原1000

日本史 石川の実況中継1〜5。このシリーズは圧倒的です。

【後輩にアドバイス】
勉強方法とかで分からなかったら、大人に聞くのではなく、身近な先輩や、もしいなかったら見知らぬSNSで探した慶應の先輩でもいいので、年が近い人に聞きましょう。
大人の言うことはずれてることがあります

SNSでもご購読できます。

関連記事