法学部2016

No.9慶應法学部合格体験記2016

慶應義塾大学法学部合格体験記

【学部】法
【現浪】現役
【合否】合格
【併願】慶應経済合格 慶應文合格
【予備校/塾】 独学
【模試成績】大晦日の慶應プレE判定
【勉強時間】10時間
【受験勉強開始時期】高2の冬

【科目別勉強法】




英語:

まずは単語を単語王を使って徹底的に覚えたら、解体英熟語で熟語を覚えつつ、頻出1000で熟語や文法の頻出問題を解きまくったあとに、過去問に取り組んだ。

問題集は間違えるところがなくなるまで何周もやりこんだ。

日本史:

学校の習った範囲をひたすら用語集と1問1答を使ってやりこんだ。

まだ学校でやってない範囲も授業の前に目を通しておくと授業への集中力が高まるのでお勧め。

覚える際は語呂合わせをつかったり、有名なエビングハウスの忘却曲線に従って復習を定期的に行った

【オススメ参考書】
英語:

単語王2202

この参考書については以下の記事を参考することをお勧めします↓
【東大生が書いた】単語王2202の使い方・勉強法【決定版】

解体英熟語

この参考書については以下の記事を参考することをお勧めします↓
【東大生が書いた】解体英熟語の使い方・勉強法【決定版】

頻出英熟語問題1000

基本動詞+前置詞イディオム1000

頻出英文法・語法問題1000

スクランブルハイグレード英語問題総合演習

早慶の過去問




日本史:

山川用語集

東進の一問一答

【後輩にアドバイス】

まずは勉強できる環境を作る。自分はPCやスマホを自分の目につかないところにおいて勉強に集中した。

もう一つは、課題の設定をすること。いつまでに何をどれだけやるかのノルマを設定することで、合格という目標へのスケジュールを立てることができる。

No.8慶應法学部合格体験記2016 

【大学】慶應義塾大学
【学部】法学部政治学科
【現浪】現役
【合否】合格
【併願】慶應経済 ×
    慶應文  〇
    明治法  〇
    青山法  〇
【予備校/塾】 河合の夏期講習と冬期講習を受けた
【模試成績】だいたいDかCだった
【勉強時間】予備校の授業入れたら5時間くらい
【受験勉強開始時期】高2の冬

【科目別勉強法】




英語:

単語を覚える⇒文法を覚える⇒文章を読む

英語は慣れるまでがとても辛いから慣れるまでは勉強やめたくなるけど、本当に慣れるようになったら英語が得意になる。

単語を覚える際は単語をイメージとして捉えるといい。

例えばdiscussは議論するっていう意味を覚えるけど英文を読むときは何か人々が話し合ってるイメージや絵を想像して覚えるってこと。

これをやることで長文を読む際に、長文の状況が頭の中でイメージしやすくなる。

日本史:

日本史は質より量だから東進一問一答を何周もやる。

とにかくやることが大事。

小論文:

河合の講習を受けて、小論文の書き方の手順のようなものを学んで、受験2か月ほど前から2日に1つのペースで小論文を書いた。

【オススメ参考書】
英語:

ターゲット

この参考書については以下の記事を参考することをお勧めします↓
【東大生が書いた】ターゲット1900の使い方・勉強法【決定版】

単語王

この参考書については以下の記事を参考することをお勧めします↓
【東大生が書いた】単語王2202の使い方・勉強法【決定版】




涼宮ハルヒの単語帳

やっておきたい英語長文300から700

ヴィンテージ

日本史:

東進一問一答

【後輩にアドバイス】
慶應法学部は英語と社会を徹底的に鍛えれば受かる。

特に法学部の英語は単語勝負だから特に語彙力が大事。

No.5慶應義塾大学法学部合格体験記2016

【大学】慶應義塾大学
【学部】法政
【現浪】現役
【合否】合格
【併願】早稲田政経、上智法、中央法、明治法、青山法
【予備校/塾】 独学

【勉強時間】5h
【受験勉強開始時期】高2冬

【勉強法】




・英語
高3夏休みまでには文法・単語・熟語をしっかりと固めて、夏休み明け以降は、毎日長文に取り組み、苦手な人は和訳を解くといいと思います。
また長文を解き終わったら、長文内で出てきている単語・イディオム・文法をしっかり理解して最低10回は音読するようにしてました。

音読を続けているうちに、頭の中で英語を日本語に訳さず英語のまま理解できるようになります。

・世界史

一つの分野(たとえばオリエントなど)を用語集、タペストリーで暗記したら、問題集からその分野の問題を解いていくのがおすすめです。

・国語
古典は単語と文法。現代文は問題に慣れるためにも夏休み後から二日に一題解くのが効率的だと思います。

また暗記する際は、覚えやすいと言われている青ペンを使い、声に出しながら何度もノートに書くことです。

また、自分が教師になったつもりで、人に教えるように説明するのも効果的です。

インプットしたものをアウトプットすることで初めて自分自身も理解できるだと思います。

【オススメ参考書】
『基礎からのシグマベスト「高校これでわかる」シリーズ』(文英堂 )




『「シグマ基本問題集」シリーズ』(文英堂 )

【後輩にアドバイス】
勉強だけをやらずにしっかりと運動することをお勧めします。

ある程度体を動かさないと頭も働かないので、私は適度に運動して少し休憩したら、勉強し、勉強するときはおもいっきり集中する、といったオン・オフの切り替えを大切にしていました。

No.6慶應義塾大学法学部合格体験記2016

【大学】慶應義塾大学
【学部】法学部法学科
【現浪】現役
【合否】合格
【併願】東京外大 ×
    明治経営 〇
    慶應文  〇
    早稲田法 ×
    慶應法  〇
【予備校/塾】 東進
【模試成績】慶應プレB判定
【勉強時間】
【受験勉強開始時期】

【科目別勉強法】




英語:

英語で使った参考書は

単語王 、解体英熟語 、速読英単語上級+CD

英語の参考書は結構いろいろ手を出したけど、一年間回してたのはこの3つくらい。

他にも、

頻出英文法・語法問題1000 、ポレポレ、やっておきた500、700、東大、東京外大、慶應の英語 は一通りやりました。

慶應経済とか東京外大の自由英作文対策としては、

英作文ハイパートレーニング自由英作文編 、減点されない英作文 、もっと減点されない英作文 実践攻略編

正直、東京外大の200字×2英作文の添削を夏頃から学校の先生にお願いしていたので、その添削以外では上の参考書の中から使える表現を抜き出して覚えるくらいしかしませんでした。

英作文はとにかく書いて、第三者に見てもらうことが大事。

英語において最後に効いてくるのはなんだかんだで過去問演習だと思う。

問題形式に慣れるだけで得点は全然変わってくるので、少なくとも第一希望の過去問は二周しておくべき。

あと英語は毎日やること。

英語に触れない日を作るとまずい。

どんなに嫌いでも毎日一つは長文読みましょう。

世界史:

世界史のインプットは、

山川世界史B 、パノラマ世界史上下、東進の一問一答 、実力をつける世界史100題、攻略世界史近・現代史、各国別世界史ノートを使ってました。

上の参考書やら問題集をひたすら覚えた上で、アウトプットは過去問のみ。

問題集は答えを赤ペンで書き込んで赤シートで隠しながらひたすら繰り返しましょう。

あと早慶の世界史に関しては 単語をいくら覚えても7、8割がいいところだと思うので、ある程度の諦めも必要かも。

外大や慶應経済の論述対策は、

Z会の論述のトレーニング 、世界史論述問題集-45か条の論題 を使ってました。

慶應経済の論述は過去問からの流用が多いため過去問演習がめっちゃ大事。

小論文:

法学部の小論文は三年分添削してもらったけど、その他の学部は直前に過去問をざっと見るくらいしかしませんでした。

最初は対策なしでいいかなと思ってたんだけど、プレの小論文があまりにもヤバかったので、センター後に吉岡のなるほど小論文講義っていう本をあわてて何周か読んで書き方をインプットした。

その後試験までの間は小論文これだけ!法深掘り編っていうやつをひたすら読んだけど、これに書いてあった内容が慶應の小論文で役立つことはあんまりなかったような。

【オススメ参考書】

英語:

単語王

この参考書については以下の記事を参考することをお勧めします↓
【東大生が書いた】単語王2202の使い方・勉強法【決定版】

解体英熟語

この参考書については以下の記事を参考することをお勧めします↓
【東大生が書いた】解体英熟語の使い方・勉強法【決定版】

速読英単語上級+CD

この参考書については以下の記事を参考することをお勧めします↓
【東大生が書いた】速読英単語必修編の使い方・勉強法【決定版】

英作文ハイパートレーニング自由英作文編

減点されない英作文

もっと減点されない英作文 実践攻略編

世界史:
山川世界史B




パノラマ世界史上下

東進の一問一答

実力をつける世界史100題

攻略世界史近・現代史

各国別世界史ノート

小論文:
吉岡のなるほど小論文講義

【後輩にアドバイス】
私大専願で文系だと、なんだかんだ英語で合否が決まってくることが多いと思われるので、まずは英語をやりましょう。

意外と一年は長いので、目先の結果だけじゃなくて長い目で成績の伸びを感じられるといいと思います。

がんばってください応援してます!

No.3慶應義塾大学法学部合格体験記2016

【大学】慶應義塾大学
【学部】法学部政治学科
【現浪】浪人
【合否】合格
【併願】慶應文 合格
    慶應経済 不合格
    明治法  合格
    早稲田商 合格
【予備校/塾】 河合
【模試成績】現役の時はD,浪人の時は夏秋冬の順番で、C⇒C⇒B
【勉強時間】11
【受験勉強開始時期】高3の春休み

【科目別勉強法】




まずはどの科目にも言えることとして文系科目はとにかく暗記が大大大大大事!

英語:

単語を中心にやってある程度覚えたら長文を読み漁ってた。

単語はターゲットを終わらせてから単語王をやった。覚え方は寝る前に100個ほど単語を見て、次の日の朝にまた復習するのを繰り返してた。文法も同じように覚えた。

長文はやっておきたいシリーズをやったあとに、赤本を使って日大とかの英語から解いていってわからないところは塾の先生に質問いってた

日本史:

塾の教材で歴史の流れとか用語の意味を押さえた後は東進の一問一答をひたすらまわしてた

問題の演習は過去問はやりこむべきだけど、それ以外の問題集などはやる必要がないかと。

問題解くよりもひたすら暗記が大事かと。

小論文:

対策として小論文の授業取って新聞も読んだが本番にはあまり効果はなかったかも。

でも新聞読むのは大学入った後でも役立つから読んどいたほうがいい

【オススメ参考書】

英語:

ターゲット

この参考書については以下の記事を参考することをお勧めします↓
【東大生が書いた】ターゲット1900の使い方・勉強法【決定版】

単語王

この参考書については以下の記事を参考することをお勧めします↓
【東大生が書いた】単語王2202の使い方・勉強法【決定版】




赤本

日本史:

東進の1問1答

小論文:
なし

【後輩にアドバイス】

浪人の1年間は長いように思えるが、夏休みが終わればあっという間に受験本番になる。

時間があるからと言って油断しないように。健闘を祈る。

No.2慶應義塾大学法学部合格体験記2016

【大学】慶應義塾大学
【学部】法学部法学科
【現浪】現役
【合否】合格
【併願】慶應経済 合格
    慶應文 合格
    慶應商 不合格
    明治法 合格
    明治文 合格

【予備校/塾】 河合塾
【模試成績】受験直前はB判定でした
【勉強時間】学校の授業と予備校の授業をのぞいたら平日は3時間、休日は10時間ほど
【受験勉強開始時期】高校2年生の夏休み明け

【科目別勉強法】




英語:

まずは英単語・熟語・文法を固めることから始めました。

単語・熟語は1にこなす量(僕は1日20個ずつから始めました) を決めてひたすら見て覚えました。

文法は河合塾の先生が ものすごくわかりやすかったので授業の予習・復習中心でした。

これらがある程度出来上がるまでは長文は無視しました。

長文は解いたら、全訳してわからないを単語抜き出して覚えました。

あと、リスニングは速読の練習になると聞いたので力を入れてやりました。

慶應法の英語は読解力よりも語彙力が重要になってきます。

なので難しそうな単語も妥協せず覚えていくことが大切です。

僕も最初はビビってましたけど意外と解けたりするので受けてみる価値はあると思います!

過去問解きまくれば段々と慣れますよ!

一度、試しに赤本解いてみるといいと思います。

世界史:

まずは学校の授業と河合塾の授業で歴史の基本(重要な事件や戦争の変遷など)をストーリーとして押さえました。

授業を受けた日の夜にノートを見直して、次の授業まで毎晩それをやることでストーリーをしっかりと覚えることができます。

あとは資料集を併用して理解を深めることもしました。

またストーリーを押さえた個所から、東進の1問1答を使って暗記事項を徹底して覚えました。これはとにかく量が大事だと思います。

小論文:
(あくまでも噂ですが)小論文の慶應の採点者の人が「小論文は全員ほとんど差がない」と言っているそうです!

小論文は予備校の先生に教えてもらった、書くパターンで何本か書いてみることでそのパターンを定着させました。

あとは一週間に1回ほど小論文を書いて、予備校の先生に添削してもらいました。

【オススメ参考書】

英語:
ターゲット1900、ターゲット1000

この参考書については以下の記事を参考することをお勧めします↓
【東大生が書いた】ターゲット1900の使い方・勉強法【決定版】

速単上級編

この参考書については以下の記事を参考することをお勧めします↓
【東大生が書いた】速読英単語必修編の使い方・勉強法【決定版】

やっておきおきたい英語長文300~700

全解説頻出英文法・語法問題1000




世界史:
東進の1問1答

小論文:
河合塾のテキスト

【後輩にアドバイス】

まずは英語と社会を極めることが大事です。それができていないと足きりされてしまうため小論文の勉強が無駄になってしまいます。

また入学後に周りに「小論文の勉強をどのようしていたか」話を聞いたところ、多くの人が小論文の勉強はせずに、英語と社会で点を稼ぐようにしていました。

ですので、まずは英語と社会を頑張ってください!

No.10慶應義塾大学法学部合格体験記2016

【大学】慶應義塾大学
【学部】法
【現浪】現役
【合否】合格
【併願】慶應 経済〇
    慶應 文 〇
【予備校/塾】 学校だけ
【模試成績】 高3の春頃の偏差値は英語50、世界史40
【勉強時間】 6時間くらい
【受験勉強開始時期】高3の春

【科目別勉強法】




英語:

英語は英単語が分からないと話にならないので、まずターゲット1900と早慶上智の英単語(教学社)、解体英熟語を完璧にする。

そのあとに長文を解きまくる(慣れてきたら簡単な大学の過去問に手を出す)

長文を解く最初のうちは、長文を完全に読めるようになるまで最初は早慶上智の英単語みたいにレベルの高い単語帳を辞書代わりにして解く。

文法などは正直後回しでいいと思う。長文が全く読めなければ話にならない。

世界史:

世界史は授業の復習をしまくる。

世界史は伸びにくい教科だけど伸び始めたらすごく簡単、誇張なしで俺は偏差値40から70に上がった

因果関係を覚えればなんとかなる。

小論文:

あんまし演習はしなかった。

漢検二級とっとくと基本的に受験で漢字には困らない。

【オススメ参考書】

英語:

ターゲット1900

ターゲット1900の使用法・勉強法

【東大生が書いた】ターゲット1900の使い方・勉強法【決定版】

早慶上智の英単語(教学社)

解体英熟語

【東大生が書いた】解体英熟語の使い方・勉強法【決定版】

やっておきたい英語長文

過去問

世界史:




荒巻の新世界史の見取り図(東進ブックス)

問題集はZ会のシリーズが一番いい(全て買うべき)

小論文:

特になし

【後輩にアドバイス】

英語も世界史も暗記勝負なので継続的な勉強が大事。

勉強し初めのころはなかなか成績が上がらないけど、諦めずに続ければ結果はついてくる。

No.4慶應義塾大学法学部合格体験記2016

【大学】慶應義塾大学
【学部】法法
【現浪】現役
【合否】合格
【併願】慶應 法 文
    立教 文
    明治 法(センター利用)
    立教 法(センター利用)
    
    全て合格
【予備校/塾】 河合
【模試成績】ずっとB判定で一回だけA判定とった
【勉強時間】平日5時間 休日8時間
【受験勉強開始時期】高校1年生の終わりごろ

【科目別勉強法】




英語:

単語は毎日やる。自分は1日5ユニットやるようにしていた。

透視図は文構造を完璧に理解できるように5周ほど繰り返しやった。

音読も1日30分ほどやって、ただ読むだけじゃなくて文構造を意識して読んでた

世界史:

センター直前までは問題集やら一問一答を何回も繰り返してとにかく用語や条約の内容を頭に入れました。

自分は10月頃から論述の対策を始めましたが、早稲田法や慶応経済の世界史を得点源にしたい場合はもう少し早めに始めたほうがいいのかも。

東欧やラテンアメリカやアフリカや東南アジアの歴史は、センターには出にくいけど私大はガンガン出してくるので要対策です。

小論文:

成績が悪かったから特に言えないけど国語の勉強で使っていた河合の現代文のアクセスで現代文はそれなりにできるようになった。

現代文ができれば小論文も出来なくないと思う。

【オススメ参考書】

英語:

単語王

【東大生が書いた】単語王2202の使い方・勉強法【決定版】

パス単1級

解体英熟語

【東大生が書いた】解体英熟語の使い方・勉強法【決定版】

文法1000

やっておきたいシリーズ500~1000

z会長文rise4

ポレポレ

こちらも参考に!
【東大生が書いた】ポレポレ英文読解プロセス50の使い方・勉強法・評価・レベル

透視図

過去問

世界史:




用語集

東進の1問1答

世界史総整理(駿台)

過去問

Z会の論述のトレーニング

小論文:
現代文へのアクセス

【後輩にアドバイス】

模試の判定に油断してはいけない。自分より成績が良くて模試でもずっとA判定だった友達が、慶應法学部に落ちた。

受験本番の最後の最後まで気を抜かず集中して頑張ってください。

No.7慶應義塾大学法学部合格体験記2016

【大学】慶應義塾大学
【学部】法学部
【現浪】現役
【合否】合格
【予備校/塾】 駿台
【勉強時間】学校ある日6h ない日12h
【受験勉強開始時期】高校3年夏休み

【科目別勉強法】




英語

単語:登下校の時間や、塾の授業が始まる前のちょっとした空き時間などに、DUO 3.0や速読英単語、システム英単語のCDをひたすら音楽プレイヤーで流して聞いて英語に慣れるようにしていた。

単語帳はどれも使い方として、まず初めに例文の文法構造を理解して、リスニングの聞き取り内容を自然に頭の中で把握できるレベル(聞いて個々の単語の意味とスペルと英文が頭に思い浮かぶレベル)まで理解するように暗記を行った。

また、問題演習の際に、出てきた単語が自分が覚えていた意味と違う意味で使われているものを見つけたら、単語帳にその意味を書き込み、自分なりの単語帳を作り上げていった。 

文法:高校2年生時は、予備校や文法参考書で品詞・文型をおさえた後に、単元ごとに問題演習をネクステでやってアウトプットした。

これが終わったら同じように単元ごとに英文法・語法頻出問題1000でまたアウトプット。ここで単語同様に、知らないイディオムや構文があれば、ノートや参考書に書き込んだ。
高校3年生の時は、ネクステと英文法・語法頻出問題1000を数周して95%は覚えたというレベルまでやりこんだ。

長文:高校2年生の時は、やっておきたい英文300と河合の長文テキストを中心に長文に取り組んだ。長文の勉強法として、長文の問題を解き終わったら、英文の構文と文法を把握して、知らない文法や構文はノートにメモして時間があるときに復習するようにした。このノートは受験直前期は限られた時間で効率よく復習できる必須アイテムになった。

長文を解く際は段落ごとに要旨をまとめ、文全体の論理の展開や流れをつかむように意識をした。こうすることで、意味がつかめない部分があっても推測できることができるし、長文の最後によく問われる長文全体の趣旨を問われる問題にも対応できる。

高校3年生の時は使う参考書が変わっただけで(やっておきたい300→500、700,1000)それ以外の勉強方法は同じ。

日本史

毎晩寝る前に予備校のテキストを復習した。

予備校のテキスト以外には東進の一問一答を使っていました。

暗記の際に年号まで暗記したのが入試問題を解くうえで効果的でした。

【オススメ参考書】
英語:
システム英単語

システム英単語の使い方は↓を参考に!
【東大生が書いた】システム英単語の使い方・勉強法【決定版】

ターゲット1900 英熟語ターゲット1000

ターゲット1900の使用法・勉強法

【東大生が書いた】ターゲット1900の使い方・勉強法【決定版】

DUO3.0

【東大生が書いた】Duo3.0の使い方・勉強法【決定版】

速読英単語

【東大生が書いた】速読英単語必修編の使い方・勉強法【決定版】

英語問題精構

やっておきたい長文

英文法・語法問題1000




英語長文レベル別問題集

NEXT STAGE

【東大生が書いた】Next Stage(ネクステージ)英文法・語法問題の使い方・勉強法【英語】

ロイヤル英文法

日本史:
東進ハイスクール日本史一問一答

山川日本史用語集

【後輩にアドバイス】

よく部活との両立について言われますが、部活と受験勉強を両立できるかはその人の学力次第だと思います。

自分は、高校3年生になる前までに英語は単語、文法を暗記していたので部活を最後までやって引退してから受験勉強を本格的に始めても間に合いましたが、もし単語も文法も覚えてなかったらとても部活を引退してからの時間で合格できるとは思えません。

No.1慶應義塾大学法学部合格体験記2016

【大学】慶應義塾大学
【学部】法学部
【現浪】現役
【合否】合格
【予備校/塾】 河合塾
【勉強時間】6h
【受験勉強開始時期】高2夏

【科目別勉強法】




英語

予備校のテキスト・データベース、VINTAGEを使って高校3年生になる直前に単語と文法を中心に暗記をした。英語の学習はここが一番大事。

単語と文法をしっかりと抑えられていなかったら長文を練習しても点が伸びにくいと思う。

ただ単語と文法の勉強は地味だし、範囲が広いので根気が必要。

小論文

英語と日本史に比べて時間をかけても点数につながりにくいと判断し、英語のように問題を多く解くのではなく、良問(予備校の先生に教えてもらった)や過去問を整理して論述できるようにした。

小論文を書いたら毎回、添削してもらい、課題分の趣旨把握→要約→自分の意見を決める→その意見の根拠・具体例・結論の骨組みを作るというルーティンを確立させた。

また知識のインプットとしてニュースと新聞(主に社説と社会面)に目を通すようにしていた。

日本史

日本史勉強の王道であるが、まず教科書や参考書で「大きな流れ」をつかむように学習をした。

初めは細かいことを覚えようとせず、小説を読むように石川の実況中継と詳説日本史ノートで通史をさらってから、歴史的事象の因果関係・歴史的事象の具体的内容・年代(年号)・人物を意識しながら、教科書と石川の実況中継、暇があれば資料集を読み込んだ。

また、よくおすすめされている一問一答や用語集はあまり使わなかった。細すぎる用語よりも、血統・家系図・内閣の流れ・政党の変遷などを完璧にするほうが効果的であると思う。

【オススメ参考書】

データベース

VINTAGE

日本史石川の実況中継

詳説日本史ノート




詳説日本史研究

実力をつける日本史100題

日本史Bよくでるテーマ別問題集

日本史B標準問題精講

【後輩にアドバイス】

勉強が苦手な人はまず1科目を徹底的にやりこむこと。

自分は英語一科目だけを、高校2年生の時からやりこんでみた。はじめは勉強の習慣もなく、勉強法も全く分からず、とにかく参考書を読んで問題を解くことをひたむきにやっていた。ほんと初めの初めは英単語を何十回も書いて覚えていた。そうやってとにかくやっていくうちに、勉強法はこうしたらいいんじゃないかと自分に合う勉強法を確立することができたし、ここで確立された勉強法はほかの科目にも応用できることができたので、日本史の勉強は英語の勉強の経験のおかげでスムーズに行うことができた。

まだ何も得意科目がないという人は、なんでもいいので1科目を徹底的にやりこんでみてください。