最終更新日:

No.1 同志社大学社会学部合格体験記2017

【大学】同志社大学

【学部】社会学部

【現浪】現役

【合否】合格

【予備校/塾】通っていない

【勉強時間】平日5時間休日10時間程度

【受験勉強開始時期】

【偏差値の推移】
英語は1年からあまり変わっていなくて、日本史の偏差値は秋で40から60くらいまで伸びました。国語も英語と同様です。

【併願先とその合否】
関西大学、創価大学、で全部合格です。

【選択科目を選んだ理由】
日本史か世界史で迷って、カタカナ覚えるのが苦手のため日本史に。

【出身高校の位置する都道府県】大阪府

【勉強法】




英語は長文を解きまくる、あと単語です。

国語は古典の単語と文法。あと記述問題になれることです。

日本史はひたすら暗記してください。

【オススメ参考書】
マドンナ古文単語 英検準一級の単語帳

↓こちらも参考に!
【プロ講師が書いた】マドンナ古文単語パワーアップ版の使い方・勉強法・評価・レベル

【後輩にアドバイス】
入試当日は英語がうまくいけば大丈夫です、選択科目の得点調整を頭に入れ、確実に英語の点数をもぎ取りに行ってください。応援しています

関連記事