慶応義塾大学合格体験記

No.2慶應義塾大学総合政策・環境情報学部合格体験記2016

【大学】慶應義塾大学
【学部】総合政策
【現浪】現役
【合否】合格
【併願】慶應経済、慶應商、慶應環境、中央法
【予備校/塾】東進
【勉強時間】5h
【受験勉強開始時期】高3夏

【勉強法】




苦手科目はほかの科目に比べて多く時間をかけて克服を図りました。私は数学が苦手でしたが、国立受験のために必要だったのでセンター試験の赤本を10年以上分解き、徹底的に復習を繰り返しました。また分からないことは、そのままにしておかず、どんなに些細なことでも学校や塾の先生に質問しました。

よく言われることですが全ての教科において、色々な教材に手を出さないで一つのテキストを何度も繰り返す事がとても大切だと思います。特に英語は、例文が自然にスラスラと言えるくらい覚えてしまうといいです。間違えたものや分からないものに大きめの付箋を貼っておくと、復習の際に便利です。

【オススメ参考書】
『名人の授業シリーズ 清水の新経済攻略 経済理論と時事 改訂版(現代社会対応)』




【後輩にアドバイス】
受験勉強は部活引退後からでも間に合う(みんながみんなというわけではないけど…)
夢中になれる部活のある人は、現役の間はしっかりと部活に打ち込んで、勉強は引退してからでいいと思います。現役の間にどちらも中途半端にしてしまうより、引退後の勉強への切り替えの方が大切です。

No.3慶應義塾大学総合政策・環境情報学部合格体験記2016

慶應義塾大学総合政策・環境情報学部合格体験記

【大学】慶應義塾大学
【学部】総合政策
【現浪】現役
【合否】合格
【併願】慶應経済、慶應商、青山経済
【予備校/塾】 駿台
【勉強時間】7h
【受験勉強開始時期】高3春

【勉強法】




【英語】
隙間時間では単語やイディオムを暗記したり参考書を読んだりした。

机に座って学習できる時間は、文法の問題集や長文の問題集を解いた。

英語は毎日継続してやることが学力向上の近道なので上手く隙間時間を使うべし。

暗記は電車内やお風呂など細かい時間を有効的に使えた者勝ち。

単語と文法に関しては高校3年生になる前までにしっかりと押さえておくと受験でかなり有利なので、1日でも早く単語と文法の勉強は始めよう。

【オススメ参考書】
『単語王2202』

この参考書については↓を参考にしてみては。
【東大生が書いた】単語王2202の使い方・勉強法【決定版】

『フラッシュ!速攻英文法』




【後輩にアドバイス】

模試の結果で一喜一憂するはやめて、必ず復習をしましょう。模試は自分の実力(強みと弱み)を映す鏡です。受験本番では間違えることないようにしっかりと反復練習しましょう。一喜一憂は受験においては時間の無駄です、合格するために自分がやるべきことをやりましょう。

No.2慶應義塾大学経済学部合格体験記2017

【大学】慶應義塾大学
【学部】経済学部
【現浪】一浪
【合否】合格
【予備校/塾】東進(現役) 河合塾(浪人)
【勉強時間】約5時間(決めていた訳ではなくバラつきあり)
【受験勉強開始時期】高3

【偏差値の推移】高3→浪人 7科65→70(かなり適当です笑 覚えていないのですいません)

【併願先とその合否】
 国立前期 一橋(不合格)
 私立併願
 慶應 経済(合格) 商(合格) 法(不合格)
 早稲田 政経・政治(不合格) 商(合格)
 上智経営(不合格)
 中央 法・法律(合格) 商・会計(合格)

【選択科目を選んだ理由】
高一の必修であり歴史が好きだったので世界史を選択した
歴史二科目は負担が大きいと思ったので第2は地理を選択した

【出身高校の位置する都道府県】  
 埼玉県

【勉強法】




英語 単語を重視しました。

単語は英語の基礎でもあり、差の付け所でもあります。

単語がわからなければ文法がわかってても文章の意味を理解することはできません。

逆に単語がわかっていたら、文の構造がうまく把握できなくてもなんとなく意味を解釈することはできます。

数学 典型問題を反復しました。

慶應経済の数学はセンター数学よりちょっと難しい程度の典型問題が頻出です。

ですので典型問題に関しては解けない問題がなくなるまで繰り返し反復しました。

世界史 流れの理解と用語暗記を重視しました

順番としては先に流れを理解し、そのあとに用語暗鬼を行うのがおすすめです。

【オススメ参考書】




 世界史 一問一答(東進)

【後輩にアドバイス】
 始めたら最後まで諦めないで頑張ってください!

No.2慶應義塾大学薬学部合格体験記2017

【大学】慶應義塾大学

【学部】薬学部

【現浪】現役

【合否】合格

【予備校/塾】東進ハイスクール

【勉強時間】2時間

【受験勉強開始時期】高39月

【偏差値の推移】高170高265高370

【併願先とその合否】
東北大薬学部 未発表
早稲田大学先進理工学部生命医科学科 合格

【選択科目を選んだ理由】
物理 苦手なままだった(選んだことを後悔している
化学 学校で必修
倫政 楽そうだった(楽だった)

【出身高校の位置する都道府県】
東京都

【勉強法】




英語
単語量があれば文法がそれなりでもかなり読めるのでキクタンの12000までを使ってとにかく語彙を増やした。だが文法も当然大事なので文法の勉強も怠らないように。

数学
数学は解法を暗記した。問題を見たらぱっと解法が思いつくレベルまで解法を暗記した。

数学で暗記というと驚くかもしれないが、出る問題の殆どが問題集で網羅されているのでその解法を理解して暗記するのが王道。

化学
化学の問題も数学と同様にある程度パターン化されているので、それら全てに一度あたって解けない問題をなくした。

【オススメ参考書】
化学の新研究

新数学演習(大学への数学別冊)




キクタンsuper12000

こちらも参考に!
【東大生が書いた】英単語帳キクタンの使い方・勉強法・評価・レベル

【後輩にアドバイス】
自分の学力から必要な点数とそのためにすることを明確化すると良いです、むやみに10時間勉強するよりも足りないことを2時間勉強するほうがよっぽど効率がいいと思います

No.8慶應義塾大学経済学部合格体験記2016

【大学】慶應義塾大学
【学部】経済学部
【現浪】現役
【合否】合格
【勉強時間】12h
【受験勉強開始時期】高校2年夏休み
【予備校/塾】東進(高2) 河合(高3)

【科目別勉強法】




英語

単語:ターゲット1900の単語は夏休み前までに大体覚えて、それ以降は単語帳は週に1回の復習くらいでしか使わずに、過去問や演習の中で出てきた知らない単語をノートにメモして暗記した。

文法:UPGRADEをやりこんだ。

長文:量をこなす

小論文

予備校の先生に添削をお願いし、第3者の視点から客観的に見てもらうことで自分では気づかない読みにくい個所や、論理構造を指摘してもらうことができ、自分が意識することを明確にすることができた。

日本史

実況中継と金谷の参考書を3周して、あとは教科書の通読と1問1答をやりこんだ。

第一志望が慶應であったので、頻出事項である現代史は予備校に通った。

【オススメ参考書】

英語は
英単語ターゲット

この参考書については以下の記事を参考することをお勧めします↓
【東大生が書いた】ターゲット1900の使い方・勉強法【決定版】

UPGRADE

日本史は、
金谷の日本史「なぜ」と「流れ」がわかる

日本史石川の実況中継




東進と山川の日本史一問一答

山川の日本史用語集

【後輩にアドバイス】

はやめに自分に合った学習方法を見つけるのが先決。

現在塾講師をやっていてよく生徒に聞かれるのが勉強法に関する質問。

勉強法は星の数ほどたくさんあるし、人によって合う合わないがある。

まずは、いろいろな勉強法を参照して、実際にやってみて合う合わないを判断してほしい。

No.5慶應義塾大学経済学部合格体験記2016

【大学】慶應義塾大学
【学部】経済学部
【現浪】一浪
【合否】合格
【予備校/塾】 河合
【勉強時間】7h
【受験勉強開始時期】高3夏

【科目別勉強法】




英語

単語は通学の電車の中で毎日ターゲット1900を読んだ。

文法は予備校の教材がすごくよくまとまっていたのでそれを何週もした、それまではフォレスタを使ってた。

長文はやっておきたい英語長文、予備校のテキスト、過去問の長文で演習をこなした。問題を解いた後は解説を読みながら、文章中の文法や構文を理解して、音読した。

数学

理系数学のプラチカを全問題解法を覚えるくらい徹底的にやった。なんで文系なのに理系プラチカかというと、文系プラチカよりも理系プラチカの方がやさしく、オーソドックスな問題が多いからである。
【オススメ参考書】

英単語ターゲットシリーズ

この参考書については以下の記事を参考することをお勧めします↓
【東大生が書いた】ターゲット1900の使い方・勉強法【決定版】

やっておきたい長文シリーズ

青チャート

文系数学の良問のプラチカ

理系数学の良問のプラチカ




大学への数学1対1対応の演習

【後輩にアドバイス】

本格的でなくてもいいから、受験を見据えて、基礎は高1,2から固めくことをお勧めする。

これは過去の自分にすごく言いたいことでもある。ほんと高3から基礎がない状態で受験勉強始めると時間が足りない。

たとえば英語であれば、長文なんてしなくていいからせめて、学校の単語テストで満点がとれるくらいに、単語やイディオムだけでもしっかり覚えておくと、受験対策も楽になる。

No.6慶應義塾大学経済学部合格体験記2016

【大学】慶應義塾大学
【学部】経済学部
【現浪】現役
【合否】合格
【予備校/塾】 駿台
【勉強時間】6h
【受験勉強開始時期】高校3年夏休み

【科目別勉強法】




英語

単語:速読英単語で覚えた。もうほとんど速読英単語の単語を覚えたぞってころからは、単語を一生懸命覚えるというより、速読英単語の長文をCDを使いながら聞き流していた。発音も自然と覚えられるのでお勧め。

文法:英文法・語法問題1000シリーズと予備校のテキストの2つだけを使った。文法は基本的にどの参考書も書いてあること同じなので1冊を極めることが大事。

長文:夏休み前までは、センターの過去問ややっておきたいシリーズに取り組んで解き終わったら復習と音読。夏休み入ってからは慶應と早稲田の過去問をやり、学校で配られる長文プリントを含めて1日に10本ほど長文をこなした。

数学

数学はなんだかんだ暗記すればいい、暗記しようとしなくても解法を理解すれば自然と解法のパターンを覚えてしまうものだと思う、

自分は基本的な問題の解法はチャートで勉強して暗記した後に、プラチカに取り組んだ。応用問題といえども基本的な解法を、複数組み合わせたものだと感じられたし、何回も解くうちに応用問題の解法も暗記した。

世界史

志望校のテストに論述問題が出なくても論述問題を普段から解くことをお勧め。論述問題を解くことで、自分が本当に歴史の流れや、事例についてちゃんと理解できているかの確認や、知識の整理が可能になるからです。ほんとうにこれおすすめ。

【オススメ参考書】

速読英単語

この参考書については以下の記事を参考することをお勧めします↓
【東大生が書いた】速読英単語必修編の使い方・勉強法【決定版】

センター過去問(英語)

英文法・語法問題1000

やっておきたい英語長文

英語問題精構

青チャート

理系数学の良問のプラチカ

大学への数学




世界史B講義の実況中継実力をつける

世界史100題

【後輩にアドバイス】

数学と英語は時間がかかる科目なので早めの対策を。

数学、英語は社会に比べて圧倒的に勉強時間が必要。

せめて英語は単語、文法、数学は、基本的解法の暗記は夏休み前までにやっておきたい。

No.2慶應義塾大学経済学部合格体験記2016

【大学】慶應義塾大学
【学部】経済
【現浪】現役
【合否】合格
【併願】慶應商○
        慶應経済◎
        早稲田商○
        早稲田政経×
        京大×

【予備校/塾】 河合塾

【模試成績】高3始めは総合偏差値50前後、11月の模試は総合偏差値65前後

【勉強時間】最低4~5時間
      休日は1学期の内は1日10時間
      夏休み入ってからは、1日12~14時間

【受験勉強開始時期】高2の10月頃

【選択科目を選んだ理由】

理数系得意じゃないから

【科目別勉強法】




英語:

文法は学校の授業で終わってる前提で話すと、とりあえず単語イディオムを暗記したら上に書いた基礎問を一通り解いて、全問題をすらすら訳せるようにした。

そうするともうすでに長文が結構読めちゃうから、あとは長文解いて音読してた。

英単語はcdをひたすら聞きまくった。

日本史:

河合の授業が分かりやすかったので通史に関する勉強は河合のテキストを使った。問題演習は市販のテキストを使って、あとは入試本番まで1問1答をやりこんだ。

小論文:

仮面浪人で半年で慶應法に受かった方のサイトに構成メモの取り方などが詳しく書かれていたのでそれを参考にしました。書く練習などは1度もやらずにぶっつけ本番でいきました。

【オススメ参考書】

英語:

英語長文ハイパートレーニング2.3

基礎英語長文問題精構

基礎英文法問題精構

ポレポレ

こちらも参考に!
【東大生が書いた】ポレポレ英文読解プロセス50の使い方・勉強法・評価・レベル

英文解釈の技術シリーズ

解体英語構文




解体英熟語

この参考書については以下の記事を参考することをお勧めします↓
【東大生が書いた】解体英熟語の使い方・勉強法【決定版】

システム英単語

システム英単語の使い方は↓を参考に!
【東大生が書いた】システム英単語の使い方・勉強法【決定版】

日本史:

山川教科書
東進の1問1答

日本史100題

河合のテキスト
学校の授業プリント

小論文:
なし

【後輩にアドバイス】

闇雲に勉強するより毎日ノルマを決めて勉強するといい。

俺は最低限のノルマだけ決めて、それが終われば後は気分でやったりやらなかったりみたいな感じで勉強してた。

No.3慶應義塾大学経済学部合格体験記2016

【大学】慶應義塾大学
【学部】経済学部
【現浪】現役
【合否】合格
【予備校/塾】 東進
【勉強時間】8h
【受験勉強開始時期】高校3年夏休み
【科目別勉強法】




英語

自分は単語・イディオム・英作文など、書いて勉強した。よく書かずに見るだけで覚える勉強法がおすすめされているが、どうしても自分にはそれが合わなかったため、愚直に書いて勉強した。それで書いて勉強したノートはとっておき、重ねていくことで自分の学習成果が目に見えて自信につながった。

小論文

予備校の授業のみで対策。授業後は先生に添削をお願いした。

世界史

友達に教えてもらった、山川世界史の単語集を月ごとに覚えるところ(自分は頻出度別に覚えました。今月は頻出度3を覚えようみたいな感じで)を決めて毎日パラパラ読む勉強法で、重要事項だけでなくマイナー単語もしっかりと覚えられた。先に重要事項を覚えるため、テストでも点数につながりやすく学習初期のモチベーションの向上につながった。そしてこれで大体覚えた頃からは1問1答を何週もした。

【オススメ参考書】

NEXT STAGE

【東大生が書いた】Next Stage(ネクステージ)英文法・語法問題の使い方・勉強法【英語】

青チャート




世界史山川教科書と用語集

一問一答(山川)

【後輩にアドバイス】
予備校は行くべき。

予備校の先生の授業は、学校の先生のそれに比べて圧倒的にわかりやすく、面白く、受験につながる。

苦手科目だけでも通ってみるとよい。

No.3慶應義塾大学理工学部合格体験記2017

【大学】慶應義塾大学
【学部】理工
【現浪】現役
【合否】合格
【予備校/塾】東進
【勉強時間】平日4 休日10
【受験勉強開始時期】高3の4月

【偏差値の推移】65-60-70

【併願先とその合否】
東京大学-不合格
慶應医学部-不合格

【選択科目を選んだ理由】
生物は大学から学べば追いつけると思った為物理を選択しました

【出身高校の位置する都道府県】富山県

【勉強法】




数学-わからなかった問題を繰り返しとくことが大事。

受験で出る問題の種類や解放のパターンは限られている。だから頻出問題に関しては完璧にするために、間違ったりわからなかった問題を繰り返し解いて、頻出問題の解放パターンを身に着ける。

英語ーひたすら量をこなすことが大事。

毎日、単語・熟語・長文をやった。単語熟語は暗記、長文は慣れの特性なので毎日やろう。

理科ー新研究などの参考書を使い根本的な理解を心がけることが大事。

ただ公式や用語を覚えるのでは勉強の効率も悪いし、応用が利かない。

なぜそのような公式になるか、なぜそのような事象が生じるのかのメカニズムを抑えるべし。

【オススメ参考書】
化学ー化学の新演習




物理ー標準問題精講

【後輩にアドバイス】
志望校を早く決めることが最も大切だと思います。
大変だと思いますが頑張ってください