最終更新日:

慶應義塾大学合格者オススメの【英文解釈】参考書ランキング

この記事では慶應義塾大学合格者がおすすめする英文解釈の参考書をランキング形式でまとめたものです。

各参考書の簡単な説明の他に、それらを使用した慶應義塾大学合格者のコメントも掲載しておりますので

「慶應義塾大学に受かるためには英文解釈はどの参考書を使えばいいの?」

というそこのあなた!

ぜひ参考書選びの参考にしてください♪

慶應参考書ランキング 第5位 基礎英文解釈の技術100

第5位には「基礎英文解釈の技術100」がランクインしました。

慶應に合格するなら絶対に習得しておかなければならないレベルの参考書です。

この参考書のレベルとしては以下のようになります。

前提となるレベル:入門70レベルの英文解釈力、英語の偏差値50以上、大学入試レベルの基礎英単語および英文法

対象となる人:偏差値50~60の人、センターで8割以上を目指す人・関関同立・GMARCHを受験する人

マスター後の到達レベル:センターで8割以上・関関同立・GMARCHのほぼ全学部にて解釈できない英文がなくなる。
【東大生が書いた】英文解釈の技術シリーズ入門70・基礎100・無印100の使い方・勉強法・評価・レベル

使い方や勉強法などはこちらを参考にしてください↓
【東大生が書いた】英文解釈の技術シリーズ入門70・基礎100・無印100の使い方・勉強法・評価・レベル

この参考書だけでも慶應に合格は可能ですが、

「慶應の確実に合格したい!」

「慶應の英語で高得点を取りたい!」

というのであればもう一段レベルの高い英文解釈の参考書を扱うべきです。

具体的には慶應文学部を受験する人は「英文解釈の技術100(”基礎”の字がついていないもの)」、それ以外の学部を受験する人には後に紹介する「ポレポレ」や「英文読解の透視図」、「ビジュアル英文解釈」がおすすめですね。




慶應参考書ランキング 第4位 英文読解入門基本はここだ!

第4位には「英文読解入門基本はここだ!」がランクインしました。

こちらも慶應を受験するなら絶対にマスターする必要がある参考書です。

先ほど紹介した「基礎英文解釈の技術100」よりも入門的な内容で、「慶應を目指している高校1、2年生の人」「慶應に合格したいと思っている英文解釈初学者」におすすめの参考書です。

ちなみ第1位にランクインしている「ポレポレ」と同じ著者に書かれているので、「ポレポレ」を使う人はまずこれを使うといいでしょう。

慶應参考書ランキング 第3位 英文読解の透視図

第3位には「英文読解の透視図」がランクインしました。

参考書のレベルとしては以下のようになります。

前提となるレベル:ポレポレorビジュアル英文解釈part2レベルの英文解釈技術が習得できている必要がある。

対象となる人:偏差値65以上の人、東大・京大を目指す人、一橋や慶應・早稲田の英語で高得点を取りたい人

マスター後の到達レベル:偏差値は70を超えますし、東大・京大において英語で合格点が間違いなくとれるでしょう
【東大生が書いた】英文読解の透視図の使い方・勉強法・評価・レベル

使い方や勉強法など詳しいことはこちらを参考にしてください↓
【東大生が書いた】英文読解の透視図の使い方・勉強法・評価・レベル

こちらは英文解釈の参考書では難しい部類に入る参考書ですが、これをマスターすれば慶應義塾大学の英語はスラスラ読めるようになります。

英文読解の透視図を使った慶應合格者の意見としては以下のものがありました。

「慶應文学部とか法学部みたいに英語が難しい学部を受けるならぜひやっておくことを勧めます」

「有名な参考書ではありますが、英文読解の1冊目としては難しいと思うので英文解釈の技術やポレポレをやってからのほうがいいと思います」

「英語学習において楽しさを感じれなかったり、伸び悩んでいる受験生には是非ともオススメしたい1冊」

「必ずチャレンジ本文を音読するようにし著者の思考回路を改めて脳の皺に刷り込むように」

「センターで安定して9割をとれるような人向け」

慶應参考書ランキング 第2位 ビジュアル英文解釈

第2位には「ビジュアル英文解釈」がランクインしました。

ビジュアル英文解釈にはPart1と2があり、Part1だけだと慶應の英語を読むのは難しいので、やるのであれば必ずPart2もマスターしましょう。

そうすれば慶應の英語で読めない構文はなくなるでしょう。

この参考書のレベルとしては以下のようになります。

Part1

前提となるレベル:中学レベルの英文法・英単語を理解し覚えている(高校受験時の英語の偏差値50が目安となります)

対象となる人:英文解釈の基礎を学びたい入門者。単語と文法が分かっていても長文が苦手な人。センター受験者、関関同立・GMARCH・地方国公立大学を目指す人。

到達後のレベル:英文をスムーズにかつ正確に意味をつかみ柄読むことができるようになり和訳や長文に強くなる。センター8割、関関同立・GMARCH・地方国公立大学への合格学力が獲得できる。

Part2

前提となるレベル:Part1レベル 英語の偏差値が60以上

対象となる人:単語と文法が分かっていても長文が苦手な人。東大・京大・東工大・一橋大・早慶上智・医学部を目指す人。

到達後のレベル:英文をスムーズにかつ正確に意味をつかみ柄読むことができるようになり和訳や長文に強くなる。東大・京大・東工大・一橋大・早慶上智・医学部への合格学力が獲得できる。
【東大生が書いた】ビジュアル英文解釈の使い方・勉強法・評価・レベル

使い方や勉強法など詳しいことはこちらを参考にしてください↓
【東大生が書いた】ビジュアル英文解釈の使い方・勉強法・評価・レベル

ビジュアル英文解釈を使った慶應合格者の意見としては以下のものがありました。

「英語が一番の武器になりました」

「有名だから使ったが、参考書としては古くて、ポレポレの方が読みやすくわかりやすいため、ビジュアル英文解釈を使う際は、周りが使っているからなど周りに流されず、自分で見て決めましょう」

「名著といわれるだけあって英文解釈はこの1冊だけでいいと言い切れます。これをやりこんだ後は長文演習に取り組んで、英文解釈の技術を無意識でつかえるレベルまであげるといいです」

「英文の構文を見抜く力を養うとともに、和訳の際に自然かつ原文の意味を正確に表現できるようになる」

「英文の「読み方」を教えてくれる紙上講義」

「英文解釈の参考書も何冊も読み解いたが、結局、これがベストに近い」




慶應参考書ランキング 第1位 ポレポレ英文読解プロセス50

第1位には「ポレポレ英文読解プロセス50」がランクインしました。

ポレポレは慶應合格者だけでなく、早稲田や東大・京大・一橋・東工大の合格者からも数多くの支持を受けています。

この参考書をマスターすれば慶應の字数が多い長文もスラスラと読めるようになり、合格がぐっと近づきますます。

ポレポレのレベルとしては以下のようになります。

前提となるレベル:基本の英単語・文法をしっかりと覚えれている人(センター試験で7割以上取れている人)、英文解釈の基礎ができている人

対象:東大・京大といった最難関国公立大学受験者、旧帝大受験者、早慶受験者、英単語や文法を覚えたのに、なかなか英語の点数が上がらないという人
*関関同立やGMARCH、上智を受験する人で英語でがっつり点を稼ぎたいという人にもおすすめです。

マスター後の到達レベル:語数が多い英文など複雑な英文の意味でも正確に理解することができるようになる。またわからない単語が文中にあっても文構造からその意味を理解できる。
【東大生が書いた】ポレポレ英文読解プロセス50の使い方・勉強法・評価・レベル

使い方や勉強法など詳しいことはこちらを参考にしてください↓
【東大生が書いた】ポレポレ英文読解プロセス50の使い方・勉強法・評価・レベル

ポレポレを使った慶應合格者の意見としては以下のものがありました。

「英文を前から読んで理解できるようになったのはこの本のおかげです。いままでは英文を読む際に、一回読んだだけではうまく構文や主語動詞がつかめず、何回か読み直していたのですが、いまでは日本語と同様に英文を前から読んで読み直すことなく理解できるようになりました」

「50の例文の構造を理解して、何回も何回も音読することで、著者と同様の英文解釈の技術がつく」

「どのように英文を読んでいくかというプロセスの基本が丁寧に書かれています」

「一回読んだだけで理解しきれないので何度も読み返すべき本」

「難関大を受ける者ならやって当たり前の参考書」

ぜひ合格者の参考書を真似して慶應義塾大学への合格をつかみ取ってください!

話題のスタディサプリを2週間の無料体験してみよう!

CMでも話題の「スタディサプリ」では受験業界で有名なプロ講師の授業を格安で受講ができる!

このページからも続々と体験者申込者が出てきており、受験生からの人気が伺えます♪

スタディサプリをもっと詳しく知りたい人は↓こちらから
【塾の50分の1の授業料】東大・京大・早慶合格者によるスタディサプリの評判・口コミなど

SNSでもご購読できます。

関連記事