経済学部2016

No.8慶應義塾大学経済学部合格体験記2016

【大学】慶應義塾大学
【学部】経済学部
【現浪】現役
【合否】合格
【勉強時間】12h
【受験勉強開始時期】高校2年夏休み
【予備校/塾】東進(高2) 河合(高3)

【科目別勉強法】




英語

単語:ターゲット1900の単語は夏休み前までに大体覚えて、それ以降は単語帳は週に1回の復習くらいでしか使わずに、過去問や演習の中で出てきた知らない単語をノートにメモして暗記した。

文法:UPGRADEをやりこんだ。

長文:量をこなす

小論文

予備校の先生に添削をお願いし、第3者の視点から客観的に見てもらうことで自分では気づかない読みにくい個所や、論理構造を指摘してもらうことができ、自分が意識することを明確にすることができた。

日本史

実況中継と金谷の参考書を3周して、あとは教科書の通読と1問1答をやりこんだ。

第一志望が慶應であったので、頻出事項である現代史は予備校に通った。

【オススメ参考書】

英語は
英単語ターゲット

この参考書については以下の記事を参考することをお勧めします↓
【東大生が書いた】ターゲット1900の使い方・勉強法【決定版】

UPGRADE

日本史は、
金谷の日本史「なぜ」と「流れ」がわかる

日本史石川の実況中継




東進と山川の日本史一問一答

山川の日本史用語集

【後輩にアドバイス】

はやめに自分に合った学習方法を見つけるのが先決。

現在塾講師をやっていてよく生徒に聞かれるのが勉強法に関する質問。

勉強法は星の数ほどたくさんあるし、人によって合う合わないがある。

まずは、いろいろな勉強法を参照して、実際にやってみて合う合わないを判断してほしい。

No.5慶應義塾大学経済学部合格体験記2016

【大学】慶應義塾大学
【学部】経済学部
【現浪】一浪
【合否】合格
【予備校/塾】 河合
【勉強時間】7h
【受験勉強開始時期】高3夏

【科目別勉強法】




英語

単語は通学の電車の中で毎日ターゲット1900を読んだ。

文法は予備校の教材がすごくよくまとまっていたのでそれを何週もした、それまではフォレスタを使ってた。

長文はやっておきたい英語長文、予備校のテキスト、過去問の長文で演習をこなした。問題を解いた後は解説を読みながら、文章中の文法や構文を理解して、音読した。

数学

理系数学のプラチカを全問題解法を覚えるくらい徹底的にやった。なんで文系なのに理系プラチカかというと、文系プラチカよりも理系プラチカの方がやさしく、オーソドックスな問題が多いからである。
【オススメ参考書】

英単語ターゲットシリーズ

この参考書については以下の記事を参考することをお勧めします↓
【東大生が書いた】ターゲット1900の使い方・勉強法【決定版】

やっておきたい長文シリーズ

青チャート

文系数学の良問のプラチカ

理系数学の良問のプラチカ




大学への数学1対1対応の演習

【後輩にアドバイス】

本格的でなくてもいいから、受験を見据えて、基礎は高1,2から固めくことをお勧めする。

これは過去の自分にすごく言いたいことでもある。ほんと高3から基礎がない状態で受験勉強始めると時間が足りない。

たとえば英語であれば、長文なんてしなくていいからせめて、学校の単語テストで満点がとれるくらいに、単語やイディオムだけでもしっかり覚えておくと、受験対策も楽になる。

No.6慶應義塾大学経済学部合格体験記2016

【大学】慶應義塾大学
【学部】経済学部
【現浪】現役
【合否】合格
【予備校/塾】 駿台
【勉強時間】6h
【受験勉強開始時期】高校3年夏休み

【科目別勉強法】




英語

単語:速読英単語で覚えた。もうほとんど速読英単語の単語を覚えたぞってころからは、単語を一生懸命覚えるというより、速読英単語の長文をCDを使いながら聞き流していた。発音も自然と覚えられるのでお勧め。

文法:英文法・語法問題1000シリーズと予備校のテキストの2つだけを使った。文法は基本的にどの参考書も書いてあること同じなので1冊を極めることが大事。

長文:夏休み前までは、センターの過去問ややっておきたいシリーズに取り組んで解き終わったら復習と音読。夏休み入ってからは慶應と早稲田の過去問をやり、学校で配られる長文プリントを含めて1日に10本ほど長文をこなした。

数学

数学はなんだかんだ暗記すればいい、暗記しようとしなくても解法を理解すれば自然と解法のパターンを覚えてしまうものだと思う、

自分は基本的な問題の解法はチャートで勉強して暗記した後に、プラチカに取り組んだ。応用問題といえども基本的な解法を、複数組み合わせたものだと感じられたし、何回も解くうちに応用問題の解法も暗記した。

世界史

志望校のテストに論述問題が出なくても論述問題を普段から解くことをお勧め。論述問題を解くことで、自分が本当に歴史の流れや、事例についてちゃんと理解できているかの確認や、知識の整理が可能になるからです。ほんとうにこれおすすめ。

【オススメ参考書】

速読英単語

この参考書については以下の記事を参考することをお勧めします↓
【東大生が書いた】速読英単語必修編の使い方・勉強法【決定版】

センター過去問(英語)

英文法・語法問題1000

やっておきたい英語長文

英語問題精構

青チャート

理系数学の良問のプラチカ

大学への数学




世界史B講義の実況中継実力をつける

世界史100題

【後輩にアドバイス】

数学と英語は時間がかかる科目なので早めの対策を。

数学、英語は社会に比べて圧倒的に勉強時間が必要。

せめて英語は単語、文法、数学は、基本的解法の暗記は夏休み前までにやっておきたい。

No.2慶應義塾大学経済学部合格体験記2016

【大学】慶應義塾大学
【学部】経済
【現浪】現役
【合否】合格
【併願】慶應商○
        慶應経済◎
        早稲田商○
        早稲田政経×
        京大×

【予備校/塾】 河合塾

【模試成績】高3始めは総合偏差値50前後、11月の模試は総合偏差値65前後

【勉強時間】最低4~5時間
      休日は1学期の内は1日10時間
      夏休み入ってからは、1日12~14時間

【受験勉強開始時期】高2の10月頃

【選択科目を選んだ理由】

理数系得意じゃないから

【科目別勉強法】




英語:

文法は学校の授業で終わってる前提で話すと、とりあえず単語イディオムを暗記したら上に書いた基礎問を一通り解いて、全問題をすらすら訳せるようにした。

そうするともうすでに長文が結構読めちゃうから、あとは長文解いて音読してた。

英単語はcdをひたすら聞きまくった。

日本史:

河合の授業が分かりやすかったので通史に関する勉強は河合のテキストを使った。問題演習は市販のテキストを使って、あとは入試本番まで1問1答をやりこんだ。

小論文:

仮面浪人で半年で慶應法に受かった方のサイトに構成メモの取り方などが詳しく書かれていたのでそれを参考にしました。書く練習などは1度もやらずにぶっつけ本番でいきました。

【オススメ参考書】

英語:

英語長文ハイパートレーニング2.3

基礎英語長文問題精構

基礎英文法問題精構

ポレポレ

こちらも参考に!
【東大生が書いた】ポレポレ英文読解プロセス50の使い方・勉強法・評価・レベル

英文解釈の技術シリーズ

解体英語構文




解体英熟語

この参考書については以下の記事を参考することをお勧めします↓
【東大生が書いた】解体英熟語の使い方・勉強法【決定版】

システム英単語

システム英単語の使い方は↓を参考に!
【東大生が書いた】システム英単語の使い方・勉強法【決定版】

日本史:

山川教科書
東進の1問1答

日本史100題

河合のテキスト
学校の授業プリント

小論文:
なし

【後輩にアドバイス】

闇雲に勉強するより毎日ノルマを決めて勉強するといい。

俺は最低限のノルマだけ決めて、それが終われば後は気分でやったりやらなかったりみたいな感じで勉強してた。

No.3慶應義塾大学経済学部合格体験記2016

【大学】慶應義塾大学
【学部】経済学部
【現浪】現役
【合否】合格
【予備校/塾】 東進
【勉強時間】8h
【受験勉強開始時期】高校3年夏休み
【科目別勉強法】




英語

自分は単語・イディオム・英作文など、書いて勉強した。よく書かずに見るだけで覚える勉強法がおすすめされているが、どうしても自分にはそれが合わなかったため、愚直に書いて勉強した。それで書いて勉強したノートはとっておき、重ねていくことで自分の学習成果が目に見えて自信につながった。

小論文

予備校の授業のみで対策。授業後は先生に添削をお願いした。

世界史

友達に教えてもらった、山川世界史の単語集を月ごとに覚えるところ(自分は頻出度別に覚えました。今月は頻出度3を覚えようみたいな感じで)を決めて毎日パラパラ読む勉強法で、重要事項だけでなくマイナー単語もしっかりと覚えられた。先に重要事項を覚えるため、テストでも点数につながりやすく学習初期のモチベーションの向上につながった。そしてこれで大体覚えた頃からは1問1答を何週もした。

【オススメ参考書】

NEXT STAGE

【東大生が書いた】Next Stage(ネクステージ)英文法・語法問題の使い方・勉強法【英語】

青チャート




世界史山川教科書と用語集

一問一答(山川)

【後輩にアドバイス】
予備校は行くべき。

予備校の先生の授業は、学校の先生のそれに比べて圧倒的にわかりやすく、面白く、受験につながる。

苦手科目だけでも通ってみるとよい。

No.7慶應義塾大学経済学部合格体験記2016

【大学】慶應義塾大学
【学部】経済学部
【現浪】現役
【合否】合格
【予備校/塾】 東進
【勉強時間】4h 
【受験勉強開始時期】高校3年夏休み

【科目別勉強法】




英語

単語:1日に数十個絶対に覚えるやり方ではなく単語帳の回転率を重視するやり方を採用した。毎日に単語帳の4分の1ほどをぱらぱらっとながめて4日で一周する。最初の4,5週まではなかなか覚えられないと思うが、それを超えるとかなり覚えられてくる。 

文法:問題演習の際に、複肢選択問題だったら正解の文法だけでなく、外れの選択肢の文法もしっかりとチェックすることで文法の力が伸びる。なので文法の参考書は、外れの選択肢もしっかり解説されている参考書をお勧めする。

構文:英文読解の基本とポレポレを両方3周して、英文を前から読んでまた前に戻らず読めるようになったし、英文の骨格がはっきりとつかめるようになった。この2冊は西きょうじ神参考書。 

小論文

ネットで小論文のテーマを調べてその中から毎週1つテーマを選んで小論文を書き学校の先生に添削してもらった。

日本史

参考書を読んで覚えるのでなく、参考書読む→問題演習→参考書読むを繰り返すことで、知識のアウトプット・重要事項の把握(問題演習で出題されたものを重要事項と判断)を行った。また難しすぎないセンターの過去問は基礎知識の整理として最適。

【オススメ参考書】
ターゲット1900&1000

この参考書については↓を参考にしてみては。
【東大生が書いた】ターゲット1900の使い方・勉強法【決定版】

英文読解の基本

ポレポレ英文読解

こちらも参考に!
【東大生が書いた】ポレポレ英文読解プロセス50の使い方・勉強法・評価・レベル

英文法ファイナル(難関編)

日本史石川の実況中継




詳説日本史ノート

実力をつける日本史100題

日本史B標準問題精講

日本史一問一答(東進)

日本史一問一答(山川)

【後輩にアドバイス】
1日何時間勉強したかの量ではなく、質を追い求めよ。

よく1日10時間も勉強したんだぜっていうやつがいるけど、言い換えれば10時間も勉強しなきゃいけないくらい効率が悪い可能性もあると言える。

受験生になるまで勉強しなかった人にとっては量も大事なんだろうけど、質も大切ですよ。

No.4慶應義塾大学経済学部合格体験記2016

【大学】慶應義塾大学
【学部】経済
【現浪】現役
【合否】合格
【併願】東大文Ⅱ ×
【予備校/塾】駿台
【模試成績】12月の慶應模試 A
【勉強時間】6時間
【受験勉強開始時期】高2の夏

【科目別勉強法】




英語:

英語はとにかく音読が大事。音読は毎日するべし。

英作文対策は英作文ハイパートレーニングとかいう奴が2種類あるからそれやればいい。

あと時間があるなら例文暗記もした方がいい。例文暗記は英作文に使えるだけじゃなく、構文暗記にも応用できるから英語力の幅が広がる。

英作文はやっぱりいかに英文を頭の中に詰め込んですぐに出し入れ出来るかが鍵。

数学:

学校の授業で使っていた青チャートをまず基礎固めに使って、それが終わったら大学への数学1対1対応をやって、時間がなかったからやり込めなかったけど文系数学のプラチカをやった。

文系数学はこの3つくらいしか参考書がないと思う。

小論文:

小論文なんて対策のしようがないから、市販の論文対策書みたいな奴(確か樋口のやつ)買ってちょっとやればいい。

東大志望で現代文はそこそこ勉強してたから慶應専願の人はあまり参考にならないかも。

【オススメ参考書】

英語:
英語長文ハイパートレーニングシリーズ

英語長文レベル別の6

解体英熟語

【東大生が書いた】解体英熟語の使い方・勉強法【決定版】

解体英語構文

英語長文ハイパートレーニング構文編

英語例文300

システム英単語

システム英単語の使い方は↓を参考に!
【東大生が書いた】システム英単語の使い方・勉強法【決定版】

早慶上智の英単語

入門英文解釈の技術70

英文解釈の技術100

基礎英文法問題精構

基礎英語長文問題精構

基礎英語なんとか問題精構




数学:
青チャート

大学への数学1対1対応

プラチカ

小論文:
市販の論文対策書みたいな奴(確か樋口のやつ)

【後輩にアドバイス】

よく、たくさんの参考書を使うよりも一冊の参考書を使い込んだ方がいいといわれるけど、それは人によると思う、自分は結構飽き性だから同じ参考書をひたすらやるっていう行為が出来なかったけど。それでも慶應には受かる。ちなみに単語帳は3冊くらいやった。

No.1慶應義塾大学経済学部合格体験記2016

【大学】慶應義塾大学
【学部】経済学部
【現浪】現役
【合否】合格
【予備校/塾】 駿台
【勉強時間】10h
【受験勉強開始時期】高校3年夏休み

【科目別勉強法】




英語
単語帳は単語だけで覚えるのではなく、例文ごと覚えるのがよかった。

メリットは
1、例文を覚えることで、単語単体で覚えるよりも単語が覚えやすくなる
2、文法事項も覚えられる
3、例文が英作文の型にもなる

長文は学校の先生に教わった通りにパラグラフリーディングを身に着けて、文章全体の要旨を把握することを心掛けた。

数学

青チャートの例題は問題を見たら素早く正確に解法が思い浮かぶレベルまでにした。あとは1対1で、らくちんな解法を覚えて、過去問を解いた。

社会

縦横や見取り図の参考書で歴史の概観や、歴史事象の内容をざっと理解してからは教科書を何度も読んだ。参考書を読んだ後は問題演習をこなしていったが、世界史は暗記科目なので基本的に参考書や教科書の暗記に努めて問題演習は12月くらいとかでも全然間に合うと感じた。

【オススメ参考書】
英語:
DUO3.0

【東大生が書いた】Duo3.0の使い方・勉強法【決定版】

英単語ターゲットシリーズ

ターゲット1900の使用法・勉強法

【東大生が書いた】ターゲット1900の使い方・勉強法【決定版】

UPGRADE

数学:
青チャート

Focus Gold

大数1対1対応

世界史;
タテ・ヨコからみる世界史シリーズ




荒巻 世界史の見取り図

センター世界史

【後輩にアドバイス】

私立を受けるって決めてる人は、必要な科目数が少ないと思うから、授業中に内職をすることも選択肢の一つとして持っておくとよい。

自分は、英語と数学と生物(先生が厳しかった)以外の授業は内職をやって、英語数学の勉強をしていた。

先生に対しては悪い印象を与えるだろうが、そうでもしないと受験勉強の時間を捻出しないといけない人もいるんじゃない。