文学部2016

No.3 慶應義塾大学文学部合格体験記2016

【大学】慶應義塾大学
【学部】文学部
【現浪】現役
【合否】合格
【予備校/塾】 Z会
【勉強時間】7h
【受験勉強開始時期】 高2冬

【科目別勉強法】




英語

単語は覚えた次の日に前日覚えたものを復習するようにした。具体的には1~30の単語を覚えたら次の日に、1~30の復習と31~60を新たに覚えて、また次の日は31~60を復習と61~90を新たに覚えて…という風にして、毎週末にその週に覚えた単語すべてを復習した。

文法は高2の時点でネクステをやりこんで、その後は英文法・語法問題1000シリーズを何回もやりこんだ。

長文は高3の5月頃から初めて過去問や参考書を使って1日1問解いた。

小論文

参考書読んだり、新聞やニュースを見ることで知識を増やしどんなテーマにも対応できるようにした。

日本史

日本史は何度も何度も繰り返すことが最も大事。理解もおろそかにしていたわけではないが、それより暗記の繰り返しを重視した勉強をしていた。

参考書で歴史の流れをつかみ、一問一答で基礎を完璧にしたあとは、志望校の過去問を直近5年分解いて、頻出に出題される時代やテーマを把握して、また参考書や1問1答で重点的におさえていった。

【オススメ参考書】
英語:速読英単語(標準編、応用編)

この参考書については以下の記事を参考することをお勧めします↓
【東大生が書いた】速読英単語必修編の使い方・勉強法【決定版】

速読英熟語

英語問題精構

やっておきたい長文シリーズ

英文法・語法問題1000

英語長文レベル別問題集

NEXT STAGE

【東大生が書いた】Next Stage(ネクステージ)英文法・語法問題の使い方・勉強法【英語】

日本史:詳説日本史ノート




詳説日本史研究

実力をつける日本史100題

日本史論述演習141

東進と山川の日本史一問一答

山川の日本史用語集

【後輩にアドバイス】

理解も大事だけど、文系は暗記の量も大事。

どの科目もとにかく、これと決めた参考書を何回も何回もやることが後々は理解にもつながってくる。

No.2 慶應義塾大学文学部合格体験記2016

【大学】慶應義塾大学
【学部】文
【現浪】浪人
【合否】合格
【予備校/塾】駿台
【勉強時間】夏までは1日4時間程度、夏は7時間くらい、秋からは5時間くらい
【受験勉強開始時期】3年の夏休み明け(部活引退後)

【併願先とその合否】慶應 法×
          慶応経済 ×
          青山 文 〇
          明治 文 〇

【勉強法】




英語:

英語はとりあえず基礎学力を徹底的に仕上げました。

単語や文法などに漏れがないように。

そして過去問を何回も解きました。

具体的にやったこととしては

1、単語王 一週間で一周を一年間
2、解体英熟語 一週間で一周を一年間
3、頻出英文法1000 一年間で10周くらい なんども間違えるところは間をおいてなんども
4、英文熟考 3周くらい 間違えたところは何度も
5、リンガメタリカ 夏過ぎからはこの参考書を暇があったら読んで暇があったら読んでを繰り返してたため、何周してたか覚えてないです。50はしたかと。この本のおかげで速読が身につきました。

世界史:

世界史は、ナビゲーター世界史3回読んで流れを理解して、あとは付属の冊子に赤文字でこたえを書き込んで赤シートで隠しながら覚えまくる。

あの冊子かなり使える、俺夏の終わりまであれやりまくってた。

秋からは東進の一問一答、実力をつける100題、元祖世界史年代暗記法をやりまくってた。

全部10周はしたかな。

小論文:
小論文はなんにも対策してません

【オススメ参考書】

英語:
単語王

この参考書については以下の記事を参考することをお勧めします↓
【東大生が書いた】単語王2202の使い方・勉強法【決定版】

解体英熟語

この参考書については以下の記事を参考することをお勧めします↓
【東大生が書いた】解体英熟語の使い方・勉強法【決定版】
頻出英文法1000

英文熟考

リンダメタリカ

世界史:
ナビゲーター世界史




東進1問1答

【後輩にアドバイス】

はじめは中々暗記事項が覚えれなかったり、すぐに忘れてしまったりで嫌になるかもしれません。私自身そうでした。

忘れたり覚えたり、という往復が脳にはいい影響を与えています。

今は忘れることがしょっちゅうでいやになるかもしれないですけど、必ず覚えている期間が長くなり、いずれは忘れなくなります。

根気よく続けていきましょう!

No.1 慶應義塾大学文学部合格体験記2016

【大学】慶應義塾大学
【学部】文学部
【現浪】1浪
【合否】合格
【勉強時間】10h
【受験勉強開始時期】高2夏
【予備校/塾】駿台予備校、代々木ゼミナール

【科目別勉強法】



英語

単語:複数の単語帳に手を出すのではなく1冊を徹底的に何度もやるのが効果的。一日何個覚えようとはせずに、1週間で1周するように回していった。何周してもなかなか覚えられない単語には付箋をつけて重点的に復習した。

文法:問題集をまず3周やり、正解したところに印をつけた。3回正解したものは次回から解かずに、間違った問題も3回正解できるまで繰り返し解いた。こうすることで、時間を効率的に使えたのはよかったと思う。

構文:文法の参考書で学習したくらいで、構文の参考書を買うことはしなかった。

長文:問題を解くいた後に和訳などを見ながら分からなかった単語の意味や構文などを確認して、それが終わったらスムーズに読めるようになるまで何度も音読を行った。これは速読につながるのでかなりおすすめ。

世界史

予備校のプリントをとにかく何度も何度も見直した。覚え方は英単語帳と同じやり方に加えて、予備校の先生の授業を頭の中で再現しながら覚えた。

親が家にいないときには声を出しながら、予備校の授業を再現。自分で説明できるようになればしっかりと理解ができている証拠なので、説明できるレベルまで勉強しよう。

【オススメ参考書】

英語:

この参考書については以下の記事を参考することをお勧めします↓
【東大生が書いた】ターゲット1900の使い方・勉強法【決定版】

この参考書の使い方は↓をぜひ参考に!!
【東大生が書いた】Forest・フォレスタの使い方・勉強法【決定版】




【後輩にアドバイス】

浪人生はほどよく刺激しあえる仲間を作るとよい。

お昼を一緒に食べることで息抜きもできるし、お互いのがんばってる姿でお互いを高めあうことができるし、いいこと尽くし。

ただ予備校でも人間関係のいざこざが生じるのでそこは気を付けて。