最終更新日:

慶應義塾大学合格者オススメの【英語長文】参考書ランキング

この記事では慶應義塾大学合格者がおすすめする英語長文の参考書をランキング形式でまとめたものです。

各参考書の簡単な説明の他に、それらを使用した慶應義塾大学合格者のコメントも掲載しておりますので

「慶應義塾大学に受かるためには英語長文はどの参考書を使えばいいの?」

というそこのあなた!

ぜひ参考書選びの参考にしてください♪

慶應参考書ランキング 第3位 英語長文問題精講




第3位には「英語長文問題精講」がランクインしました。

こちらの参考書は長文の単語数は少ないのですが内容のレベルが高いので、偏差値が60以上の人以外にはお勧めできない参考書です。

ですがこちらの参考書をしっかりとやりこめば慶應の難解な長文への対応力が十分に養われます。

偏差値が60にまだ達していない人は、以下で紹介する「レベル別英語長文」や「やっておきたい英語長文」の易しいレベルのものから取り組むといいでしょう。

「英語長文問題精講」を使った慶應合格者の意見としては以下のものがありました。

「初めて長文対策に臨む人がやる本ではない」

「長文の語数的には300か400くらいしかないのですが、読み応えのある文章なためちゃちゃっとこなせるものではないので、長文問題精講をやりこもうと思ったら結構時間がかかると思うのでそこは注意してください。特に現役生は時間が浪人生に比べて少ないので、限られた時間で最高のパフォーマンスを出すことを常に意識してください」

「英語に関しては自信のある人が始めてみて、挫折したという人が結構います。これは、本当の意味での英語上級者が使ってこそ、力を発揮します」

「受験生に必要な単語や熟語が注釈つきで全て解説されている」

「解説が要点に絞ってあるので、かなりの英語力がないとやっても意味がない」



慶應参考書ランキング 第2位 英語長文レベル別問題集

第2位には「英語長文レベル別問題集」がランクインしました。

こちらの参考書はレベルに応じて6段階あるので、自分の学力に見合ったものを選んで長文演習をすることができます。

慶應受験者であれば最難関のレベル6の長文も絶対に読めるようにしましょう。

また長文のCDがついているので、速読力強化のための音読の際にかなり使えます。

「英語長文レベル別問題集」を使った慶應合格者の意見としては以下のものがありました。

「構文の解説ページでは、英文にSVOCが振り分けられており、英文解釈を勉強してきた人の長文演習としては最適だと思います」

「やっておきたいが定番であるが、やっておきたいはCDがついていないため音読の質がどうしても長文レベル別シリーズに劣る」

「自分は1~6まで全部使いました。CDがついているので、それを聞きながら解き終わった後に何度も何度もシャドーイングして、リスニング力と速読力がぐっと向上しました」

「ところどころQ&Aのコラムが掲載されてて、「長文読解のコツはなんですか?」とか「単語と文法の勉強しても、長文ができません。どうしたらいいですか?」のような受験生の多くが疑問に思ったり、悩んでいることに対して答えてくださっておりとても参考になりました」

「長文の解説でSVOCだけでなく、名詞節や形容詞節がどこからどこまでか、についても解説されており、英文解釈の技術も磨かれるのでポレポレをやったあとに、長文シリーズをやるのがおすすめです」

慶應参考書ランキング 第1位 やっておきたい英語長文

第1位には「やっておきたい英語長文」がランクインしました。

慶應合格者に一番支持される英語長文の参考書ということです。

慶應の英語は長文の単語数が多く配点も高いので、必ず「やっておきたい英語長文700」と「やっておきたい1000」の長文をスラスラと読めるようになるまでやりこみましょう。

これをやったあとは慶應の受験する学部の過去問に取り組むといいでしょう♪

この参考書のレベルとしては以下のようになります。

【やっておきたい英語長文300】
前提となるレベル:大学受験基礎レベルの英語力。偏差値で言えば約50以上

対象となる人:初めて英語長文の演習に取り掛かる人

マスター後の到達レベル:偏差値でいえば50代後半

【やっておきたい英語長文500】
前提となるレベル:大学受験標準レベルの英語力。偏差値で言えば約55以上

対象となる人:GMARCHや関関同立、地方国公立を受験する人で“合格点”を取りたい人。センター試験で6、7割ほどから成績が上がらない人。

マスター後の到達レベル:センター試験で8割以上安定してとれるようになる。上記の大学の英語長文のうち“易しめレベル”であれば読めるようになる。

【やっておきたい英語長文700】
前提となるレベル:大学受験標準レベルの英語力。偏差値で言えば約60以上

対象となる人:GMARCHや関関同立、地方国公立を受験する人で“高得点”を取りたい人。東大・京大・一橋・東工大・早慶を受験する人で“合格点”を取りたい人。

マスター後の到達レベル:GMARCHや関関同立、地方国公立大学の“難しめレベル”の長文が読めるようになる。東大・京大・一橋・東工大・早慶の“標準レベル”の長文が読めるようになる。

【やっておきたい英語長文1000】
前提となるレベル:大学受験応用レベルの英語力。偏差値で言えば65以上

対象となる人:東大・京大・一橋・東工大・早慶を受験する人で“高得点”を取りたい人。

マスター後の到達レベル:東大・京大・一橋・東工大・早慶の“難しめレベル”の長文が読めるようになる。
【東大生が書いた】やっておきたい英語長文シリーズ 300/500/700/1000の使い方・勉強法・評価・レベル

特徴や使い方など詳しいことはこちらを参考にしてください。

【東大生が書いた】やっておきたい英語長文シリーズ 300/500/700/1000の使い方・勉強法・評価・レベル

「やっておきたい英語長文」を使った慶應合格者の意見としては以下のものがありました。

「300はセンター、500は二次試験英語初歩、700は難関二次試験対策 に向いており、やりおえるとしっかり力がつく」

「CDがないことを除けば最高に優れた長文問題集だと思う。CDがなくても音読は欠かさずにやろう」

「早慶のように1000語以上の長文が出る大学を志望するなら、題名の通り「やっておきたい」。超長文は速読力が重要になってくるので、1000語の長文を解き終わったら絶対に音読をすること」

「問題解説、問題以外の解説が詳しい」

「解き終わった後も音読の読み込み素材として使える」

「このレベルの長文がしっかり読めるようになれば、全統記述模試であれば偏差値70位は安定して取れるようになると思います」

ぜひ合格者の参考書を真似して慶應義塾大学への合格をつかみ取ってください!

話題のスタディサプリを2週間の無料体験してみよう!

CMでも話題の「スタディサプリ」では受験業界で有名なプロ講師の授業を格安で受講ができる!

このページからも続々と体験者申込者が出てきており、受験生からの人気が伺えます♪

スタディサプリをもっと詳しく知りたい人は↓こちらから
【塾の50分の1の授業料】東大・京大・早慶合格者によるスタディサプリの評判・口コミなど

SNSでもご購読できます。

関連記事