No.2慶應義塾文学部合格体験記2017

【大学】慶應義塾大学
【学部】文学部
【現浪】浪人
【合否】合格
【予備校/塾】駿台
【勉強時間】一日7時間
【受験勉強開始時期】高3の9月

【偏差値の推移】
数学60から92
国語48から60
英語48から72

【併願先とその合否】
東大おちました。

【選択科目を選んだ理由】

【出身高校の位置する都道府県】長崎

【勉強法】




英語は毎日長文、リスニング合計2時間は確保してやっていました。

長文とリスニングは、単語・熟語・文法・構文・読解・速読といった受験英語のほぼ全ての要素を含んでいるので、この2つを勉強するだけで英語の総合力を効率よく鍛えることができます。

ですので、単語・熟語・文法・構文の勉強が終わったら英語の総合力を鍛えていくといいです。

数学は駿台のテキストを解けない問題がなくなるまで5周しました。

このテキストに限らず問題集や参考書は何回も繰り返すことで、自分のできないかったところをできるようにしていく必要があります。

1冊1冊のテキストを完ぺきに仕上げていきましょう。

【オススメ参考書】
英文読解の透視図

【後輩にアドバイス】
部活を頑張れば頑張るほど最後の伸びが大きいです。ぜったいに受験の為に部活をやめたり、運動会をさぼったりしないでください。あと、テクニックより基礎を先に固めてください!幸運を祈ります👍

SNSでもご購読できます。

関連記事