物理対策・勉強法1:一度見たことある問題かが重要(慶應 理工学部合格者)

学習初期は知識・解法のインプットとして名問の森をとにかく繰り返した。

物理は、数学と同様に類題を事前に見たことがあるかどうかで正答率、解答スピードともに大きく変わる科目であると思うので、名問の森が終わった後は問題数が多い重要問題集を一周して対応できる問題数を増やした。

物理対策・勉強法2:問題文の状況をイメージ(慶應 理工学部合格者)

問題を読む際に、問題文の状況を身近な例でイメージすることで何を問われているのかを明確に把握できるようにした。

物理対策・勉強法3:パターンがほとんど決まっている(慶應 理工学部合格者)

パターンがほとんど決まっているので有名な問題をしっかり解けるように反復練習していた。