No.3慶應義塾大学法学部合格体験記2016

【大学】慶應義塾大学
【学部】法学部政治学科
【現浪】浪人
【合否】合格
【併願】慶應文 合格
    慶應経済 不合格
    明治法  合格
    早稲田商 合格
【予備校/塾】 河合
【模試成績】現役の時はD,浪人の時は夏秋冬の順番で、C⇒C⇒B
【勉強時間】11
【受験勉強開始時期】高3の春休み

【科目別勉強法】




まずはどの科目にも言えることとして文系科目はとにかく暗記が大大大大大事!

英語:

単語を中心にやってある程度覚えたら長文を読み漁ってた。

単語はターゲットを終わらせてから単語王をやった。覚え方は寝る前に100個ほど単語を見て、次の日の朝にまた復習するのを繰り返してた。文法も同じように覚えた。

長文はやっておきたいシリーズをやったあとに、赤本を使って日大とかの英語から解いていってわからないところは塾の先生に質問いってた

日本史:

塾の教材で歴史の流れとか用語の意味を押さえた後は東進の一問一答をひたすらまわしてた

問題の演習は過去問はやりこむべきだけど、それ以外の問題集などはやる必要がないかと。

問題解くよりもひたすら暗記が大事かと。

小論文:

対策として小論文の授業取って新聞も読んだが本番にはあまり効果はなかったかも。

でも新聞読むのは大学入った後でも役立つから読んどいたほうがいい

【オススメ参考書】

英語:

ターゲット

この参考書については以下の記事を参考することをお勧めします↓
【東大生が書いた】ターゲット1900の使い方・勉強法【決定版】

単語王

この参考書については以下の記事を参考することをお勧めします↓
【東大生が書いた】単語王2202の使い方・勉強法【決定版】




赤本

日本史:

東進の1問1答

小論文:
なし

【後輩にアドバイス】

浪人の1年間は長いように思えるが、夏休みが終わればあっという間に受験本番になる。

時間があるからと言って油断しないように。健闘を祈る。

SNSでもご購読できます。

関連記事