No.3 関西学院大学文学部合格体験記2017

【大学】関西学院大学
【学部】文学部
【現浪】現役
【合否】合格
【予備校/塾】なし
【勉強時間】1日2時間
【受験勉強開始時期】1月
【偏差値の推移】40から60
【併願先とその合否】
近畿大学の文芸学部(合格)
関西大学の文学部 (不合格)【選択科目を選んだ理由】


学校で三科目しか習ってませんでした。

【出身高校の位置する都道府県】
大阪府

【勉強法】
英語は英単語と文法を覚えました。

【オススメ参考書】
チャート

No.2 関西学院大学文学部合格体験記2017

【大学】関西学院大学
【学部】文学部
【現浪】現役
【合否】合格
【予備校/塾】東進
【勉強時間】平均5時間
【受験勉強開始時期】3年の5月
【偏差値の推移】50~60【併願先とその合否】
上智外国語→全落ち

【選択科目を選んだ理由】
私大文系

【出身高校の位置する都道府県】
山口県

【勉強法】


英語は単語が本当に重要だから重点的にやること。
古文も単語と文法
漢文は句形
日本史は流れを掴む
私大に関しては知識

【オススメ参考書】
現代文と格闘する

【後輩にアドバイス】
工夫して、思考を止めないで勉強するといいと思います。

No.1 関西学院大学文学部合格体験記2017

【大学】関西学院大学
【学部】文学部総合心理科学科
【現浪】現役
【合否】合格
【予備校/塾】行っていない
【勉強時間】1日4~6時間
【受験勉強開始時期】5月中頃
【偏差値の推移】
50(11月)~41(12月)~62(センターリサーチ)

【併願先とその合否】
関西大学社会学部合格
近畿大学総合社会学部、文芸学部合格

【選択科目を選んだ理由】
数学は苦手だったので考えてもなかった。世界史だとカタカナや中国の人名がややこしく覚えにくかったので、日本史にした。

【出身高校の位置する都道府県】大阪

【勉強法】


英語…ネクストステージを何周もした。長文を何個も解いて慣らした。イディオム、コロケーション、単語をしっかり覚えて、間違った文に違和感を覚えられるようになるようにした。

国語…特になし。カタカナ語と古文単語だけやった。

日本史…教科書を一番下の小さい文字まで読み込む。(他の勉強が嫌になった時に休憩がわりに読んでた)1問1答をしっかりした。赤本などを解いた時は間違ったところはチェックしておいて、忘れた頃に間違えなくなるまで解き続けた。電子辞書についていた年号暗記ターゲットでひたすら年号を覚えた。(細かい年号の並び替えが簡単に出来るようになる)

【オススメ参考書】
ネクストステージ、関正生さんの書いたもの、東進の日本史B1問1答、速読英熟語

【東大生が書いた】Next Stage(ネクステージ)英文法・語法問題の使い方・勉強法【英語】

【後輩にアドバイス】
勉強を真面目にしたことがなくて、偏差値がすごく低く、ギリギリまでずっとE判定だった私でも受けた大学ほとんど合格したぐらいなので、受験は何が起こるか分かりません。余裕がある人も気を抜かずに、足りていない人も諦めずに最後まで頑張ってください。あと、志望校の赤本を解いていてすごくしんどくなった時は、遥か上のレベルの大学の入試問題を軽く解いてみてください。その後に自分の志望校の問題を解けば、「こんな簡単な問題を解くだけでいい私ってラッキー!」と思えるようになるのでオススメです。