No.9慶應法学部合格体験記2016

慶應義塾大学法学部合格体験記

【学部】法
【現浪】現役
【合否】合格
【併願】慶應経済合格 慶應文合格
【予備校/塾】 独学
【模試成績】大晦日の慶應プレE判定
【勉強時間】10時間
【受験勉強開始時期】高2の冬

【科目別勉強法】




英語:

まずは単語を単語王を使って徹底的に覚えたら、解体英熟語で熟語を覚えつつ、頻出1000で熟語や文法の頻出問題を解きまくったあとに、過去問に取り組んだ。

問題集は間違えるところがなくなるまで何周もやりこんだ。

日本史:

学校の習った範囲をひたすら用語集と1問1答を使ってやりこんだ。

まだ学校でやってない範囲も授業の前に目を通しておくと授業への集中力が高まるのでお勧め。

覚える際は語呂合わせをつかったり、有名なエビングハウスの忘却曲線に従って復習を定期的に行った

【オススメ参考書】
英語:

単語王2202

この参考書については以下の記事を参考することをお勧めします↓
【東大生が書いた】単語王2202の使い方・勉強法【決定版】

解体英熟語

この参考書については以下の記事を参考することをお勧めします↓
【東大生が書いた】解体英熟語の使い方・勉強法【決定版】

頻出英熟語問題1000

基本動詞+前置詞イディオム1000

頻出英文法・語法問題1000

スクランブルハイグレード英語問題総合演習

早慶の過去問




日本史:

山川用語集

東進の一問一答

【後輩にアドバイス】

まずは勉強できる環境を作る。自分はPCやスマホを自分の目につかないところにおいて勉強に集中した。

もう一つは、課題の設定をすること。いつまでに何をどれだけやるかのノルマを設定することで、合格という目標へのスケジュールを立てることができる。

SNSでもご購読できます。

関連記事