地理対策・勉強法1:社会は論述で知識を整理(慶應 経済学部合格者)

社会科目は、志望校のテストに論述問題が出なくても論述問題を普段から解くことをお勧めします。

論述問題を解くことで、自分が本当に歴史の流れや、事例についてちゃんと理解できているかの確認や、知識の整理が可能になるからです。

地理対策・勉強法2:地理は最低限やればいい。慶應で大事なのは英語と数学(慶應 商学部合格者)

慶應商学部の地理は年度によるのですが、基本的に地理は難易度が非常に高く、高得点を取ることは非常に難しいです。

ですので、全科目高得点をとるのではなく、あくまでも合格を最高の目標とした場合に、英語や数学といった他教科に比べて多くの時間を割いて勉強するべき教科ではないと思います。

なぜなら難易度が高いということは、自分以外の受験生にとっても難しく差がつきにくい問題が多いと言えるからです。

ですので、慶應商の地理の対策としては高得点を狙うというよりも、ほかの受験生と差がつかない程度または、他教科の足を引っ張らない程度の点数がとるのが受験戦略上よいのではないかと思います。

私は「山岡の地理B教室」と「地理B 一問一答」と過去問だけで勉強しました。

地理よりも、配点の高い英語と数学に時間を割く方が合格に近づけます。




地理対策・勉強法3:地理参考書→地理100題→地理用語集(慶應 商学部合格者)

参考書読む→Z会の地理100題→用語集などで調べる→参考書読む→Z会の地理100題に繰り返し。

Z会の地理100題は文字が小さいし、内容も難しくやってて楽しくなかった。

地理は日本史や世界史に比べてマイナー科目であるため、参考書が充実していないのでお勧めできない。