商学部2016

No.8慶應義塾大学商学部合格体験記2016

【大学】慶應義塾大学
【学部】商学部
【現浪】1浪
【合否】合格
【予備校/塾】 浪人の時は河合、現役の時は東進ハイスクール
【勉強時間】8h
【受験勉強開始時期】高校3年夏休み

【科目別勉強法】




英語

単語:基本的にどの参考書も扱ってる単語は同じだと思うので、下手に何冊もやるのではなくではなく、システム英単語とデータベースだけを徹底的に完璧といえるまで覚えた。

文法:基本的に単語の勉強法と同じ。ただ文法は参考書は解説を読むのが時間かかるため、初めの数周は結構日数がかかる。4,5周目からは4日程度で、1周が終わり、徹底的にやりこんでいった。

数学

数学は、黄チャートを何周も解いた。

早慶の数学は、結構出る問題が決まっており、標準的な問題が多いので、パターンを覚えれば解ける。

試験では限られた時間内で標準問題をペース良く解かないといけないので、黄チャートを完ぺきにした後は青チャートの例題を暗記した。

基本的にこれだけでも大丈夫だと思うが、自分は浪人して時間があったので大学への数学にも取り組んだ。

ここまでやると数学で高得点を取ることがそう難しくないので、時間がある人はお勧め。時間がない人は基本問題を最低限完璧にしよう。

【オススメ参考書】

英語は、システム英単語、

システム英単語の使い方は↓を参考に!
【東大生が書いた】システム英単語の使い方・勉強法【決定版】

データベースシリーズ

英語問題精構

ロイヤル英文法

フォレスト

この参考書の使い方は↓をぜひ参考に!!
【東大生が書いた】Forest・フォレスタの使い方・勉強法【決定版】

数学は、1対1対応の演習シリーズ

黄チャート




青チャート

日本史は、日本史石川の実況中継シリーズ

詳説 日本史ノート

【後輩にアドバイス】

浪人生は基本的に勉強漬けになると思うから息抜きをしっかり挟もう。

息抜きせずに根気詰めてやりすぎると、自分は夏休みにモチベーションが切れてしまい、再びモチベーションをあげるのが大変だった。

普段からちょこちょこ息抜きをしておくべきだった。

No.9慶應義塾大学商学部合格体験記2016

【大学】慶應義塾大学
【学部】商学部
【現浪】現役
【合否】合格
【予備校/塾】 河合塾
【勉強時間】8h
【受験勉強開始時期】高1

【科目別勉強法】




英語

単語:単語王とデータベースの2つの単語帳を使い、通学時間や空き時間を利用して何回転もした。

正確には数えてないけど10回転は余裕でしたはず。

だんだん覚えてきたら、単語帳を見たときにすぐ分からなかった単語や出来なかった単語にはチェックを入れ、そこを重点的に繰り返し覚えた、またもうこれは絶対に覚えて忘れないと自信があるやつもチェックしてそこは飛ばすようにした。

英作文:河合の先生に添削をしてもらうことで、この場合はこういう言い回しが良いなど英作文のポイントをたくさん教えてもらった。

長文:毎日必ず読んだ。夏休み以降の英語の勉強時間はほとんどこれに費やしていました。受験で一番配点が大きいので、毎日長文に触れて長文に慣れて長文を得意にした。

数学

青チャートを一通り解けるようになったら文系と理系の両方のプラチカを繰り返し解いた。

理系プラチカのほうが文系プラチカよりも基礎的な内容なので、まずは理系プラチカから取り組んだ。

正直文系プラチカはやらなくても商学部は受かるかなとも思います。

日本史

高校の授業でのプリントを中心に暗記していった。あとは問題演習で知識を定着させたり、用語集と東進と山川の一問一答を通学時間や空き時間で暗記した。

【オススメ参考書】
英語
単語王

この参考書については以下の記事を参考することをお勧めします↓
【東大生が書いた】単語王2202の使い方・勉強法【決定版】

データベースシリーズ

UPGRADE

数学
青チャート

理系数学の良問のプラチカ

文系数学の良問のプラチカ

大学への数学




日本史
東進の日本史一問一答

実力をつける日本史100題

【後輩にアドバイス】
この大学に行きたいという気持ちを忘れないようにしてください。
私は受験勉強の中で何回も自分のできなさに挫折しそうになりましたが、何とかずっと行きたかった憧れの慶應義塾大学に合格することができました。
私が挫折を乗り越えられたのはひとえに慶應義塾大学に行きたいという気持ちのおかげでした。
何が何でもこの大学に行きたいんだという気持ちを大切にしてください。

No.5慶應義塾大学商学部合格体験記2016

【大学】慶應義塾大学
【学部】商学部
【現浪】1浪
【合否】合格
【勉強時間】5h
【受験勉強開始時期】高校3年夏休み
【予備校/塾】独学

【科目別勉強法】




英語

単語は単語王と速読英単語の2冊を両方とも10周以上読み込んだ。

具体的なやり方としては、まず1周目を一生懸命覚えようとせずにパラパラと2,3日で終わらせて、それを何周も続ける。

5周目くらいからは、覚えてる単語と覚えてない単語がはっきりとしてきたから、覚えてないのだけチェックして暗記していった。

速読英単語は、CDを聞きながらCDの音声に続いて音読することで、文章を丸ごと暗記でき、単語の暗記とリスニング能力の向上にも繋がった。

文法は同じ参考書を繰り返し何周もした。単語と同様に何度やっても覚えられない問題にはチェックしてそこを重点的に復習した。

長文は単語・文法の勉強がひと段落ついた夏休み後に取り組んだため、長文を解く際にわからなかったそれらはノートにまとめて復習した。

数学

青チャートで基本を身に着けたら、大学への数学1対1をやって過去問をやった。正直これだけで十分。

一番大事なのは青チャートの基本をしっかりと身に着けること。それができなかったら大学への数学読んでも何言ってるかわからないと思う。

地理

参考書読む→Z会の地理100題→用語集などで調べる→参考書読む→Z会の地理100題に繰り返し。

Z会の地理100題は文字が小さいし、内容も難しくやってて楽しくなかった。

地理は日本史や世界史に比べてマイナー科目であるため、参考書が充実していないのでお勧めできない。

【オススメ参考書】
英語

単語王

この参考書については以下の記事を参考することをお勧めします↓
【東大生が書いた】単語王2202の使い方・勉強法【決定版】

速読英単語

この参考書については以下の記事を参考することをお勧めします↓
【東大生が書いた】速読英単語必修編の使い方・勉強法【決定版】

数学
青チャート

大学への数学

地理

実力をつける地理100題

山川地理用語集




村瀬の地理Bをはじめからていねいに

【後輩にアドバイス】
現役の自分にアドバイスするとしたら、現役の時から塾に行っておけばよかった。

授業はわかりやすいし、やる気が出やすい環境が整っている。

No.6慶應義塾大学商学部合格体験記2016

【大学】慶應義塾大学
【学部】商学部
【現浪】1浪
【合否】合格
【予備校/塾】 駿台予備校(浪人)、東進ハイスクール(現役)
【勉強時間】10h
【受験勉強開始時期】高校3年夏休み

【科目別勉強法】




英語

英単語と文法はターゲット1900・速読英熟語・フォレスタ・英文法・語法問題1000で完璧にして、もうセンターの第2問は余裕で全問正解ってくらい力付けてから精読と長文読解に取り組む。

単語帳の使い方も工夫し、ターゲットの前半に載っている簡単な単語はハイペースで、最後らへんの難しいところはローペースでするなど難易度によってかける時間を変えた。また1週間おきに反復して復習することで長期記憶に努めた。

構文は単語と文法を仕上げた後の夏休みに「英文読解の透視図」と「ポレポレ」に取り組んだ。ポレポレは薄くて持ち運びやすいので、単語帳同様に通学時間や空き時間で回した。

長文は入試直前期は長文の慣れを付けるために最低でも一日一題解くようにした。いきなり慶應や早稲田のような難関なレベルに取り組まず300字程度の長文から取り組んでいくとよい。

数学

基本的な解法はすぐに思い浮かぶように何度も頻出の標準問題を解いて頭に叩き込んだ。

応用問題は過去問を解いて志望校でよく出てるもの(解の実数条件とか)を中心に対策した。

世界史

世界史も英語とおなじ勉強法。参考書と教科書を何周も徹底的にやりこんだ。もう飽きたってころ(たぶん、4周目くらい)から問題集を解いてアウトプットとして知識の定着を行った。あとは暇なときに資料集を眺めてた。

これでインプットした後に1問1答やセンター世界史の過去問でアウトプットし、細かい用語も覚えるようにしていった。また参考書に書かれていないことが、問題や解説で出たらそれを参考書に書き込んだ。

【オススメ参考書】
英語は、

ターゲット1900

ターゲット1900の使用法・勉強法

【東大生が書いた】ターゲット1900の使い方・勉強法【決定版】

速読英熟語

ポレポレ英文読解

こちらも参考に!
【東大生が書いた】ポレポレ英文読解プロセス50の使い方・勉強法・評価・レベル

やっておきたい長文シリーズ、

英文法・語法問題1000

フォレスト

この参考書の使い方は↓をぜひ参考に!!
【東大生が書いた】Forest・フォレスタの使い方・勉強法【決定版】

数学は、
1対1対応の演習




青チャート

世界史は、
タテ・ヨコからみる世界史シリーズ

詳説世界史論述問題集

山川の世界史一問一答と世界史用語集

【後輩にアドバイス】
まだ高1,2年生の方は、中には受験生の方にも志望校が決まっていない方が多くいると思います。そのような方はとりあえず英語と数学だけしっかり勉強しておくといいですよ。

この二つは私立、国立問わず重要になってくる科目ですし、勉強時間も多く必要となります。

ですので時間のある早い時期からこの二つに取り組むことを勧めておきます。

No.3慶應義塾大学商学部合格体験記2016

【大学】慶應義塾大学
【学部】商学部
【現浪】現役
【合否】合格
【予備校/塾】河合
【勉強時間】4h
【受験勉強開始時期】高校3年夏

【科目別勉強法】




【英語】
英単語は毎日30分以上は英単語を覚える時間を設けて暗記した。単語帳では単語王が早慶などの難関校に対応しているのでお勧めです。

文法:初めは分厚くて嫌だったフォレストを1カ月で1周するようにし、夏休み前の3か月で3周した。意外に手を付けてみると読みやすく、あの厚さも仕方ないと思った。また問題を解いたときに分からないところは学校の先生や予備校のチューターに即座に聞き、教えてもらったことを参考書に直接書き込むことで自分なりの参考書を作り上げた。

長文:問題を解いた後に分からなかった構文・文法・単語はすぐに調べて、弱点克服ノートに書き込んだ。

【数学】
青チャートの例題、基本問題を完璧にこなせるようにした。

商学部の数学は難しい問題は出ないので、難関大学向けの問題集などを使う必要はない。

とにかく基本問題を”正確に”、”早く”、解けるようになれば点数を稼げます。

【日本史】

初めは教科書読んでもチンプンカンプンだったので図書館にあった日本史のマンガを読むことから始めた。

これが功を奏し、歴史の流れをつかむことができたので、用語の暗記などがスムーズに進んだ。

用語の暗記は英単語同様に毎日繰り返し行った。

【オススメ参考書】
単語王

【東大生が書いた】単語王2202の使い方・勉強法【決定版】

ポレポレ英文読解

こちらも参考に!
【東大生が書いた】ポレポレ英文読解プロセス50の使い方・勉強法・評価・レベル

やっておきたい長文シリーズ、

NEXT STAGE

【東大生が書いた】Next Stage(ネクステージ)英文法・語法問題の使い方・勉強法【英語】

フォレスト

この参考書の使い方は↓をぜひ参考に!!
【東大生が書いた】Forest・フォレスタの使い方・勉強法【決定版】
1対1対応の演習

青チャート




山川と東進両方の日本史一問一答

山川日本史用語集

日本史論述のトレーニング

【後輩にアドバイス】
志望大学の目標は高めに設定しとくとよい。

高めに設定して勉強しておくと、第1志望に落ちても第2志望は結構簡単に受かる実力がつく。

No.2慶應義塾大学商学部合格体験記2016

【大学】慶應義塾大学
【学部】商
【現浪】現役
【合否】合格
【併願】慶應法 ×
    慶應経済 ×
    慶應 文 ○
    青山経済 〇
    中央商 〇
【予備校/塾】 東進
【模試成績】高3になってからはB判定キープしてた
【勉強時間】学校ある日は3時間、ない日は8時間
【受験勉強開始時期】高1の夏休みあたりから慶応を意識した

【科目別勉強法】



英語:

単語は速読英単語を上級編までやりこんだ。

文法はフォレスタをやりこんだ。文法の問題演習は過去問くらいでしかやってない。下手に手広く広げるよりもフォレスタを完璧に仕上げたほうがいい。

フォレスタの勉強法を紹介しときます。

フォレストに限りませんが、分厚い参考書は全部終わらせてから2週目に入ろうとしてもほとんど忘れてしまうので意味がありません 。

5単元くらいを目安に2周してから次の5単元に進むやり方がいいと思います。

あとはマーカーをベタベタに引くのではなく、問題演習で分からなかったところに付箋を貼っておく。

同じ所が分からなかったら付箋に正の字を書いていくと自分がどこが弱点か分かりやすい。

長文はやっておきたいシリーズ全部とプラチカをやった。当然毎日解いて、毎日音読もした。

英文解釈はポレポレを繰り返しやってた。

早慶以上受けるならやっておいて損はないと思うよ 文構造瞬時に掴めないと話にならないから。

慶應受けるんなら慶大への英語塾とかいう参考書はオススメ 。

日本史:

塾のテキストを中心にやったからあまり参考にならないかも。

日本史の勉強は英語の勉強と似ていて、とにかく暗記と理解が大事。

だからフォレスタのように塾の日本史のテキストをやりこみまくった。

受験直前期に入り東進の一問一答の問題集を二日に一周ペースで読んでた。

小論文:

ひたすら慶應商学部の小論文を解いて問題に慣れる。

一見難しく見えるかもしれないけど実際解いてみたら大した問題出てない。

あれは数学というより知能テスト、算数さえできれば解ける。

【オススメ参考書】

英語:
速読英単語シリーズ

【東大生が書いた】速読英単語必修編の使い方・勉強法【決定版】

やっておきたいシリーズ

フォレスタ

この参考書の使い方は↓をぜひ参考に!!
【東大生が書いた】Forest・フォレスタの使い方・勉強法【決定版】
プラチカ




慶大への英語塾

ポレポレ

こちらも参考に!
【東大生が書いた】ポレポレ英文読解プロセス50の使い方・勉強法・評価・レベル

日本史:
東進の1問1答

小論文:
なし

【後輩にアドバイス】

どの科目も下手に手広く参考書をやるのではなく、優良な参考書を徹底的にやりこむことが大事。

あとは当たり前のことだと思ってるだろうけど受験直前の体調管理も大事。

受験直前に体調壊すと、身体的に精神的にもつらい(体験談)

No.7慶應義塾大学商学部合格体験記2016

【大学】慶應義塾大学
【学部】商
【現浪】現役
【合否】合格
【併願】慶應経済、慶應総合政策、環境、早稲田政経
【予備校/塾】河合
【勉強時間】6h
【受験勉強開始時期】高3春

【勉強法】



慶應だけを目指すコースが設置された予備校に通うことで、慶應を目指すことに集中できたので、予備校を利用ことをお勧めします。

勉強方法については、基本的に予備校のテキストを繰り返しやるだけだったのでそれ以外にやったことを紹介します。

英単語は予備校でおすすめされた単語王を毎日繰り返しやりました。毎日30分は英単語の暗記の時間を確保し、受験前日まで続けました。

世界史の用語暗記は東進の1問1答を英単語と同じで毎日30分やりました。用語をページや前後の問題といった場所で覚えるのを防ぐために、友達とランダムに問題を出し合うなどをしていました。

【オススメ参考書】
『ビジュアル英文解釈』(駿台文庫)




【後輩にアドバイス】
金銭的に予備校に通える余裕がある方はぜひ予備校を活用しましょう。

予備校に設置されている慶應専門のコースに通い、過去問題と予想問題を何度も繰り返すことで、最終的には9割ぐらい得点できるようにしました。

予備校の予想問題は、出題ジャンルなどがかなり的中していました。

受験のプロが教えて問題を作っているので、頼りになります!

あとはわからないところが出て来たら、なぜわからないのかを追究し、そのままにしないことです。

わからないということは、基礎ができていないということですから、仮に原因が中学の基礎内容であっても、恥ずかしがらず立ち返って勉強し直しましょう。

ここで恥ずかしがるより、意地張って受験に失敗する方が恥ずかしいですよ。

No.4慶應義塾大学商学部合格体験記2016

【大学】慶應義塾大学
【学部】商
【現浪】現役
【合否】合格
【併願】上智経営 ×
    早稲文構 ○
    早稲教育 ○
    早稲社学 ○
    早稲田商 ×
    慶應商  ○
【予備校/塾】 行ってない
【模試成績】 高3の9月くらいまでD判定で、直前はB判定
【勉強時間】 学校ある日は5時間、休みの日は12時間くらい
【受験勉強開始時期】高3の春

【選択科目を選んだ理由】

英語歴史得意で数学苦手なため

【科目別勉強法】





英語:

まずはシスタンの全単語に目を通すことを5周くらいやって、なかなか覚えられてない単語にチェックしといて、それを中心に覚えるようにした。

単語覚えた後は、Forestを5回読んで文法事項を理解。

この参考書の使い方は↓をぜひ参考に!!
【東大生が書いた】Forest・フォレスタの使い方・勉強法【決定版】

そのあとはネクステで演習して、これもなかなか覚えられない文法とかにチェックしてそこを重点的にやった。あとは過去問やるだけ。

小論文:

論文テスト対策はしてないけど、慶応以外の大学のために現代文の勉強してた。

世界史:

学校の授業と学校のプリントで歴史の流れを理解して、あとは1問1答を二冊使って何回も何回もボロボロになるまでやりこんだ。

暗記のために書くことはほとんどしませんでした(王義之とか難しい漢字は練習しました)。

どうしても書くと時間が多く取られるからだ。

その代りに、暗記は目で見て行った。
そんなんで覚えられるかよ、って思われるかもしれませんが、だまされたと思って1週間ほどやってみてください。

結構見るだけでも継続的に続けていたら覚えられているはずですよ。

【オススメ参考書】
英語…シスタン

システム英単語の使い方は↓を参考に!
【東大生が書いた】システム英単語の使い方・勉強法【決定版】




ユメタン赤青

ネクステ

【東大生が書いた】Next Stage(ネクステージ)英文法・語法問題の使い方・勉強法【英語】

小論文…特に使った参考書はない

世界史…東進と旺文社の一問一答

【後輩にアドバイス】
慶應は英語の配点が高いからここ第一志望の人はそっちばっかやって社会おざなりな人多いけど、社会科目はかけた時間が一番得点に反映される科目だから、まず社会を得点源にできるまで時間をかけた方が得策。

俺が一番勉強の中で時間かけた科目は世界史だけど、これを安定得点源にできたのは非常に合格する上でも有利だったと今でも思ってる。

No.1慶應義塾大学商学部合格体験記2016

【大学】慶應義塾大学
【学部】商学部
【現浪】現役
【合否】合格
【勉強時間】5h
【受験勉強開始時期】高校3年夏休み
【予備校/塾】東進

【科目別勉強法】




英語

単語:同じ単語帳を繰り返し何周もした。その際に、例文を読んで単語のイメージを思い浮かべると覚えやすくなります。また派生語はしっかり正確に覚えましょう。スペルの似ている派生語は受験で出題されやすいです。

文法:UPGRADEを何周もして、単元ごとのセンテンスを丸暗記暗記しました。センテンス事覚えることで、文法を理解するだけでなく使えるようにもなり、結果英作文にも対応できるようになった。

長文:夏休み以降は毎日長文を解くようにした。問題を解き終わったら分からなかった単語・構文・文法を分析した。

小論文

学校の担任が、毎朝朝礼前に日経新聞の春秋要約の時間を設置していたのだが、これが思いのほか効果的だった。また、小論文は夏休み明け以降に1,2週間に1つ書いて添削してもらっていた。

世界史

細かい用語を覚えるよりも世界史のストーリーを理解することから始めるべき。

世界史のストーリーっていうのは、「どういう流れで歴史上の出来事が起こったのか、そしてその結果どういう影響が生じたのか」。

これがタテの歴史の流れで、同時代に別の地域で何が起こったかというヨコの繋がりも大事になってくる。

これらはタテ・ヨコからみる世界史で抑えられる。

【オススメ参考書】

単語王

【東大生が書いた】単語王2202の使い方・勉強法【決定版】

速読英単語

【東大生が書いた】速読英単語必修編の使い方・勉強法【決定版】

速読英熟語

英文法・語法問題1000

英語問題精構




UPGRADE

タテ・ヨコからみる世界史

山川世界史の用語集

【後輩にアドバイス】

とにかく一つ二つの参考書を何周もすること。