最終更新日:

No.1 同志社大学経済学部合格体験記2017

【大学】同志社大学
【学部】経済
【現浪】浪人
【合否】合格
【予備校/塾】増田塾
【勉強時間】1日あたり10時間
【受験勉強開始時期】2016.3
【偏差値の推移】夏前52夏〜秋63冬65

【併願先とその合否】
早稲田社学(不合格)
早稲田商(不合格)
立命館経営(合格)
立命館産業社会(合格)

【選択科目を選んだ理由】
世界史(漢字が苦手だから)

【出身高校の位置する都道府県】大阪

【勉強法】


英語…夏前は単語と構文をひたすら覚える。夏休みからは長文をやり始めて実践演習。それ以降はひたすら赤本を解く

現代文…とにかく慣れ。受験予定の大学で易しいものからやるべき。

古文…英語同様夏までに文法、単語をひたすら覚える。それ以降は実践演習

世界史…インプットしつつのインプットした該当範囲の問題で慣れる。インプット→アウトプットの練習が肝。通史が一通り終わったら問題集をひたすらやって弱点を見つけてその部分を補強する。これを繰り返した後赤本をやるべし。

【オススメ参考書】
英語…Z会,速読英単語、解体構文、解体英熟語、河合やっておきたい長文500.700

↓こちらも参考に!
【東大生が書いた】速読英単語入門・必修・上級編の使い方・勉強法・評価・レベル

この参考書については以下の記事を参考することをお勧めします↓
【東大生が書いた】解体英熟語の使い方・勉強法【決定版】

↓こちらも参考に!
【東大生が書いた】やっておきたい英語長文シリーズ 300/500/700/1000の使い方・勉強法・評価・レベル

現代文…漢字ゴロゴ、入試現代文へのアクセス

古文…古文上達

世界史…学研,ヒストリア

【後輩にアドバイス】
私大文系はとにかく反復演習。3教科だけなぶん奥が深いので3教科だけだから楽なんて思わないように。

関連記事