最終更新日:

慶應義塾大学合格者オススメの【理系数学】参考書ランキング

この記事では慶應義塾大学合格者がおすすめする理系数学の参考書をランキング形式でまとめたものです。

各参考書の簡単な説明の他に、それらを使用した慶應義塾大学合格者のコメントも掲載しておりますので

「慶應義塾大学に受かるためには理系数学はどの参考書を使えばいいの?」

というそこのあなた!

ぜひ参考書選びの参考にしてください♪

慶應参考書ランキング 第5位 赤チャート




第5位には「赤チャート」がランクインしました。

赤チャートは数学チャートシリーズで一番難しいレベルの参考書です。

この参考書一冊でセンターレベル~超難関大学レベルまで網羅されていますが、青チャートなど他のチャート比べると練習問題の解説が少ないため、高校数学初学者の方が教科書として使うことはできません。

数学が得意な人向けの参考書ではありますが、この参考書をマスターできれば最難関である医学部も含めて慶應の理系数学は問題なく対応できるはずです。



慶應参考書ランキング 第4位 ハイレベル理系数学

第4位には「ハイレベル理系数学」がランクインしました。

この参考書はかなり難しい参考書ですので、

「慶應医学部の数学で合格点を取りたい!」

「それ以外の学部の数学で高得点を取りたい」

という人向けです。

この参考書ができなくても医学部以外の学部の数学で合格点を取ることは十分に可能なので無理して取り組む必要はありません。

「数学が好きな人」や「数学で高得点を取りたい人」、「受験までに時間に余裕がある人」は取り組んでもいいでしょう。

慶應参考書ランキング 第3位 やさしい理系数学

第3位には「やさしい理系数学」がランクインしました。

先ほど紹介した「ハイレベル理系数学」の一つレベルを落とした参考書です。

この参考書をマスターすれば後は過去問を解けば慶應の医学部を除くどの学部でも合格点を取ることができる実力をつけることができます。

ただし「やさしい」と名前がついますがハイレベル数学と比べて優しいというだけの話でして、これから第1位として紹介する「青チャート」や「フォーカスゴールド」など教科書的な参考書をやりこみ基本をしっかりと身に着けた人向けです。

偏差値で言えば最低でも「60」はないとやるだけ無駄でしょう。

偏差値が60に達していない人はまずは「青チャート」などをマスターしてから取り組みましょう。

「やさしい理系数学」を使った慶應合格者の意見としては以下のものがあります。

「ハイレベル理系数学とくらべてやさしいだけであって初学者向けではありません。青チャートを完ぺきにしたくらいのレベル向け」

「別解が複数載ってるがすごい助かった。なぜならオーソドックスなベクトルな解き方だと時間がかかってしまう問題を、秒で解けるような解法が乗っていたりしてかなり参考になる」

「ハイレベル理系数学同様に別解が豊富なのがとてもいい、応用力がつく」

「偏差値65くらいないとやさしくはありません」

「同じ問題で様々な角度から問題を見ることができる」

「典型的問題が終わったあとにやったほうがいい」

「解説が丁寧かつ別解が多い」

慶應参考書ランキング 第2位 大学への数学 1対1対応の演習

第2位には「大学への数学 1対1対応の演習」がランクインしました。

この参考書は慶應合格者だけでなく、東大・京大・東工大といった慶應の併願校の合格者からも人気の参考書です。

この一冊をマスターすれば慶應の理系数学に対応できる力は確実につきます。

しかしこの参考書は初学者などが取り組む全範囲網羅的な参考書ではないので、まずは次に紹介する「青チャート」などの教科書的な参考書をマスターしてから取り組みましょう。

「大学への数学 1対1対応の演習」を使った慶應合格者の意見としては以下のものがありました。

「青チャートと全然違う視点で解いたりする解説が多くて、かなり面白いし、刺激的。数学のセンスがある人ってこうやって解くんだなって実感できるし、頭よくなった気がする」

「時間がなかったんで例題だけ何回も解きましたが、それでもすごく使える参考書でした」

「私立理系なら1対1だけやって過去問で十分です」

「数学に苦手意識が無いことが前提」

「難易度としては黄チャートレベルの内容はだいたい理解しているかなくらいのレベルの人が対象でしょう」

「薄くてやりやすそうに見えるけど、1問1問が重いため、一対一対応の全シリーズを完璧にやりこなすのは結構時間がかかる」

「初学でやる分にはとてもキツイので、白か黄チャート、またはマセマの元気が出る数学などから繋げるのがいい」

慶應参考書ランキング 第1位 青チャート

第1位には「青チャート」がランクインしました。

こちらの参考書は多数の学校の教科書として採用されているので、学校で配布されたという人も多いのではないでしょうか。

慶應だけでなく難関大学の合格者からは「教科書」として絶賛されています。

白チャート
前提となるレベル:中学数学が理解できていること

対象となる人:数学がとにかく苦手という人。偏差値30代の人

マスター後の到達レベル:学校の教科書の内容が理解できる

黄チャート
前提となるレベル:中学数学が理解できていること。偏差値40以上の数学力

対象となる人:GMARCHや関関同立、地方国公立などの難関大学を受験する人。東大をはじめとする旧帝大や東工大・一橋大・早慶と言った最難関大学を受験する人

マスター後の到達レベル:センターで8割以上取れるようになる。上記の大学で合格点を取れる素養を身に着けることが出来る

青チャート
前提となるレベル:偏差値50以上の数学力

対象となる人:GMARCHや関関同立、地方国公立などの難関大学を受験する人。東大をはじめとする旧帝大や東工大・一橋大・早慶と言った最難関大学を受験する人

マスター後の到達レベル:センターで9割以上とれるようになる。上記の大学で合格点を取れる素養をつけることが出来る

赤チャート
前提となるレベル:偏差値60以上の数学力

対象となる人:数学オタク

マスター後の到達レベル:最高難度の数学問題が解く素養が身につく
【東大生が書いた】数学チャート式シリーズの使い方・勉強法・評価・レベル【白・黄・青・赤】

↓こちらも参考に!
【東大生が書いた】数学チャート式シリーズの使い方・勉強法・評価・レベル【白・黄・青・赤】

この参考書をマスターしたあとは先ほど紹介した「やさしい理系数学」に取り組んで過去問を解くという流れで勉強すれば、慶應の数学で合格点を取ることはほぼ間違いなく可能になるはずです。

「青チャート」を使った慶應合格者の意見としては以下のものがありました。

「高校数学の定番の網羅系参考書」

「学校で教科書として配られてそのまま受験でも使った」

「青チャートは定番だから使ってたけど、可もなく不可もなくって感じだった」

「数学の参考書なら、これ一冊でも十分だと言える」

「基礎から入試対策まで幅広く対応するスタンダート学習書」

「問題の選出や、解説などはすべてにおいて完璧」

「これ1冊で大学受験数学の基礎はバッチリ」

「数学は苦手だったので青チャートを2周して完璧にした後にプラチカをした」

ぜひ合格者の参考書を真似して慶應義塾大学への合格をつかみ取ってください!

話題のスタディサプリを2週間の無料体験してみよう!

CMでも話題の「スタディサプリ」では受験業界で有名なプロ講師の授業を格安で受講ができる!

このページからも続々と体験者申込者が出てきており、受験生からの人気が伺えます♪

スタディサプリをもっと詳しく知りたい人は↓こちらから
【塾の50分の1の授業料】東大・京大・早慶合格者によるスタディサプリの評判・口コミなど

SNSでもご購読できます。

関連記事