最終更新日:

関西学院大学合格者の勉強・対策法集【日本史】

この記事では、関西学院大学日本史

「どうやって勉強したらいい?」

「使った参考書は?」

「その順番は?」

「勉強のコツは?」

といった関西学院大学の受験生の皆さんが知りたいことに対して、関西学院大学合格者日本史の勉強法を複数紹介する形で応えておりますので、ぜひ最後までご覧ください。

日本史対策・勉強法1:忘れた頃に間違えなくなるまで解き続けた(関西学院大学 文学部合格者)

教科書を一番下の小さい文字まで読み込む。(他の勉強が嫌になった時に休憩がわりに読んでた)1問1答をしっかりした。

赤本などを解いた時は間違ったところはチェックしておいて、忘れた頃に間違えなくなるまで解き続けた。

電子辞書についていた年号暗記ターゲットでひたすら年号を覚えた。(細かい年号の並び替えが簡単に出来るようになる)

日本史対策・勉強法2:大事な箇所や過去に出題された箇所をテキストに書き写す(関西学院大学 社会学部合格者)

ひたすら暗記でした。

一度に深く覚えようとするより、何度も繰り返していくことがコツだと思います。

赤本で足りない知識をノートにまとめたりテキストに書き込んで、どんどん覚えて行きました。

教科書を別で読み直す時間が無かったので、大事なところや過去に出題された箇所をテキストに書き写したりしていました。

関連記事