No.3慶應義塾文学部合格体験記2017

【大学】慶應義塾大学
【学部】文学部
【現浪】再受験
【合否】合格
【予備校/塾】なし
【勉強時間】1日3時間
【受験勉強開始時期】7月

【偏差値の推移】模試は受けてません

【併願先とその合否】なし

【選択科目を選んだ理由】
日本史→姉が日本史Bの教科書を持っていたため(書き込みもあった)

【出身高校の位置する都道府県】高認

【勉強法】




英語→
単語・文法・長文の3つを毎日やった。

単語は毎日100個覚えるor復習する

文法は問題集を毎日40問

長文は毎日3問

慶應は英語の配点が非常に高いので英語にがっつりと時間をかけて勉強した。

日本史→
とにかく参考書を読む、参考書の内容を暗記するまで読む。

日本史は英単語のように暗記することが大事なので、ひたすら参考書を読んだ。

誰かに聞いてもらいながらテキストを丸覚えしたりもした。

参考書で覚えた範囲については、問題集を二冊決め、繰り返しやった。

どの問題集でもほとんど問題は同じなので、あれこれと手を出さずに自分が決めた問題集を繰り返し復習した。

【オススメ参考書】

英単語2001




頻出英文法

長文と日本史は忘れました。

【後輩にアドバイス】
継続は力なりです。あきらめずに頑張ってください。

SNSでもご購読できます。

関連記事