最終更新日:

No.2 慶應義塾大学文学部合格体験記2016

【大学】慶應義塾大学
【学部】文
【現浪】浪人
【合否】合格
【予備校/塾】駿台
【勉強時間】夏までは1日4時間程度、夏は7時間くらい、秋からは5時間くらい
【受験勉強開始時期】3年の夏休み明け(部活引退後)

【併願先とその合否】慶應 法×
          慶応経済 ×
          青山 文 〇
          明治 文 〇

【勉強法】




英語:

英語はとりあえず基礎学力を徹底的に仕上げました。

単語や文法などに漏れがないように。

そして過去問を何回も解きました。

具体的にやったこととしては

1、単語王 一週間で一周を一年間
2、解体英熟語 一週間で一周を一年間
3、頻出英文法1000 一年間で10周くらい なんども間違えるところは間をおいてなんども
4、英文熟考 3周くらい 間違えたところは何度も
5、リンガメタリカ 夏過ぎからはこの参考書を暇があったら読んで暇があったら読んでを繰り返してたため、何周してたか覚えてないです。50はしたかと。この本のおかげで速読が身につきました。

世界史:

世界史は、ナビゲーター世界史3回読んで流れを理解して、あとは付属の冊子に赤文字でこたえを書き込んで赤シートで隠しながら覚えまくる。

あの冊子かなり使える、俺夏の終わりまであれやりまくってた。

秋からは東進の一問一答、実力をつける100題、元祖世界史年代暗記法をやりまくってた。

全部10周はしたかな。

小論文:
小論文はなんにも対策してません

【オススメ参考書】

英語:
単語王

この参考書については以下の記事を参考することをお勧めします↓
【東大生が書いた】単語王2202の使い方・勉強法【決定版】

解体英熟語

この参考書については以下の記事を参考することをお勧めします↓
【東大生が書いた】解体英熟語の使い方・勉強法【決定版】
頻出英文法1000

英文熟考

リンダメタリカ

↓こちらも参考に!
【東大生が書いた】リンガメタリカの使い方・勉強法・評価・レベル

世界史:
ナビゲーター世界史




東進1問1答

【後輩にアドバイス】

はじめは中々暗記事項が覚えれなかったり、すぐに忘れてしまったりで嫌になるかもしれません。私自身そうでした。

忘れたり覚えたり、という往復が脳にはいい影響を与えています。

今は忘れることがしょっちゅうでいやになるかもしれないですけど、必ず覚えている期間が長くなり、いずれは忘れなくなります。

根気よく続けていきましょう!

SNSでもご購読できます。

関連記事