No.6慶應義塾大学法学部合格体験記2016

【大学】慶應義塾大学
【学部】法学部法学科
【現浪】現役
【合否】合格
【併願】東京外大 ×
    明治経営 〇
    慶應文  〇
    早稲田法 ×
    慶應法  〇
【予備校/塾】 東進
【模試成績】慶應プレB判定
【勉強時間】
【受験勉強開始時期】

【科目別勉強法】




英語:

英語で使った参考書は

単語王 、解体英熟語 、速読英単語上級+CD

英語の参考書は結構いろいろ手を出したけど、一年間回してたのはこの3つくらい。

他にも、

頻出英文法・語法問題1000 、ポレポレ、やっておきた500、700、東大、東京外大、慶應の英語 は一通りやりました。

慶應経済とか東京外大の自由英作文対策としては、

英作文ハイパートレーニング自由英作文編 、減点されない英作文 、もっと減点されない英作文 実践攻略編

正直、東京外大の200字×2英作文の添削を夏頃から学校の先生にお願いしていたので、その添削以外では上の参考書の中から使える表現を抜き出して覚えるくらいしかしませんでした。

英作文はとにかく書いて、第三者に見てもらうことが大事。

英語において最後に効いてくるのはなんだかんだで過去問演習だと思う。

問題形式に慣れるだけで得点は全然変わってくるので、少なくとも第一希望の過去問は二周しておくべき。

あと英語は毎日やること。

英語に触れない日を作るとまずい。

どんなに嫌いでも毎日一つは長文読みましょう。

世界史:

世界史のインプットは、

山川世界史B 、パノラマ世界史上下、東進の一問一答 、実力をつける世界史100題、攻略世界史近・現代史、各国別世界史ノートを使ってました。

上の参考書やら問題集をひたすら覚えた上で、アウトプットは過去問のみ。

問題集は答えを赤ペンで書き込んで赤シートで隠しながらひたすら繰り返しましょう。

あと早慶の世界史に関しては 単語をいくら覚えても7、8割がいいところだと思うので、ある程度の諦めも必要かも。

外大や慶應経済の論述対策は、

Z会の論述のトレーニング 、世界史論述問題集-45か条の論題 を使ってました。

慶應経済の論述は過去問からの流用が多いため過去問演習がめっちゃ大事。

小論文:

法学部の小論文は三年分添削してもらったけど、その他の学部は直前に過去問をざっと見るくらいしかしませんでした。

最初は対策なしでいいかなと思ってたんだけど、プレの小論文があまりにもヤバかったので、センター後に吉岡のなるほど小論文講義っていう本をあわてて何周か読んで書き方をインプットした。

その後試験までの間は小論文これだけ!法深掘り編っていうやつをひたすら読んだけど、これに書いてあった内容が慶應の小論文で役立つことはあんまりなかったような。

【オススメ参考書】

英語:

単語王

この参考書については以下の記事を参考することをお勧めします↓
【東大生が書いた】単語王2202の使い方・勉強法【決定版】

解体英熟語

この参考書については以下の記事を参考することをお勧めします↓
【東大生が書いた】解体英熟語の使い方・勉強法【決定版】

速読英単語上級+CD

この参考書については以下の記事を参考することをお勧めします↓
【東大生が書いた】速読英単語必修編の使い方・勉強法【決定版】

英作文ハイパートレーニング自由英作文編

減点されない英作文

もっと減点されない英作文 実践攻略編

世界史:
山川世界史B




パノラマ世界史上下

東進の一問一答

実力をつける世界史100題

攻略世界史近・現代史

各国別世界史ノート

小論文:
吉岡のなるほど小論文講義

【後輩にアドバイス】
私大専願で文系だと、なんだかんだ英語で合否が決まってくることが多いと思われるので、まずは英語をやりましょう。

意外と一年は長いので、目先の結果だけじゃなくて長い目で成績の伸びを感じられるといいと思います。

がんばってください応援してます!

SNSでもご購読できます。

関連記事