最終更新日:

No.10慶應義塾大学法学部合格体験記2016

【大学】慶應義塾大学

【学部】法

【現浪】現役

【合否】合格

【併願】慶應 経済〇
    慶應 文 〇

【予備校/塾】 学校だけ

【模試成績】 高3の春頃の偏差値は英語50、世界史40

【勉強時間】 6時間くらい

【受験勉強開始時期】高3の春

【科目別勉強法】




英語:

英語は英単語が分からないと話にならないので、まずターゲット1900と早慶上智の英単語(教学社)、解体英熟語を完璧にする。

そのあとに長文を解きまくる(慣れてきたら簡単な大学の過去問に手を出す)

長文を解く最初のうちは、長文を完全に読めるようになるまで最初は早慶上智の英単語みたいにレベルの高い単語帳を辞書代わりにして解く。

文法などは正直後回しでいいと思う。長文が全く読めなければ話にならない。

世界史:

世界史は授業の復習をしまくる。

世界史は伸びにくい教科だけど伸び始めたらすごく簡単、誇張なしで俺は偏差値40から70に上がった

因果関係を覚えればなんとかなる。

小論文:

あんまし演習はしなかった。

漢検二級とっとくと基本的に受験で漢字には困らない。

【オススメ参考書】

英語:

ターゲット1900

↓こちらも参考に!
【東大生が書いた】ターゲット1900の使い方・勉強法【決定版】

早慶上智の英単語(教学社)

解体英熟語

↓こちらも参考に!
【東大生が書いた】解体英熟語の使い方・勉強法【決定版】

やっておきたい英語長文

↓こちらも参考に!
【東大生が書いた】やっておきたい英語長文シリーズ 300/500/700/1000の使い方・勉強法・評価・レベル

過去問

世界史:

荒巻の新世界史の見取り図(東進ブックス)

問題集はZ会のシリーズが一番いい(全て買うべき)

小論文:

特になし

【後輩にアドバイス】

英語も世界史も暗記勝負なので継続的な勉強が大事。

勉強し初めのころはなかなか成績が上がらないけど、諦めずに続ければ結果はついてくる。

SNSでもご購読できます。

関連記事