法政大学合格体験記

「法政大学合格体験記」のメニュー一覧はこちら。

法政大学合格体験記

No.2 法政大学経営学部合格体験記2017

【大学】法政大学
【学部】経営
【現浪】市場経営
【予備校/塾】城南予備校
【勉強時間】2017/1月前三時間ない位 1月後一日中
【受験勉強開始時期】秋/2016
【偏差値の推移】判定A→B→C→E→D

【併願先とその合否】合格:千葉工業大学,東洋大学 不合格:駒澤大学 立教大学

【選択科目を選んだ理由】
社会が得意だったので、数学ではなく世界史にした。国語は苦手だったので、得意科目に時間かけた。

【出身高校の位置する都道府県】千葉県

【勉強法】


世界史は一問一答ではなく、地図と年表駆使!国をまたいで覚える!

【オススメ参考書】
駿台の緑の薄いセンター対策シリーズ

【後輩にアドバイス】
英語はずっとやってたほうがいい。直前は得意教科の苦手なところ。結構余裕ある時期は、苦手な教科をひたすらやる。

No.2 法政大学法学部合格体験記2017

【大学】法政大学
【学部】法学部
【現浪】現役
【予備校/塾】東進
【勉強時間】平日5時間休日9時間
【受験勉強開始時期】高3の3月
【偏差値の推移】
英語 38→65



【併願先とその合否】
青学 全学部 法    ×
成蹊 セン利 法法◯
政経選択、範囲が少なく時間がかからないため

【出身高校の位置する都道府県】広島

【勉強法】
英語 単語→熟語→文法→構文→長文+音読

【オススメ参考書】
英語 システム英単語

システム英単語の使い方は↓を参考に!
【東大生が書いた】システム英単語の使い方・勉強法【決定版】

【後輩にアドバイス】
正しい勉強方法を身につけましょう

No.2 法政大学文学部合格体験記2017

【大学】法政大学
【学部】文学部
【現浪】現役の時は理系でしたが、歴史を勉強したかったので浪人しました(一浪)
【予備校/塾】四谷学院
【勉強時間】7〜10時間
【受験勉強開始時期】4月
【偏差値の推移】総合偏差値50→63

【併願先とその合否】
中央大学・西洋史学専攻(一般&統一)合格

【選択科目を選んだ理由】
世界史→世界史が好きだから

【出身高校の位置する都道府県】
大阪府

【勉強法】


参考書(問題集)を一年間使い回す。基本的に参考書を浮気しない

【オススメ参考書】
現代文読解力の開発講座 (駿台受験シリーズ)
世界史B問題集(山川)
世界史一問一答(山川)
やっておきたい英語長文700

【後輩にアドバイス】
志望校の2つか上くらいのランクの大学に受かるように勉強すれば余裕です

No.3 法政大学文学部合格体験記2017

【大学】法政大学
【学部】文学部
【現浪】浪人
【予備校/塾】通ってません
【勉強時間】基本4時間を目安に多かったり少なかったり
【受験勉強開始時期】秋
【偏差値の推移】
判定はいつもC〜Dをさまよっていた気がします

【併願先とその合否】
法政は社会学部とキャリアデザイン学部に合格
他立命館大学映像学部に合格

【選択科目を選んだ理由】
好きなので世界史を選択

【出身高校の位置する都道府県】宮城県

【勉強法】


短時間でもいいので毎日やること。暗記をするものはメンテナンスとして二ヶ月に一回くらいは覚え直すといいと思います。

【オススメ参考書】
ポレポレ  早稲田の人が進めていたのですが、この本のやり方を知り、理解できれば英文読解の能力は飛躍的に向上します。ページ数も薄いので、ぜひやってみてください。世界変わりますまじで。

こちらも参考に!
【東大生が書いた】ポレポレ英文読解プロセス50の使い方・勉強法・評価・レベル

国語はひたすら実践問題や過去問を解きまくるだけでいいかと。

世界史は自分に合ったものをひたすら暗記すればいいと思います。ただし、楽しく。単語だけの暗記ではなく、出来事のつながりや背景、人物の性格やらエピソードも交えて覚えれば忘れにくくなると思います。時間はかかりますが、それに見合った効果は得られます。

【後輩にアドバイス】
私などはそもそも受かると思ってもいなかったところになぜか受かったようなものなので、あまりアドバイスなんてできませんが、「やってみらければわからない」という気持ちで日々の勉強をし、そして試験にのぞむといいと思います。

No.4 法政大学文学部合格体験記2017

【大学】法政大学
【学部】文学部
【現浪】現役
【予備校/塾】河合塾
【勉強時間】10時間以上(起きてる時間はずっと)
【受験勉強開始時期】夏〜(部活を引退してからです。)
【偏差値の推移】
10月くらいまではまったく伸びなかったのですが11月から一気に伸びました。50→57まで伸びました。
【併願先とその合否】
早稲田大学
青山学院大学 立教大学

【選択科目を選んだ理由】
もともと日本史が好きだったので世界史よりも日本史を選択しました。

【出身高校の位置する都道府県】埼玉県

【勉強法】


英語
まずは文法とシステム英単語をマスターしました。そこから塾などの長文の問題の復習を繰り返してそのなかでイディオムなどを覚えていきました。

日本史
まずは近代史までの全範囲を12月までには終わらせました。
そこから赤本と一問一答集を中心に復習していきました。

国語
とにかく問題集を解きまくりました。

【オススメ参考書】
英語
関正生の英語長文
桐原英語文法頻出1000
システム英単語
Duo3.0

システム英単語の使い方は↓を参考に!
【東大生が書いた】システム英単語の使い方・勉強法【決定版】

この参考書については以下の記事を参考することをお勧めします↓
【東大生が書いた】Duo3.0の使い方・勉強法【決定版】
日本史
東進一問一答集
石川 実況中継

【後輩にアドバイス】
夏からは自分の生活すべてを受験勉強にぶつけてください!
そして偏差値なんか気にせず自分を信じてやり続ければ絶対に春に花が咲きます!
頑張ってくださいね!

No.1 法政大学理工学部合格体験記2017

【大学】法政大学
【学部】理工学部、応用情報工学科
【現浪】現役合格
【予備校】城南コベッツ
【勉強時間】1日平均7時間
【勉強開始時期】高3の8月
【偏差値の推移】
1番最初の河合の8月の模試で45
最後の12月の駿台センタープレで50
1番高かったのは10月の河合の模試で偏差値60

【併願先とその合否】
第1志望は明治で、全学部一般ともに不合格
第2が法政大学でセンター、一般ともに合格
第3が工学院大学で、センター、一般ともに合格

【選択科目を選んだ理由】
まず国語が究極的にできないので、理系
物理を選んだ理由は、簡単って言ってる人が多かったからです。化学も途中までやってましたが、基礎がおろそかで伸びなかったため、物理一本に切り替えました。

【出身高校】神奈川県

【勉強法】


英語は単語と熟語のみをひたすら、5000は合計で覚えました。あとは、長文を読みまくりました。

数学は頻出問題をある程度覚えてから、有名な大学の問題を時間制限つきでひたすらやりました。

物理はエッセンス一通り覚えてから、良問何周かやって、重問、名門の有名な問題をちょこっとやりました。

【おすすめ参考書】
英語→ターゲット

この参考書については以下の記事を参考することをお勧めします↓
【東大生が書いた】ターゲット1900の使い方・勉強法【決定版】

数学→ベーシックスタイル、全国大学入試問題正解

物理→物理のエッセンス、良問の風、名門の森

【後輩にアドバイス】
受験期は精神状態が本当に安定しないので、できるときにたくさん勉強しておかないと最後の方に痛い目見ると思います。

No.1 法政大学グローバル教養学部合格体験記2017

【大学】法政大学
【学部】グローバル教養(A日程)
【現浪】現役
【予備校/塾】
高1〜2は平岡塾(英語)
高3の春〜夏はveritas(化学)とSEG(数学)
どれも週1。
夏以降は塾無し。
【勉強時間】
平日3.5時間(主に数化世)
休日 5時間(同じく)
※法政の入試で使った科目(英国)は0分

【受験勉強開始時期】
高3の春

【偏差値の推移】
67→62→58(高校3年間)

【併願先とその合否】
青学理工 ×
青学経営A(マーケ学科) ○
青学英米B ○
理科大経営B(経営学科) ○
早稲田人科(健福) ×
防衛医大看護(自衛官) 補欠(未定)
東京海洋大(前)資環エネ 発表まだ

【選択科目を選んだ理由】
理系志望だったので化学は必然的に選択した。計算が苦手なので物理ではなく生物にした。外語大に行きたい気持ちが心の隅にあったので、地歴公民は世界史を選んだ。世界史にしたのは世界史の先生が面白かったから。

【出身高校の都道府県】
東京都

【勉強法】


全科目とにかくダラダラ。
英語は高1〜2で膨大な量の問題(文法と和訳英訳)を解き、膨大な量の解説を聞きました。これで受験英語は完成しました。
高3では学校の授業で知らない単語や忘れかけてた文法があれば線引いたり例文書いたりしただけです。

【オススメ参考書】
化学の良問問題集(マジで良問)
照井式解法カード(付録凄く重宝します)
キクタンシリーズ

こちらも参考に!
【東大生が書いた】英単語帳キクタンの使い方・勉強法・評価・レベル

【後輩にアドバイス】
私は法政の合格発表日まで国理志望でした。法政は親に受ければ?と言われて受けたのですが、受かった後になって第一志望になりました。最後まで進路に悩む人へ、こんな事もあるんです。
たくさんの学校を受験して思ったことは、英語が得意だとかなり有利だということ。そして選択科目は数学が最強(かも)ということ。
私は経営学科を二校受けて、どちらも数学が2割程しかとれませんでしたが、英語で9割以上とっていたので合格できました。数学選択だと点が悪くても調整によるダメージが少ないのだと思います。

No.1 法政大学キャリアデザイン学部合格体験記2017

【大学】法政大学
【学部】キャリアデザイン学部
【現浪】現役
【予備校/塾】城南コベッツ
【勉強時間】平日:5時間以上、休日:8時間以上、夏/冬休み:10時間以上
【受験勉強開始時期】高2の冬
【偏差値の推移】覚えていないです

【併願先とその合否】
武蔵、成城、中央、明治、早稲田など
法政以外落ちました

【選択科目を選んだ理由】
世界史(学校の世界史の先生が好きだったから)

【出身高校の位置する都道府県】東京

【勉強法】


英語→単語
古文→単語と文法
世界史→一問一答と用語集を細かく覚える

【オススメ参考書】

【後輩にアドバイス】
私は一般で法政のキャリアデザインしか受かりませんでしたが、最後まで諦めずに勉強し続け第一志望に合格できました。どんなに辛くてやめたくなっても、絶対に最後まで諦めないでください。努力は必ず報われます。

No.1 法政大学生命学部合格体験記2017

【大学】法政大学
【学部】生命科学部
【現浪】現役
【合否】合格
【予備校/塾】東進ハイスクール
【勉強時間】1日8~12時間くらい
【受験勉強開始時期】高校3年の4月くらい

【偏差値の推移】
7科目で60前後を行ったり来たり

【併願先とその合否】


千葉大学園芸学部✕
明治大学農学部✕
北里大学理学部〇
東京農大生命科学部〇
東京農大応用生物〇
東邦大学理学部〇

【選択科目を選んだ理由】
生物が好きで生物系の学部に入りたかったので生物を選択した

【出身高校の位置する都道府県】東京都

【勉強法】
色んな問題に触れインプットとアウトプットを一気に行う(全科目)

【オススメ参考書】
色んな大学の過去問

【後輩にアドバイス】
辛いけど本当に頑張るしかない!

No.1 法政大学経済学部合格体験記2017

【大学】法政大学
【学部】経済学部
【現浪】現役
【予備校/塾】臨海セミナー
【勉強時間】だいたい1日7時間くらい
【受験勉強開始時期】だいたい夏から
【偏差値の推移】
河合全統模試プレテスト
英語62.7
日本史72.6
国語45.6

【併願先とその合否】
上智不合格
法政経営不合格
法政経済学部経済学科不合格
明治不合格

【選択科目を選んだ理由】
暗記が得意だったので日本史を選びました!

【出身高校の位置する都道府県】
神奈川県立氷取沢高等学校

【勉強法】


英語、1日一回音読、赤本一問解く、単語帳暗記、文法のランダム問題集

日本史、教科書を読む、赤本一問解く、一問一答を解く、

国語、赤本解く、古典単語暗記

【オススメ参考書】
山川用語集、日本史詳説ノート、日本史教科書、河合塾の模試の過去問

ターゲット単語帳熟語帳、英文法ファイナル問題集、ランダム総点検英文法語法、英文解釈の技術100、やっておきたい長文300、500、河合塾の模試の過去問

この参考書については以下の記事を参考することをお勧めします↓
【東大生が書いた】ターゲット1900の使い方・勉強法【決定版】

古典単語formula600

【後輩にアドバイス】
模試に一喜一憂することなく、模試の判定はあまり気にしないでやってください!
自分の行きたい大学よりもワンランク上の大学の勉強をした方がいいです!